親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:子育て


●固定観念や先入観にとらわれていませんか?


人間である私たちは、数多くの固定観念や先入観にとらわれています。
子育てや教育においても、そういったものはたくさんあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


以前、ある会社の会議室で仕事の打ち合わせをしたときのことです。
初対面の人が多く、私も含めてみんな緊張していました。
すると、そこにその会社の営業部長が入ってきて、次のような話を始めました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


【質問】


初めての子育てで手探り状態の中、ネット、雑誌、本などの情報を参考にしています。
でも、情報が多すぎたり相反する情報もあったりで、迷ってしまいます。


結局は自分で決めるしかないとは思うのですが、何か判断基準のようなものはありますか?

パウダー さん(年長女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



整理整頓・片づけが苦手、テキパキ行動できない、朝起きるのが苦手、忘れ物が多い、挨拶できない、などなど、子どもにはいろいろ苦手なことはあるものです。
 

わが子が苦手なことに対しては、合理的な工夫をしてあげてください。
ハードルを下げて、やりやすくしてあげることが大切です。
でも、それでもできないときは、一緒にやってあげたり、あるいは大人がやってあげたりしてください。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●子どもの特性をうまく活用すれば子育てが楽しくなる
 
 
子どもはゲームや勝負、競争、新記録、教えることが大好きだ。
こうした子どもの特性をうまく活用すると、子育てが楽しくなる。

 
例えば、部屋の整理整頓ができなくて、汚いとき、「早く片付けろ」と怒鳴るのではなく、ちょっと頭をひねってゲーム化するのだ。
続きを読む



●ことわざを子育てに生かす意識を
 

ことわざは先人の生きる知恵の結晶だ。
私はことわざが好きで、教師時代、子どもたちとの接し方や仕事に向かう姿勢を考える上で参考にしてきた。

 
よく目にするありふれたことわざは、読み飛ばしてしまえばそれまでだ。
だが、仕事や子育てに活かそうという気持ちを持っていれば、そこに深い真理が潜んでいることに気付かされる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



このごろ、お母さん向けの雑誌で「天才キッズ」に関する取材を受けることが多い。
ゴルファー、野球や卓球の選手、シンガーソングライター、ピアニスト、マジシャンなど、どうしたら天才キッズを育てることができるか、というわけだ。

 
天才キッズには2種類ある。
一つは、ゴルフでも野球でも、子ども自身が大好きで、自ら練習に取り組み、それを親がうまく最大限手助けして、能力を伸ばす天才キッズ。

 
もう一つの天才キッズは子どもよりも親が熱心で、親の敷いたレールの上に子どもを乗せて教育するケースだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●お悩み


2年生の女の子の母ですが、子育てについての考え方が、夫婦間で違って困っています。
例えば、私は子どもに間食をさせないのですが、夫は、普通におやつをあげています。


夫も愛情を持って子育てをしているのはわかるのですが、子どもの将来を考えると、不安になります。
夫に対して、どのように対応すればよいのでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


愛知県田原市で講演しました。
演題は「叱らなくても子どもは伸びる~目から鱗の発想転換~」です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●お悩み

うちの子どもは、一人っ子です。
祖父母やママ友など周りから、「一人っ子は甘やかされて育つから、自己中心的でわがままになる」という話をよく聞かされ、とても悩んでいます。


一人っ子を育てるには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
イソップ物語の「すっぱいブドウ」というお話。ある日、キツネがおいしそうなブドウをみつけて取ろうとします。
でも、何度ジャンプしても取ることができません。最後に諦めるとき、「あれはすっぱいからいらない」と言い訳します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



毎年、年に数回ですが、ボランティアで子どもたちにオセロを教える機会があります。
知人のSさんがメインで教え、私はそのお手伝いです。


オセロのよい点は、何と言ってもルールが簡単で始めやすいことですね。
それでいて奥が深いのも魅力で、「覚えるのに1分、極めるのに一生」と言われています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




あるとき、私の講演を聞いてくれた方が、こういう感想を送ってくれました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



あるファストフード店に親子連れが入ってきました。
親が注文コーナーに並ぼうとしたとき、子どもが移動して物売り台のところに行きました。
その台の上には、キャラクター商品が置いてあったからです。
子どもは、初めは見ているだけでしたが、やがてさわり始めました。


これはとてもよく見られる光景ですが、このときの親の対応はまさに千差万別です。
そして、そこには、日ごろの子どもへの関わり方がとてもよく表れます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


人間は誰でも、苦手なことや向いていないことをやるにはかなりの意志力が必要です。


そのためには、内側からの強いモチベーションが必要です。
つまり、自分からやる気になっていないと無理なのです。
それなのに親は、もともと苦手で向いていないことを勝手に押しつけて、子どものためだと信じこみ、途中でやめると何でもすぐにやめる子になるのではないかと思いこむのです。
子どもにとってはいい迷惑です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子育て中の親たちを対象にした雑誌が、このごろたくさん創刊されました。
子育てや家庭教育をメインのテーマにして、様々な角度からいろいろな情報を提供してくれます。 
また、そのような専門的な雑誌ではない、より一般的な雑誌でも、子育てや家庭教育を取り上げることが多くなってきました。


私も、本を出してから、いろいろなところから声をかけていただくようになり、あちこちに登場するようになりました。 
そのたびに、各雑誌の編集者さんやライターさんから取材やインタビューを受けるわけですが、ときどき困ることがあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



2006年2月のトリノオリンピックで、荒川静香さんが金メダルを取りました。 
次の日の朝、出勤した私が、自分の受け持ちの2年生の教室に入ろうとしたとき、1人の女の子がヨロヨロしながら近寄ってきました。


「先生、おはようございます」
「おはようございます。どうしたの?なんだかヨロヨロしてるけど・・・」
「フギャースケートやってたの」
「フギャースケート?」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


勉強、運動、お手伝い、生活習慣、しつけなど、いろいろな面で親は子どものために様々な働きかけや指導や手助けをします。
でも、なかなか結果が出ないときもあります。
あなたはどう思いますか?


A.結果が大事だから、大いに結果にこだわるべき

B.結果が大事だから、少しは結果にこだわるべき

C.結果にはこだわらないほうがいい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


年中の子を連れて病院に行きました。
人がたくさんいる待合室で、子どもが走り始めました。
あなたはどうしますか?


A.「ここに面白い絵本があるよ」と言ってそこに引きつける

B.「走っちゃダメでしょっ! 静かにしてなきゃダメでしょっ!」と叱る

C.子どもが走るのは当たり前だから止めない
続きを読む



[ 問題 ]


佐藤さんが「うちでは、歯磨きができたらがんばり表にかわいいシールを貼るのよ」と言いました。
すると、鈴木さんが「何かやったら何かもらえる、という発想になっちゃうからよくないんじゃないの?」と言いました。
すると、田中さんが「どうせならもっといい物やお金の方が効果的では?」と言いました。

あなたはどう考えますか?


A.シールは使い方次第で有効

B.シールはあげない方がいい

C.シールより物やお金の方が効果的
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ