親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:授業参観


4月は入学や進学のシーズン。
子どもたちを取り巻く環境は大きく変わります。続きを読む





●朝からハイテンションな子どもたち

 
授業参観の日は子どもたちにとって特別な日です。 
6年生でも朝から落ち着かない感じです。

 
先生たちですら何となくそわそわしてしまいます。 
ましてや1年生の子だと、朝からかなりのハイテンションで興奮している子がけっこういます。
続きを読む



[ 問題 ]


授業参観で見ていると、どんどん発表する子もいるのにも、わが子はなかなか発表しません。
あなたはどう思いますか?


A.積極性がないなあ

B.他にいいところあるからいいや

C.慎重なんだなあ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


日ごろは見られない、わが子の学校での様子を垣間見ることができる“授業参観(学校公開)”。
親御さんはワクワク、お子さんはドキドキソワソワする日ですね。
元教師で教育評論家の親野智可等先生によると、この授業参観を通して、意外な親子関係が見えてくるそうです。
そこで、詳しくお話しを伺いました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


今日はわが子の授業参観。
楽しみに行ったものの、授業で指名されてもモジモジするばかりで発表ができない…、手が挙げられない…。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの授業参観で見るべきポイントとマナー
子どもの授業参観といえば、日ごろ家では見られないわが子の学校での様子が見られる絶好の機会です。
せっかくの機会だからこそ、しっかりどこを見たらよいのか? 
見るポイントとは? 
また、気を付けたい保護者のマナーとは? 


元教師で教育評論家の親野智可等先生にお話しを伺いました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

授業参観の日、子供たちはどの子も朝から興奮しています。
特に、低学年の子はそうです。
いつも落ち着いて勉強している子でも、そわそわしてしまいます。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


[ 問題 ]


授業参観の前の日、小学4年生の娘がこう言いました。
「明日は大好きな理科だから、がんばって今度こそ絶対発表するよ。だから、いま理科の教科書を読んで勉強してるの」。
ところが、当日、いざ授業が始まってみると、なかなか手を挙げられません。

発表したい様子は伝わってくるのですが、手を挙げることができません。
とうとう、一度も手を挙げることなく終わってしまいました。
その日の夕飯になりま した。
あなたの対応は、正直にいって、次のどのタイプですか?


A.「ちょっとがっかりしちゃった。この次はがんばってよ」と言う
B.「発表だけが勉強じゃないんだから、気にしなくていいんだよ」と言う
C.「発表したくてうずうずしていたね。手も挙がりかかっていたね」と言う
D.その話題には触れないで、そうっとしておく

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ