親の言うことを聞かなくなったり、反抗的な態度が多くなったり……。


子どもが小学校の中〜高学年になった頃から、新たな子育ての悩みに頭を抱える人がいるかもしれません。


今後中学生への階段を上り、本格的な思春期に突入する前に、親が準備しておくべきことはあるでしょうか。


教育評論家で親力アドバイザーの親野智可等さん(以下、親野さん)に伺いました。




●思春期になる前に親子関係を良くしておこう


──中学生に入る前に中学生の子育ての予行練習をしておきたいです。
親が準備すべきことはありますか。



親野さん:

一番大事なのは、思春期を迎える前に親子関係を良くしておくことです。
小学校高学年以降、さまざまなトラブルに巻き込まれる可能性があるからです。

たとえば、いじめの問題や不登校、ゲーム中毒、さらには友達に万引きを誘われた
り、出
会い系サイトに入ってしまったり……。



親が想定していないトラブルに巻き込まれることがあるんです。
そのときに、子どもが親に安心して相談できるかどうかが、とても大切になってきま
す。

親子関係がよくないと、子どもはトラブルが起こったときに、ひとりでトラブルを抱
えて
しまいます。この状態が一番良くありません。



繰り返しますが、できるだけ親子関係を良くして、子どもが親に相談できる関係を
作って
おくことが本当に大事なんです。



──つい叱ってしまって信頼関係どころではないママもいると思います。良い親子関
係を
つくるのに意識しておきたいことはなんでしょうか。