Twitter

子どもに「がんばってるね」「たいへんだね」「ありがとう」「たすかるよ」「だいすき」の5つの言葉を贈ろう。
これが人を幸せにする5つの言葉だ。

もちろん、子どもだけでなく連れ合い、祖父母、友達にも。
肯定的なよい言葉によって、人に安らぎと幸せを贈ることができる。
考えてみれば素敵なことだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもが一番可愛らしくて、素晴らしくて、美しい時期を十分味わえていない親が多い。
「将来」のことを考えすぎて「これを直さなければ」と焦っている親はそうなる。
もったいないことだ。

後何年も経ってから今の写真を見て、「あの頃は可愛かった」と思うのだが、肝心のいまは心がお留守になっている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

楽しいことを思い浮かべながら寝ると、楽しい状態が寝ている間ずっと続く。
悲しいことを思い浮かべながら寝ると、悲しい状態が寝ている間続く。

だから、寝る前に叱るのは絶対やめよう。
子どもには、親からの「大好きだよ」のメッセージが一番いい。
これがあればハッピーな状態が寝ている間続く。

ツイッターで毎日つぶやいてます