親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:工夫


Twitter

よく叱られる子は「自分はダメな子だと思われて、もう大切にされてないかも」と感じます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


【質問】

毎年、夏休みの宿題で苦労します。

朝食後とか午前中の比較的涼しい時間帯に宿題を終わらせたいのですが、とにかく取りかかるまで時間が掛かります。

また、始めたと思っても集中できずダラダラと時間が過ぎます。
集中すれば1時間も掛からないはずなのに…。

ココナッツさん(小学5年男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


生活科の「昔の遊び」という単元で、親子で一緒にいろいろな昔の遊びを楽しむというイベントを行ったことがあります。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


知り合いの編集者Nさんは、子どもに宿題の他に通信教材や書店で買ってきた問題集をやらせようと思っていたのですが、なかなかやってくれませんでした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


やるべきことができずに、毎日お父さんに叱られていた女の子…。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもの勉強したものやテストにどんな丸つけをしていますか?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


宿題を目の前にしながら、一時間でも二時間でも平気でグズグズしている子…。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

谷川翔選手の母親は「マイナスのことは言わない」ようにしていた。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


親たちはよく子どもを叱りますが、叱る内容の9割は毎日同じです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


問題1:子どものプリントに間違いを2つ発見。何と言いますか?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

食後の歯磨きを忘れる子がいたら、叱るのではなく、合理的な工夫をしてあげてほしい。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

よく叱られる子どもがいるが、叱られる内容の9割は毎日同じだ。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポーツを頑張りながら勉強もきちんとする。


そんな子に共通して見られるのが「規則正しい生活」。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●子どもの好き嫌いをどう受け止めたらいい?


子どもが好き嫌いなく何でも食べてくれると、親はうれしいものです。
そういう子は育てやすいし、周りからもいい子に見えます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

親の心配事の一つとして、食べ物の偏食に関する悩みがあります。
子どもが特定の食物を食べない、野菜が嫌い、などです。


これをなんとか子どものうちに直してあげたい。
何でも食べられるようにしてあげたい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


私は、いつも講演で次のような話をしています。


・日常的に子どもを叱ることには大きな弊害があります。
叱られてばかりいる子は、自己肯定感を持てなくなり、伸びていく芽がしぼんでしまいます。
親に対する愛情不足も感じて愛情確認行動に突っ走ることになります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子どもができないことについては、合理的な工夫をして、やりやすくしてあげることが大切です。
 

たとえば歯を磨くのを忘れるなら、お茶碗や箸を出すときに、ついでに歯ブラシも出しておくようにします。
やるべきことを忘れてしまうなら、お支度ボードでタスクの見える化をします。
時間にルーズなら模擬時計をつくって時間を見える化します。


でも、いくら工夫しても成果が出ないこともたくさんあると思います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



知り合いの編集者Nさんに聞いた話です。
彼女は子育て中のお母さんです。
あるとき、子どもに問題集をやらせようとしたのですが、なかなかやってくれませんでした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加





●「とりあえず1問」がお勧め
 
 
前回は帰宅後すぐに宿題をやろうとしない子どもに対する親の対応についてお話しした。
今回は、子どもをどのように励まし、いかにやる気になる環境を作るかについてお伝えしよう。

 
まず、お勧めしたい方法が「とりあえず1問」である。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●「生まれくれてありがとう」が究極のほめ言葉
 

子どもを伸ばす父親はほめ上手が多い。
ほめるのが下手で、子どもが伸びることは稀だろう。
多くのお父さんたちは頭ではそのことをわかっていると思うが、いざとなると、うまくほめられない。そこで、前回に続き、今回も「子どもをほめるコツ」を、いくつかご紹介しよう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ