●子どもが食後の歯みがきを忘れた!


日ごろから「1日1回は子どもを笑わせるようにしている」というSさんのお話です。
ある日、子どもが食後の歯みがきを忘れたので、Sさんはこう言ったそうです。


「食べた後でやることって何だったかなぁ。あぁ思い出せないよぉ。さっきまで覚えていたのに忘れちゃった。あぁ何だったかなぁ。困ったなぁ」


 Sさんは、変顔をつくったり頭を抱え込んで身もだえしたりしながら言いました。


それを見た子どもが、「歯みがきだよ! パパ忘れちゃったの?」と嬉しそうに言いました。


そして、洗面所に走っていき、歯をみがき始めました。


Sさんは「そうだった。ありがとう。助かった。パパまた忘れるかも知れないから、忘れてたら教えてね」と言いながら自分も歯をみがきました。


「ちゃんとみがかなきゃダメだよ」と叱ってしまいそうな場面ですが、このようにユーモアを交えながら楽しくやらせることもできるのは素敵です。




●子どもに片づけさせたい!


また、あるママさんは、子どもに片づけをさせたいとき「さあ、片づけマンに変身だ」と言うそうです。


すると、子どもは変身ベルトをつけて変身ポーズをします。
片づけマンになりきって、いそいそと片づけを始めるそうです。


この変身ベルトは、仮面ライダーを真似して画用紙で作った手作りのベルトです。


「手作り変身ベルト」というキーワードで検索したらいろいろな作り方が見つかって、それらを真似したそうです。

つづきはこちらから ↓↓↓
手が出て左向きCIMG0039