親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:親



●お悩み

うちの子どもは、一人っ子です。
祖父母やママ友など周りから、「一人っ子は甘やかされて育つから、自己中心的でわがままになる」という話をよく聞かされ、とても悩んでいます。


一人っ子を育てるには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




●質問



――子どもとの生活に煮つまって、子どもにあたってしまうことがあります。

どんなことに心がけたらいいでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●質問



――「注意しない親」と見られないために世間の目を気にして「ダメ」と注意してしまうことがありますよね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
親や先生は子どもをほめているつもりでも、子どもの方はそう感じていないということがよくあります。
というのも、親も先生もほめた後で余分なことを言ってしまうからです。

 
余分なこととは例えば次の4つのパターンです。
1,皮肉や嫌みを言う 
2,さらに求める 
3,親や先生の手柄にする 
4,今までできなかったことを叱る
続きを読む



 
仕事やビジネスではいろいろな問題に対して合理的な工夫をして取り組んでいるのに、子育てにおいては何の工夫もしないという人がたくさんいます。
そういう親たちは、工夫のないまま、叱ることばかりに終始してます。

 
子育てにおいては、「叱らないで合理的な工夫で解決する」という発想すら持っていない人が多いように思えます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



「うがいと手洗いをしなさい」と何度言っても、子どもはなかなかやってくれません。
もちろん、きちんとやる子もいるにはいますが、極めて少数派と考えていいでしょう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子ども時代に一番大切なのは、毎日安らかな気持ちで過ごせることです。
これは私の講演でも常に強調していることです。


そういう生活の中で、初めて、「自分は親に愛されている。自分はこの家にいていいんだ。自分は存在していいんだ」と感じることができるからです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



4月に新しい担任の先生と出会ったとき、子どもたちが一番気になるのは「この先生は優しいだろうか、厳しいだろうか?」ということです。
これは、子どもたちにとって「これで自分の一年が決まる」と言っていいほどの重大事項なのです。


中には先生に直接聞こうと試みる子もいます。
つまり、初対面の先生に「先生は優しい?厳しい?」と聞くわけです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




ある集まりで、2人の子どものお母さんであるAさんが愚痴をこぼしました。


「まったくいろいろ迷って困っちゃうの。
昨夜なんて、子どもは夜の9時に寝る約束になっているのになかなか寝なくて…。
「もう寝なさい」と言えば「もうちょっとだけ」と言うし。
怒れば慌てて寝るけど、そんなことで怒りたくないし。


子どもに「○○買って」とねだられて、買ってやってもいいような気になったり買わない方がいいような気もしたり。
まったく、どこまでよくてどこからいけないのか…。何か、迷わなくていい基準みたいなものはないかしら」



Aさんは、何かはっきりした基準が欲しいと感じているようでした。
どんな場合でもスパッと割り切って判断できるような明確な基準です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加





大人が子どもに対して横柄に振る舞うとき、心のどこかに「子どものため」「しつけのため」という言い訳を用意しています。


ときには、「お前のためを思えばこそ」などと、口に出して子どもに言うときもあります。


でも本当は、この言い訳は誰よりも自分自身をだますために必要なのです。
では、なぜ自分自身をだます必要があるのでしょう?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加





ところで、このように立場を笠に着て横柄に振る舞うのは、人間として立派なこととはとても言えません。
ただ、今の立場が違うだけで、お互いに1人の人間同士であることにかわりはないのです。
人間として全く対等の存在価値を持ち、全く平等の人権を持ち、それらにおいて上下の違いなど何一つないのです。
そのことを忘れて、いかにも自分が上にいるかのように思い込んでいるのです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



あるテレビ局の男性アナウンサーのAさんから、番組への出演依頼の電話をいただいたときのことです。
番組の話をしながら、子育てや家庭教育についてもいろいろな話が出ました。
その中で、私は、親が子どもにやらせたいことを押しつけることの弊害について話しました。


するとAさんが、「こういう場合はどうなんでしょう?」と言いながら、ご自分の経験を話してくれました。
Aさんのご快諾のもと、その大要を紹介させていただきます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



サッカー・ワールドカップドイツ大会の、予選リーグが終わりました。 
日本代表チームは最後の試合でブラジルに負け、予選敗退が決まりました。 
ピッチ上の選手も監督も見ていた人たちも共々、がっかりとなったわけです。


ところで、その日の朝日新聞夕刊に、その最後の試合の様子を伝える記事が出ていました。 そこに出ていた1枚の写真に私は心打たれました。 
それは、ブラジル戦で負けて予選リーグ敗退が決まった直後の、サポーターたちの写真です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



2006年2月のトリノオリンピックで、荒川静香さんが金メダルを取りました。 
次の日の朝、出勤した私が、自分の受け持ちの2年生の教室に入ろうとしたとき、1人の女の子がヨロヨロしながら近寄ってきました。


「先生、おはようございます」
「おはようございます。どうしたの?なんだかヨロヨロしてるけど・・・」
「フギャースケートやってたの」
「フギャースケート?」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


既に習った筆算ができない子に、やり方を教えてあげました。
でも、その後、自分でやらせてみたらもうできません。
あなたならどうしますか?


A.「さっき教えたでしょ。なんでできないの?」と言う

B.もう一度教えてあげる

C.「どこがわからないの?」と聞く
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが花に水をやっていたのですが、そのうちめずらしい虫に気を取られて水道の水を出しっぱなしにしたまま虫を見ています。
あなたは何と言いますか?


A.水を止めなきゃダメでしょ

B.すごい!めずらしい虫を見つけたね。水を止めてじっくり観察しよう

C.水を止めてから虫を見ようね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたは子どもに将来どのような人生を送って欲しいですか?


A.よい学校に行ってよい仕事について欲しい

B.自分がやりたいことを自分で見つけて実行できる人になって欲しい

C.「生まれてきてよかった。生きてるって楽しい」と思えるようになって欲しい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


醤油をビンから醤油差しに移し替えていたら、子どももやりたがりました。
それでやらせてみたのですが、今にもこぼしそうです。
あなたなら何と声をかけますか?


A.こぼさないでよ

B.上手、上手

C.ゆっくり、ゆっくり
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小3の子が初めてそろばんの試験を受けます。
「あ~、緊張する」と言う子に、あなたならどんな言葉をかけますか?


A.問題の数字をよく見なきゃダメだよ。1つのミスで不合格になるかも知れないからね

B.緊張するよね。でも、いつも通りにやればだいじょうぶだよ。深呼吸すると落ち着くよ

C.がんばってね。応援してるからね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


自分で起きない子を起こすとき何と言いますか?


A.自分で起きなきゃダメでしょ。なんど言ったらできるの

B.さあ、朝だよう。今日も元気にがんばろう

C.さあ、起きよう。はい、起きて、起きて
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


持久走大会で、わが子は一生懸命走っているのですが最後尾です。
それを見てあなたはどう思いますか?


A.がんばってるなあ。がんばれ、がんばれ。

B.あ~恥ずかしい。みっともないなあ。もっとがんばれよ

C.来年に向けて明日から持久走の練習だ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもがやった宿題を見たら間違いが見つかりました。
やり直させたいとき、何と言いますか?


A.これとこれ、ほら2つも違ってるじゃない。ちゃんとやらなきゃダメでしょ

B.あ~、惜しい。もったいないのが2つあるよ。見つけたら天才

C.これとこれ違ってるよ。やり直しなさい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


外から帰ってきた子どもがうがいと手洗いをしていません。
あなたなら何と言いますか?


A.すぐうがいと手洗いしなきゃダメでしょ。何度言われたらできるの

B.すぐうがいと手洗いしなさい

C.帰ったらすぐやることってなんだったかな~。あ~思い出せないよ~。困ったなぁ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもがリビングで遊んだあと、片づけもしないままダラダラしています。
あなたは何と言いますか?


A.また片づけてない。どんどん片づけなきゃダメでしょ。まったくいつもいつも…

B.さあ、片づけたら夕飯にしよう。今日は大好きな○○だよ

C.3分で片づけよう。用意、ドン!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


バイキング形式のレストランでのことです。
子どもが自分でお皿に野菜を盛っていたのですが、床に半分くらい落として呆然としています。
そのときのとっさの一言、あなたなら次のどれになりそうですか?


A.どうしたらいいかな?

B.はい、拾いましょう。

C.何やってるの、なんで落とすの?!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


夕飯の支度ができたので食べようとしたら、子どもがテーブルの上で紙工作をしていてごちゃごちゃの状態でした。
こういうとき、あなたなら何と言いそうですか?


A.いっぱい上手に作ったね

B.これじゃ食べられないでしょ!すぐ片づけなさい

C.さあ、片づけよう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもに字の多い本も読ませたいのですが、マンガばかり読んでいます。
あなたならどうしますか?


A.マンガばかり読んでちゃダメよ

B.お隣の○○ちゃんは童話もたくさん読んでるんだって

C.この本もおもしろいよ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ママ友達が言いました。


「しつけのために必要なら子どもを叩いてもいいと思う。あらかじめ『3回言われてもできないときは叩く』とか子どもと約束しておいて、叩く理由がはっきりしていればいいのよ。正しい理由があって子どもも納得していればだいじょうぶ。それと、小さい子で口で言ってもわからない子には叩いて教えることも必要よ」


それを聞いてあなたはどう思いますか?


A.どんな理由があっても叩いてはいけない

B.正しい理由があって子どもも納得していれば叩いてもいい

C.まだ小さくて口で言ってもわからない子には、叩いて教えることも必要だ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


体育で縄跳びを使うというので、子どもに選ばせた上で買ってあげました。
でも、学校で1回使っただけで「これではうまく跳べない」と言い出しました。
「これは布の縄なのでうまく回らない。グリップも短いので回しにくい」とのことです。
あなたならどうしますか?


A.すぐ買い換える

B.せめて1、2カ月は使わせる

C.壊れるまで使わせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


1年生の宿題で算数プリントが出ました。
あなたは丸つけについてどう考えますか?


A.親が丸つけしてあげる

B.親が見て、丸はつけないけど間違っているところだけやり直させる

C.丸つけも先生の仕事だから先生が丸つけするのが当然
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもとの生活では、毎日同じことを言わなければならないことが多いと思います。
「手洗いうがいするのよ」「おもちゃ片づけて」「宿題やるのよ」「明日の支度しなさい」「もう寝る時間よ」などです。
それについてあなたはどう感じますか?


A.毎日同じことを言わなければならないのは苦痛だ

B.毎日同じことを言うのも楽しい

C.毎日同じことを言っても平気だ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ママ友達が言いました。
「社会の現実は厳しいので、家庭でも厳しく育てる方がいいよ。子どものうちから厳しく叱られて育てば、会社で叱られてもビクともしなくなるわよ。大人になればほめられることなんかないんだから、子どものときあまりほめて温室育ちにするのは考えものよ」。


あなたはどう考えますか?


A.いやいや、子どもにとって家庭は温室でいい

B.その通り、ほめるのはやめて叱って育てよう

C.その通り、ほめすぎの親はほめることを減らして叱ることを増やそう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


パートで仕事をしている鈴木さんは、職場の人間関係でストレスがたまったとき6年生の娘さんにその愚痴を聞いてもらっています。
でも、ある日、ママ友達に「そういうのってよくないんじゃない?」と言われました。
あなたはどう考えますか?


A.子どものためにならないから、やめるべきだ

B.子どものためにもなるから、愚痴を聞かせた方がいい

C.子どもが嫌がらずに聞いてくれるなら、愚痴をこぼしてもいい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


親子でお出かけする約束だったのに、仕事の急用で出かけられなくなりました。
それで、子どもが泣き出してしまいました。
あなたの対応は、次のどれに近いですか?


A.「約束だったのに、ごめんね」と謝る

B.「急用なんだから仕方ないでしょ。わがまま言うんじゃありません」と叱る

C.その仕事がどれだけ大切か説明して、がまんさせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもがやるべきことをやっていないとき、あなたは子どもにどんな言い方をしますか?
いつもの自分を振り返って選んでください。


A.何でやることやらないの。ちゃんとやりなさい。何度言ったらできるの。いつもいつも同じこと言われて。あなたのために言っているのよ。嫌ならやらなくてもいい。やめちゃいなさい。

B.まったくずるいんだから。こんなにだらしのない子はもういらない。言うことが聞けないないのはうちの子じゃない。出て行きなさい。あんたなんかいない方がいい。

C.今からすぐやりなさい。見ててあげるから、がんばって。5分でやっちゃおう。用意、ドン。はい、もうできた。始めちゃえばすぐできるね。これから、早めにやっておくと気持ちいいよ。どうしたら忘れずにできるか、いい方法を考えてみよう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


夕飯の仕度の真っ最中に、小1の子が自分で描いた絵を持ってきて「見て見て」と言いました。
あなたはどうしますか?


A.「今忙しいのが見えないの?自分のことばかり考えないで」と言う

B.「後でね」と言って、少しがまんさせる。その後、待てたことをほめてじっくり見てあげる

C.ちょっとだけでもすぐ見てあげる
続きを読む



[ 問題 ]


小2の花子さんが習い事で習字を始めました。
ある日、花子さんが家でも練習したいと言うので、お母さんは「ちゃんと練習するのよ」と言いおいて買い物に行きました。


帰ってきたら、花子さんは墨で自分の手、足、顔に落書きをしていました。
あなたなら、まずどう思いますか?


A.子どもってかわいいなあ

B.服にはつけてないからよかった

C.やっていいことといけないことの区別がつかないのは情けない。こんなことでは心配だから、しっかりしつけなければ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


久しぶりに見た子どもの予定帳の字がすごく雑でした。
あなたならどうしますか?


A:上手な字に丸をつけてほめる

B:全部書き直させる

C:雑な字だけ書き直させる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学5年生の娘が片づけが苦手です。
雑誌や使い古しの文房具をはじめ、いらない物がどんどんたまる一方です。
そこで、少しずついらない物を捨てて、すっきりさせる必要があります。
でも、子どもに捨てていいか聞けば「ダメ」と言われそうです。


あなたはどう考えますか?


A.もともと親のお金で買った物なのだから、いらない物は捨てていい

B.事前に「片づけてない物は捨てていい」という約束を親子でしておけば、捨ててもいい

C.やはり、子どもに聞いてから捨てた方がいい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある日、みち子さんは、会社の同僚とのトラブルで仕事が進まずいつもより家に帰って来るのが遅くなってしまいました。
このあと、夕食の仕度と洗濯物の取り込みをして、明日の家庭訪問に備えての掃除もしなければなりません。
また、会社の書類作成という持ち帰り仕事もあります。

ふと見ると、子どもは片づけも宿題もやらずダラダラしています。
みち子さんは、自分が無性にイライラしてくるのに気がつきました。
あなたがみち子さんなら、どうしますか?


A.「今、お母さんイライラしてるから、そばにいない方がいいよ」と言う

B.「ダラダラしてちゃだめでしょっ!片づけて宿題やりなさいっ!」と言う

C.「あ~っ、忙しいのと子どもがダラダラしてるのでイライラしてきた!」と言う
続きを読む



[ 問題 ]


子どもは夜の9時に寝ることになっているのに、いつまでも寝ません。
あなたなら、どう声をかけますか?


A.寝る時刻も守れないなんて、そんなにだらしなくてどうするの!

B.もう寝ないと、明日また起きられないよ

C.さあ、もう寝よう。早寝早起きで、明日も元気いっぱいがんばろう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


Aさんは、子どもを連れて親戚の家に来ています。
そして、お昼を食べ終わったとき、急用を思い出しました。
なんと今日は、子どもが毎年楽しみにしている「わくわく夏休み子どもキャンプ」の申込締め切り日だったのです。
急いで帰って、子どもと一緒に役所に行って申し込まないと間に合いません。
従兄弟と遊んでいた子どもは、「え~っ!もっと従兄弟と遊びたい」と言いました。


もし、あなたなら、こういうときどう言うと思いますか?


A.「あなたのためだから、しょうがないでしょ」と言う

B.「忘れてて、ごめん」と言う

C.「忘れててごめん。でも、あなたも忘れてたでしょ」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたは、「ダメ」という言葉をどれくらい使いますか?
正直に自分を振り返って選んでください。


A.「××しなきゃダメでしょ」などのように、「ダメ」という言葉をけっこう使う

B.「ダメ」という言葉をときどき使う

C.「ダメ」という言葉は、ほとんど、またはまったく使わない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもと手をつなぎながら駅の階段を上がっていたら、子どもがつまずいて転びそうになりました。
こういうとき、あなたの口から出る言葉は次のどれですか?
正直に自分を振り返って、選んでください。


A.何してるの!

B.だいじょうぶ?

C.気を付けて!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


ある日曜日、決めてあった朝の玄関掃除ができていなかったので子どもを叱りました。
イライラしていたので、つい必要以上にきつく叱ってしまいました。
午後になっても、お互い気まずい雰囲気です。

あなたならどうしますか?


A.「叱り過ぎて、ごめんね」と言う

B.「これからしっかりやってくれると信じて、今日は許してあげるね」と言う

C.特に何もしない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


[ 問題 ]


日曜日の昼に、近くのコンビニに買い物に行こうとしていたら、 子供に「消しゴムが小さくなっちゃったので、買ってきて」と言われました。
「はい、はい」と言って出かけましたが、うっかりしていて買ってくるのを忘れてしまいました。すると、子供に「もう、お母さんたら、私が忘れると怒るくせに…」と言われてしまいました。
あなたはなんと言いますか?

A.「ごめんね。忘れちゃった」

B.「ごめんね。忘れちゃった。でも、自分のことを人に頼んでおいて、そういうことを言ってはいないよ」

C.「よく考えたらその消しゴムはまだ使えると思ったから、買うのをやめたんだよ」

D.「親に向かってそういうことを言ってはいけません」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


今回の相談
 
自分は、どうも子どもに軽く見られているような気がしています。

子どもの口の利き方や態度から、それが感じられます。そういう時、私も頭に来てつい厳しく言ってしまうのですが、それがいけないのでしょうか。小さい時から、マナーや言葉づかいや挨拶(あいさつ)などのしつけだけは厳しくしてきたつもりです。親に対する口の利き方もしつけてきたつもりです。それが、なぜこうなるのかわかりません。

できたら、子どもに尊敬されたいものです。それが無理でも、せめて親としての地位(立場)を維持したいと思います。何か良い方法はないでしょうか? (チャンス さん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


今回の相談
 
自分は、どうも子どもに軽く見られているような気がしています。

子どもの口の利き方や態度から、それが感じられます。そういう時、私も頭に来てつい厳しく言ってしまうのですが、それがいけないのでしょうか。小さい時から、マナーや言葉づかいや挨拶(あいさつ)などのしつけだけは厳しくしてきたつもりです。親に対する口の利き方もしつけてきたつもりです。それが、なぜこうなるのかわかりません。

できたら、子どもに尊敬されたいものです。それが無理でも、せめて親としての地位(立場)を維持したいと思います。何か良い方法はないでしょうか? (チャンス さん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 
子どもの教育やしつけに関して周囲から過保護だと言われます。

日中は仕事をしていますが、家に帰ってからは子どもの塾や習い事の送迎、宿題を見たり遊び相手になったりで忙しい毎日です。学校のPTA活動や地域の児童クラブなどの行事にも積極的に参加しています。父親は忙しいし両親とも同居ではないので、子どものことはほぼ一人でこなしており、子どもも私にべったりという状態で、家族や友人にも手をかけすぎていると指摘されます。私が心配性なところからもそう評価されるようです。

「このままでは子どもが自立できないのでは?」「うまく子離れできないのでは?」「子育て後に燃え尽き症候群になるのでは?」と思う時があります。でも今が子どもに手をかけてやる大切な時だとも思います。子どもとの距離をうまくとって見守る心がけはありますか?(ゆうはは さん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


質問

子どもの教育やしつけに関して周囲から過保護だと言われます。

日中は仕事をしていますが、家に帰ってからは子どもの塾や習い事の送迎、宿題を見たり遊び相手になったりで忙しい毎日です。学校のPTA活動や地域の児童クラブなどの行事にも積極的に参加しています。父親は忙しいし両親とも同居ではないので、子どものことはほぼ一人でこなしており、子どもも私にべったりという状態で、家族や友人にも手をかけすぎていると指摘されます。私が心配性なところからもそう評価されるようです。

「このままでは子どもが自立できないのでは?」「うまく子離れできないのでは?」「子育て後に燃え尽き症候群になるのでは?」と思う時があります。でも今が子どもに手をかけてやる大切な時だとも思います。子どもとの距離をうまくとって見守る心がけはありますか?(ゆうはは さん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ