親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:肯定


Twitter

発達障害の子の多くは、話し言葉を耳で聞いて理解するのが苦手だから、「手洗い」「うがい」「ご飯」「歯磨き」「片づけ」「お風呂」「着替え」などの絵と文字のカードで伝えよう。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

親は子どもに「これを直させたい。○○させなければ」と願う。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

理由あって、子どもと接する時間をたくさん取れない人もいる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

「○○しなきゃダメ」と否定的な言葉はNG。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スキンシップの効果については、多くの専門家が指摘しています。
まず、身体全体で親の愛情を実感できるので、子どもの心が満たされて安定します。
当然けんかも減ります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもは誕生日が大好きです。
なぜかというと、自分の存在そのものを無条件に肯定してもらえる日だからです。
ほとんどの子どもは、日頃、ほめられることより叱られることが多いです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


心理学では、子どもが本当に親の愛情を実感するのは、自分の存在を無条件に丸ごと肯定されたときだと言っています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


すっかり春めき、新1年生になった子どもたちの初々しい姿も目立つ今日この頃。


未就学児を子にもつお父さんお母さんは、「うちの子は、小学生に上がるまでにあんなに立派になれるかな?」と不安を抱えてしまうこともあるでしょう。


そこで今回、“子どもの学力を伸ばす親力”について、教育評論家の親野智可等さんにお話を伺いました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ