親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:注意



[ 問題 ]


ある本に次のように書いてありました。

『叱るときは、その子を叱るのではなく、物事や行い自体を叱ることが大切。
「そういうことをする子はダメ」という言い方は、その子の人格を否定する言い方で、子どもを傷つける。「それはダメ」「そういうことはダメ」など、物事や行いについての言い方ならだいじょうぶ』

あなたは、次のどれに当てはまりますか?


A.物事や行いについて「ダメ」と言うのはいい。ダメなものはダメと言うべき

B.物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。自分は言わないようにしている

C.物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。でも、ときどき言っている
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


[ 問題 ]


子供が学校から帰ってきて、すぐ、授業中に騒いで叱られた話を自分からしてくれました。 
あなたの行動は、次のどれに近いですか?


A.授業中は集中して勉強しなさいと叱る

B.授業中に騒いではいけない理由を話してやる

C.正直に話してくれてうれしいよ、と言ってやる

D.自分が子供のころ叱られた思い出を話してやる

続きを読む



今回の相談

女の子を子育て中です。男の子に比べて女の子は育てやすいと言われることがあるのですが、本当にそうなのでしょうか? 女の子を育てるうえで気を付けることがありましたら、教えてください。
相談者・カフェオレンジ さん (小学1年生 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週の相談
 
小学校1年生の男の子です。宿題、片づけ、着替え、歯磨き等、日常の作業をやりきるのに、ものすごい時間がかかります。ボーッとしたり、他のことに気を取られたりして、遅くなっては、注意をされて、元の作業に戻り、ガァっと大雑把にやりきるので、「時間がかかる=ていねい」でもありません。文字も筆圧の薄い雑な字で、間違っても面倒くさいと消しゴムで消さずにグチャグチャに塗りたくって平気です。忘れ物も多く、10回、口で唱えることを勧めているのですが、そのこと自体を忘れてしまうのです。何とか集中力をつけてていねいに物事を扱えるようになってほしいのですが、私が注意しすぎではと心配です。何かアドバイスお願いいたします。(ともまあさん)
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ