子どもが成長してくると、だんだん屁理屈を言うようになります。
それでストレスがたまり、イライラして切れてしまう親も多いです。

でも、屁理屈が言えるのは、論理的思考力がついてきたということであり、成長した証なのです。



こちらの記事も参考に ↓↓↓
子どもの言動をすぐ悪いほうにとってしまう