●買いたくないときの話の進め方


ファミレスのレジで並んでいたら、ちょうど子どもの目の高さにおもちゃがありました。
それを見つけた子どもが「買って買って」とせがみ始めました。


もちろん、買ってあげてもいいのですが、ちょっと前に別の物を買ったばかりだとか、出かける前に今日は買わないと約束してあったなど、買いたくないこともありますよね。


そういうときは、どうしたらいいでしょうか?
私のおすすめは次のような進め方です。


まず「こっちでお話聞かせて」と言って、子どもと一緒にその場から離れます。
目の前に欲しい物があると、気持ちの切り替えがしにくいからです。


欲しいものが視界から消えただけで、子どもの場合かなりの度合いで、欲しい気持ちが薄まってきます。


場所を移動したら親はしゃがんで、子どもと同じ目の高さになるようにします。
そして、「お話聞かせて」と言って、子どもに話させます。


子どもが「だって前からあれ欲しかった」とか「みんな持ってるもん」などと言ったら、「たしかにおもしろそうだよね。みんな持ってると欲しくなるよね」と共感の言葉をかけながら聞きます。

つづきはこちらから ↓↓↓

親野智可等のツイッター
「親力講座」の更新通知をLINEで受け取る
YouTube「親力チャンネル」
親野智可等のメルマガ
親野智可等のインスタグラム