Twitter

子どもが「習い事をやめたい」と言ったとき、親は「せめて後1年」と考えがちだ。
だが、子どもの1年は大人の1年とわけが違う。
それは大人の1年よりはるかに濃密で長いから、無理に続けさせない方がいい。
嫌なことを無理に続けさせていると、自信がなくなる、暗くなるなど、人格形成に悪影響が出る。

私も年を追うごとに1年が短くなっていると感じている。
50才を過ぎてからは1年1年が非常に短く、5,6年などあっという間に過ぎてしまう。
ところが、子どもの頃の小学校の6年間は非常に長かった。
誰も同じ思いだと思う。

そこで、私の個人的な感覚で、大人と子どもの時間の換算表をつくってみた。
50代の人の5年間と小学生の1年間は同じ。
40代の人の4年間と小学生の1年間は同じ。
30代の人の3年間と小学生の1年間は同じ。
20代の人の2年間と小学生の1年間は同じ。

つまり、小学生の1年間は40代のパパ・ママの4年間と同じということだ。
30代のパパ・ママなら3年間だ。

ツイッターで毎日つぶやいてます