Twitter
Yさんは仕事が忙しく、ゆっくり子どもと触れ合う時間が取れずにいました。
子どもの寝顔を見ながら「寂しい思いをさせているのではないか?」と自分を責める日々。

そんなある日、あることがきっかけで「親子の触れ合いを増やそう」と一大決心をしました。
その方法とは?
↓↓↓
親力チャンネル(YouTube)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子育てや教育において、親は自分にできることはやり、結果については達観した方がいいと思います。
結果を出すのは親ではなく子どもだからです。
結果を求めるとお互い苦しくなります。

親は自分にできることをエンジョイしながらやりましょう。
その過程が人生そのもの。
幸せは将来にではなく今ここに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

あるお母さんは、イライラしてきたとき、子どもに避難警報を出すそうです。
「お母さんは今イライラしているから、あんた、ここにいないほうがいいよ」と言うと、子どもは慣れたもので、マンガや玩具を持って別の部屋に逃げていきます。

これはいい方法ですね。
子どもにイライラをぶつけずに済みます。

ツイッターで毎日つぶやいてます

こちらの記事も参考に ↓↓↓
こんなときあなたはプラス思考?マイナス思考?

手が出て左向きCIMG0039