本はこちらから↓↓↓


いまの日本の子育ては非常に大変になってしまっています。
そのひとつの原因は、子育てや教育でタイパやコスパが大切にされてこなかったからです。


ビジネスではタイパやコスパは非常に重要視されているのですが、子育てや教育においては重要視されるどころか悪者扱いされてきました。


それによって、必要以上に重苦しくて大変なものになってしまったのです。


ちょっと発想転換して、親も子も楽で楽しくて最大限の効果を上げる工夫をしましょう。
それが『ずるい子育て』です。


スーパーマンでもない限り、何でもかんでもしっかり丁寧にやることなどできません。
手を抜けるところは抜きましょう。


その方が本当に大切にすべきところに注力できます。


では、具体的にはどういうところは手を抜くべきか?
何を本当に大切にすべきか?


親も子も楽で楽しくできて最大限の効果を出すにはどうすればいいのか?


親野智可等の最新刊【ずるい子育て】で詳しく紹介しました。
ぜひ、お読みいただけたらと思います。

最新刊はこちらから↓↓↓

こちらも併せてお読みください ↓↓↓
【実例】子どもの「今やろうと思ってたのに現象」を防ぐ言葉がけ

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP
手が出て左向きCIMG0039