親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:子育て


●お悩み


2年生の女の子の母ですが、子育てについての考え方が、夫婦間で違って困っています。
例えば、私は子どもに間食をさせないのですが、夫は、普通におやつをあげています。


夫も愛情を持って子育てをしているのはわかるのですが、子どもの将来を考えると、不安になります。
夫に対して、どのように対応すればよいのでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


愛知県田原市で講演しました。
演題は「叱らなくても子どもは伸びる~目から鱗の発想転換~」です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●お悩み

うちの子どもは、一人っ子です。
祖父母やママ友など周りから、「一人っ子は甘やかされて育つから、自己中心的でわがままになる」という話をよく聞かされ、とても悩んでいます。


一人っ子を育てるには、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
イソップ物語の「すっぱいブドウ」というお話。ある日、キツネがおいしそうなブドウをみつけて取ろうとします。
でも、何度ジャンプしても取ることができません。最後に諦めるとき、「あれはすっぱいからいらない」と言い訳します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



毎年、年に数回ですが、ボランティアで子どもたちにオセロを教える機会があります。
知人のSさんがメインで教え、私はそのお手伝いです。


オセロのよい点は、何と言ってもルールが簡単で始めやすいことですね。
それでいて奥が深いのも魅力で、「覚えるのに1分、極めるのに一生」と言われています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




あるとき、私の講演を聞いてくれた方が、こういう感想を送ってくれました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



あるファストフード店に親子連れが入ってきました。
親が注文コーナーに並ぼうとしたとき、子どもが移動して物売り台のところに行きました。
その台の上には、キャラクター商品が置いてあったからです。
子どもは、初めは見ているだけでしたが、やがてさわり始めました。


これはとてもよく見られる光景ですが、このときの親の対応はまさに千差万別です。
そして、そこには、日ごろの子どもへの関わり方がとてもよく表れます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


人間は誰でも、苦手なことや向いていないことをやるにはかなりの意志力が必要です。


そのためには、内側からの強いモチベーションが必要です。
つまり、自分からやる気になっていないと無理なのです。
それなのに親は、もともと苦手で向いていないことを勝手に押しつけて、子どものためだと信じこみ、途中でやめると何でもすぐにやめる子になるのではないかと思いこむのです。
子どもにとってはいい迷惑です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子育て中の親たちを対象にした雑誌が、このごろたくさん創刊されました。
子育てや家庭教育をメインのテーマにして、様々な角度からいろいろな情報を提供してくれます。 
また、そのような専門的な雑誌ではない、より一般的な雑誌でも、子育てや家庭教育を取り上げることが多くなってきました。


私も、本を出してから、いろいろなところから声をかけていただくようになり、あちこちに登場するようになりました。 
そのたびに、各雑誌の編集者さんやライターさんから取材やインタビューを受けるわけですが、ときどき困ることがあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



2006年2月のトリノオリンピックで、荒川静香さんが金メダルを取りました。 
次の日の朝、出勤した私が、自分の受け持ちの2年生の教室に入ろうとしたとき、1人の女の子がヨロヨロしながら近寄ってきました。


「先生、おはようございます」
「おはようございます。どうしたの?なんだかヨロヨロしてるけど・・・」
「フギャースケートやってたの」
「フギャースケート?」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


勉強、運動、お手伝い、生活習慣、しつけなど、いろいろな面で親は子どものために様々な働きかけや指導や手助けをします。
でも、なかなか結果が出ないときもあります。
あなたはどう思いますか?


A.結果が大事だから、大いに結果にこだわるべき

B.結果が大事だから、少しは結果にこだわるべき

C.結果にはこだわらないほうがいい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


年中の子を連れて病院に行きました。
人がたくさんいる待合室で、子どもが走り始めました。
あなたはどうしますか?


A.「ここに面白い絵本があるよ」と言ってそこに引きつける

B.「走っちゃダメでしょっ! 静かにしてなきゃダメでしょっ!」と叱る

C.子どもが走るのは当たり前だから止めない
続きを読む



[ 問題 ]


佐藤さんが「うちでは、歯磨きができたらがんばり表にかわいいシールを貼るのよ」と言いました。
すると、鈴木さんが「何かやったら何かもらえる、という発想になっちゃうからよくないんじゃないの?」と言いました。
すると、田中さんが「どうせならもっといい物やお金の方が効果的では?」と言いました。

あなたはどう考えますか?


A.シールは使い方次第で有効

B.シールはあげない方がいい

C.シールより物やお金の方が効果的
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


あなたの子育てのモットーは、次のどれに近いですか?


A.いいところを伸ばしてやりたい

B.できないことを直してやりたい

C.人に迷惑をかけない子にしてやりたい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


[ 問題 ]

このごろA男君が少し太り気味になってきたので、母親のB子さんは心配しています。
そこで、夕食以降、特に寝る前には何も食べないようにしようと母と子で約束しました。
旦那さんにもそのことを話しました。


10日間くらいそれを守っていたのですが、ある日、仕事の帰りに旦那さんがたい焼きを買ってきました。
そして、A君に「温かいうちに食べな」と言いました。
そして、B子さんには、「たまにはいいだろ。せっかく買ってきたんだから」と少し強い口調で言いました。


もう時刻は9時半です。
A男君は、お父さんとお母さんを見比べながら困っています。 
あなたがB子さんなら、どうしますか?

A.せっかく10日間も続けてきたのだから、けんかをしても絶対に食べさせない

B.その場で旦那さんと話し合う

C.その場は食べさせて旦那さんの顔を立てる。後で、じっくり話し合う

D.A男君に、「自分で決めなさい」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

女の子を子育て中です。男の子に比べて女の子は育てやすいと言われることがあるのですが、本当にそうなのでしょうか? 女の子を育てるうえで気を付けることがありましたら、教えてください。
相談者・カフェオレンジ さん (小学1年生 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 シングルマザーで仕事をしながらの子育てです。子どもと過ごす時間が少ないので、子どもが愛情不足にならないか心配です。触れ合いを増やしたい、しつけもしなければ、宿題も見てあげたい……。でも、仕事の時間を減らすと経済的に成り立ちません。
 
 私の子育ては大丈夫でしょうか? 子どもをしっかり育てられるのでしょうか?

相談者・てんてこまい さん (小学1年生 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
  親野先生の本を読んで、もっと早く読みたかったという気持ちでいっぱいです。
  先生が「やってはいけない」とおっしゃることばかりやってきました。そのせいか、子どもはやる気がなく親子関係もぎくしゃくしています。
  もうこれからは否定的な言い方はやめます!! そして、もっと子どもをほめてあげたいです。あー、でも、まだ間に合うでしょうか? (草花さん:小学6年生女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 前編はこちら

今週の相談
 
先生は、「プラス思考で……」とよくおっしゃいますが、どうしたらそのようになれるのですか? 中学2年生のうちの娘は、勉強もできないし、運動も苦手だし、だらしないし、私は、毎日怒ってばかりです。

先生の回答を見ると「おっしゃるとおりだ!」といつも思います。怒っては良くないと思います。でも実際は、なかなかできません。子どもにも「なんでそんなに怒るんだ」と言われ、その言葉にまたきれてしまいます。性格だと思ってあきらめているこのごろです。(短気母 さん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週の相談
 
子どもがわかっていない内容について、ついイライラして、カッとなってしまいます。そして怒号調で説明するので、子どもはおそらく怖くて内容を理解していないと思います。その場を何とかやりすごすことだけ念じて、じーっとしています。

昔の自分を思い出しました。親にされたことを現在の私がしているのです。情けないです。でも放棄したら、自分の親と同じです。だから私は決してあきらめません。必ず的確な方法があるはずです。それが見つかるまでがんばりたいのですが、具体的に何をどうすればよいのか、わかりません。(33さん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週の相談
 
4月から小学生になる男の子がいます。共働きで、一人っ子の子どもに寂しい思いをさせています。朝7時30分に保育園に行き、お迎えは夜7時15分で、最後の一人のことが多く、早お迎えが子どもの喜びになっています。これを保育園6年間、子どもはやり遂げてくれました。子どもが寂しい思いをしていることは、様子でよくわかります。

小学校になると学童保育で夕方6時まで過ごすことになりますが、私が帰宅できるのは、7時15分ぎりぎりの状態です。学童保育から親の帰宅までの過ごし方ですが、よいアイディアはないでしょうか?(あかあかさん)
 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週の相談
 
共働きですが、家事全般や子どものお稽古の送り迎えなどの負担が全部私にきています。夫の協力はありません。
私に余裕がないせいか小言が多くなりがちです。小言が多いと子どもが萎縮しないかが心配です(頭ではわかっているのですが)。(ゆほままさん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ