●親がラクになって幸せになることで、子どもが幸せになる


「ずるい子育て」─。
このタイトルにギョッとされた方もいらっしゃるかもしれません。


何も、「よその子を出し抜いて、自分の子だけずるい方法で成績を上げよう」とか、「裏口からいい学校に入れよう」というわけではありませんので、安心してください。


いま、生涯独身で過ごす人が増えています。


理由はさまざま考えられますが、結婚しない理由のひとつに、いまの社会で子育てをすることのしんどさが挙げられるのではないかと思います。


ある調査によると、いま子どもをもつ女性の幸福度は著しく下がっているそうです。


「失われた30年」と言われる日本経済の衰退により、収入は増えない。
一方で物価は上がり、生活費が重くのしかかる。
そのうえ教育費は天井知らず。


夫婦共働きは必須で、疲れきって家に帰ると、さらに子どもの世話が待っている。


体力もお金も時間も削られ、自分の幸福はどこかに行ってしまう……こんなふうに感じている方が多いのでしょう。


収入も時間もすべて自分のために使える人のほうが幸福度が高いのも、うなずけます。

つづきはこちらから ↓↓↓