親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:子ども



●小1~4年が最も交通事故に遭いやすい、「恐怖の事実」

 
子どもが交通事故に巻き込まれる事件が絶えない。
昨年は全国で15歳以下の子どもが交通事故で年間49人も亡くなっている。
続きを読む



佐々木さん(仮名)は、3人の子どものママさんです。
8才の長女、6才の次女、5才の長男の3人です。
子どもたちは性格がそれぞれ全く違っていて、同じ親で同じ環境なのに、どうしてこれほど違うのかと首をかしげることが多いそうです。
例えば、片づけについてもかなり違うそうで、長女は片づけがすごく上手、次女はやや苦手、長男はすごく苦手です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


【質問】

小6の長女が、友だちの影響でおしゃれに興味を持ち始めました。
洋服、靴、バッグへの興味から始まって、最近はメイクなどの化粧、ネイルやペディキュアもしたがります。
どこまで許容したらいいでしょうか?
一切禁止したほうがいいのでしょうか?

カタコリびと さん(小6女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●お悩み


4年生の男の子の母ですが、子どもが飽きやすくて悩んでいます。
自分から「やりたい!」と言って、なんでも始めますが、すぐに飽きてしまい、違うことに興味が移ります。その繰り返しで、まったく長続きしません。
せめて1年くらいは続けてほしいのですが、なにか説得方法はあるでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

●「あんたに言われたくないよ」と思ってしまうとき

 

 

 

例えば、あなたの職場に自己中心的で嫌みったらしい上司・Aさんがいたとします。

 

その人は、人のあら探しばかりしていて、あなたに対しても些細なことで叱ったり嫌みを

言ったりしてきます。

 


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●質問



――「注意しない親」と見られないために世間の目を気にして「ダメ」と注意してしまうことがありますよね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子どもたちの中には、髪の毛をとかしたり顔を洗ったりしないまま学校に来る子もいます。
髪の毛がぼさぼさで、口の周りには朝食のソース類がついたままになっている子もいます。

 
少しくらいなら子どもらしくてかわいいということにもなるかもしれませんが、度を超えていると心配になります。


というのも、人間関係をうまく作っていくためには、身だしなみへの適度な配慮は不可欠だからです。
身だしなみへの無関心は、いじめられやすい要素の1つにさえなり得るのです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




【質問】


電車模型、ブロック、粘土、読書など、好きなことに熱中すると、夕食、お風呂、就寝時間などになってもやっています。
いつも大きな声で叱らないと切り替えができません。
このままでは大人になってから困るので、もっとてきぱき行動できるように直したいのですが…。

相談者:はちみつさん(小2男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




●子どもの忘れ物で悩む2年生の先生


 
つい先日、ある知り合いの先生とスーパーでばったり会って、立ち話をしました。


その先生は今2年生を受け持っているのですが、子どもたちの忘れ物が非常に多くて困っているそうです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




大人であるみなさんは、いろいろなことわざを知っていると思います。
そして、生活の様々な機会に思い出して、判断の基準にしたり自らを振り返るよすがにしたりしているはずです。


ことわざというものは、とても短い言葉の中に物事の真理、人間関係の法則、人生の知恵などが込められています。
ですから、ぜひ子どもたちにもたくさんのことわざを教えてあげて欲しいと思います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私は教師だったときから今に至るまで、ずっと日記をつけてきました。
文章化するとたいへんなので、キーワードでつけることが多かったです。
以前は市販の「十年日記」につけていましたが、今はパソコンでつけています。


今回は、教師時代の日記から、子どもたちのおもしろいエピソードをいくつか紹介します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●「来た、来た、反抗期」でゆとりを


思春期・反抗期の子どもとの接し方は難しいですね。
これで悩まない親はいないはずです。
中には、「自分の育て方が間違っていたのではないか?」と思ってしまう人もいるようです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今年の夏休みにも、親子で旅行したり実家や田舎に帰省したりした人たちは多いと思います。
それに関して、Aさんからこんな話を聞きました。


Aさん親子は毎年旅行に行っているので、今年も行こうと考えていました。
今年はいつもと少しやり方を変えて、6年生の子どもにできるだけ計画を立てさせてみようと思いました。
というのも、家庭教育の雑誌で「子どもに旅行計画を立てさせると頭がよくなる」という記事を読んだからです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



【質問】


「読書する子は伸びる」とよく言われますので、子どものうちに本が好きになってもらいたいと思っています。
そのために、絵本の読み聞かせをしているのですが、何か気をつけることはありますか?

相談者・せんべい大好きさん(年少男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


子どもを正直な子に育てたいと思います。
あなたは次の中のどれですか?


A.日ごろから「ウソつきは嫌いだからね」と言い聞かせておく

B.日ごろから「困ったときは何でも言ってね」と言う

C.正直に言ってくれたときにほめる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


E君は、自分がやりたいことは一生懸命やりますが、やりたくないことはなかなかやりません。
やったとしても適当でいいかげんです。
あなたはどう思いますか?


A.主体的な子でいいな

B.だらしがない子だな。これではろくな大人にならないだろう

C.しつけができてないな
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが「宇宙飛行士になりたい」「サッカー選手になりたい」「ノーベル賞を取りたい」「アイドルになりたい」などと突拍子もない夢を口にしました。
あなたは何と言いますか?


A.ムリムリ、もっと現実的に普通の仕事を考えなさい

B.かなり一生懸命がんばらなきゃムリだよ

C.いいね。きっとなれるよ。応援するからね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


鈴木さんの6年生の長女は朝起きるのが苦手です。
いろいろ工夫したのですが、なかなか自分で起きられません。
それで、鈴木さんは毎朝階段を上がって3階まで起こしに行きます。

あなただったら階段を上がりながらどう思いますか?


A.これはいい運動だ。ダイエットにもなるな

B.まったく毎日いい迷惑だ

C.こうやって起こしているといつまでも自立できないのでは?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


駅ビルの書店コーナーを通りかかったとき子どもが「本、見たい」と言いました。
でも、急いでいるので立ち寄ることはできません。あなたは何と言いますか?


A.本好きだもんね。でも、今は無理だからごめんね。この次ね

B.ダメダメ、勝手なこと言うんじゃありません

C.今は無理。見ないよ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもに、「植物に水をあげるときは、葉っぱや花にかけるのではなく土にかけるほうがいい」と教え、その理由も教えました。
ところが、翌日見ていると子どもは葉っぱや花に水をかけています。
あなたは何と言いますか?


A.水は土にかけなきゃダメでしょ。昨日教えたでしょ

B.土にかければ根っこから水が吸収されるよ

C.土にかけてあげて
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


Eさんは、小学1年生の息子が落ち着きがなくて、飽きっぽくて、やることが雑なのが気になっています。
あなたはどう思いますか?


A.困った性格は小学生のうちに直さなければ

B.その子はエネルギッシュで、好奇心が旺盛で、おおらかな性格なのかも知れない

C.中学生になるまでに直せば十分だろう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


3年生のとき算数はよかったけど国語の漢字が苦手だったので、4年生ではもっと漢字をがんばらせたいと思います。
やる気を高めるために何と言いますか?


A.「3年生は漢字がダメだったから4年生ではがんばろう」と言う

B.「3年生では算数をがんばったね」とほめてから漢字の話を切り出す

C.4年生の漢字のテストで100点取ったら100円あげるよ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


[ 問題 ]


年中の子を連れて病院に行き、受付台で名前を書いていたら子どもが「ぼくも見たい」と言って手をかけ受付台の上によじ登ろうとします。
あなたならどうしますか?


A.抱き上げて台の上を見せてあげる

B.ひとに迷惑をかけてはいけないということを話して聞かせる

C.ダメダメと叱ってやめさせる

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


小学生になると子ども同士で遊ぶことが増え、友達関係のトラブルも起きやすくなります。
子ども同士のトラブルは、本人たちで解決し、成長してほしいものですが、子どもの様子がいつもと違う場合は放っておくこともできませんよね。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


小学生になると子ども同士で遊ぶことが増え、友達関係のトラブルも起きやすくなります。
子ども同士のトラブルは、本人たちで解決し、成長してほしいものですが、子どもの様子がいつもと違う場合は放っておくこともできませんよね。

では、そんなときに親はどうサポートすればいいのでしょうか。
教育評論家の親野智可等先生に親のNG発言や注意点、サポート方法を聞きました。

続きを読む



[ 問題 ]


幼稚園で覚えてきたらしく、「うぜ~」「バカじゃない」などの乱暴な言葉をつかうようになりました。
あなたなら何と言いますか?


A.そんなこと言う子は好きじゃないな

B.そんなこと言われると悲しいよ

C.そんなこと言うとパパに叱られるよ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●なぜ、子どもは誕生日が好きなのか?

 
子どもは誕生日が大好きです。
なぜかというと、自分の存在そのものを無条件に肯定してもらえる日だからです。

続きを読む



[ 問題 ]


子どもが「テストでまた美花さんに勝ったよ。私の方が頭がいいんだ」と言いました。
あなたは何と答えますか?


A.美花さんに勝ってすごいね

B.そういう言い方は美花さんに失礼だよ

C.勉強がんばってるね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが遊びや習い事で出かけるとき、交通安全が気になりますね。
あなたなら何と声をかけますか?


A.危ないことして車にひかれたら自分のせいだよ

B.車に気をつけてね。あなたは慌てん坊だから

C.車に気をつけてね。安全な道を通ってね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ママ友達が「うちの子、1年生になったら急に下品な流行語を連呼するようになったの。幼稚園のときはそんなことなかったのに、あまりの変わりようで心配」と言いました。
あなたの子だったらどうしますか?


A.逐一聞きとがめて注意する

B.成長したんだなと考える

C.学校の先生に指導を依頼する
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


4月下旬のある日、鈴木さんは1年生の息子の入学後初めての授業参観に行きました。
授業の最後にひらがな5問テストをやったのですが、わが子がなんと隣の子の答を見て書いています。
あなたなら家に帰って何と言いますか?


A:テストは覚えたか調べるためのものだから、人のを見ないで自分で書きなさい

B:カンニングするようなずるい子はうちの子じゃありません。

C:カンニングはずるいことです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学1年生の娘が、近所の6年生に「あなた口が大きいね」と言われました。
そして、それが悔しいといって落ち込んでいます。
あなたなら何と言いますか?


A.口が大きいとかわいいんだよ

B.気にしない、気にしない。その子は軽い気持ちで言ったんだよ

C.いやだったね。くやしかったね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


鈴木さんは、去年、娘さんに「友達同士でチョコレートを贈り合う友チョコは禁止」と言いました。
でも、今年は6年生になった娘さんが1月頃から「去年、友達同士みんなで友チョコを贈り合っていたのに自分1人だけ禁止されていたので辛かった。今年もやらないと友達の輪に入れなくなるかも」と言い出しました。
娘さんはもともと友達が多い方ではないので心配には心配です。


あなたが鈴木さんならどうしますか?


A.教育方針を曲げず友チョコは絶対禁止する

B.親子で話し合う

C.「まあ、仕方がないかな」と思う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


体育で縄跳びを使うというので、子どもに選ばせた上で買ってあげました。
でも、学校で1回使っただけで「これではうまく跳べない」と言い出しました。
「これは布の縄なのでうまく回らない。グリップも短いので回しにくい」とのことです。
あなたならどうしますか?


A.すぐ買い換える

B.せめて1、2カ月は使わせる

C.壊れるまで使わせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが「またテストで100点取ったよ」と言いました。あなたは何と言いますか?


A.いつも100点ですごいね。

B.いつも100点取れる子でママもうれしいわ

C.勉強よくがんばってるね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


久しぶりに2人の息子を連れてデパートで買い物をすることになりました。
でも、普段から落ち着きのない子どもたちなので、走り回ったりしないかと心配です。
あなたなら、デパートに入る前に何と言いますか?


A.デパートで走り回らないでね。他のお客さんに迷惑だからね

B.デパートではどんなことに気をつけたらいい?

C.デパートで走り回ったらもう連れてこないからね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どものお菓子について、どう考えますか?


A.お菓子は大事な食育の1つ。約束を決めて食べさせるべき

B.お菓子くらいで目くじらを立てることはない。子どもが自由に食べればいい。それが自立につながる

C.市販のお菓子は添加物が多いので、手作りの安全な物や果物を「おやつ」として食べさせる」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


田中さんの年長の息子は、よく食事中にうんちに行きたがります。
半分くらい食べるとうんちがしたくなるのです。
田中さんは、このようなマナー違反は小学生になる前に直させたいと考えています。


あなたの考えは?


A.うんちは食後に行く習慣をつけるために、食事中はがまんさせる

B.食事中でもうんちに行かせる

C.食事の前にうんちに行かせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


そろばんの試験で、友達はみんな受かったのに、わが子だけ落ちてしまいました。
それで、子どもがすごく落ち込んでいます。
あなたならどうしますか?


A.「ちゃんと練習しないからだよ」と言う

B.遊園地に連れて行って気晴らしする

C.子どもの様子を見て対応する
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが可愛がっていたペットが死んでしまったので、子どもが泣いています。
子どもに何と言いますか?


A.泣くのはやめようね。命あるものはいつか死ぬんだからね

B.悲しいね。泣きたくなるね。○○は空の上から見守ってくれるよ

C.ママも悲しいよ。また新しい犬を飼おうね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


Dさんの6年生の長男は勉強ができるのに、3年生の次男はまったくできません。
Dさんが勉強を教えているのですが、少しも成果が出ません。
今日も、次男がひどい点数のテストを申し訳なさそうにカバンから出してDさんに見せてきました。


あなたがDさんなら、何と言いますか?


A.勉強をがんばらないから、こうなるのよ

B.あなたもがんばれば、お兄ちゃんみたいになれるんだよ

C.だいじょうぶ、だいじょうぶ。あなたには、○○や□□といういいところがあるからね。人間は総合力だよ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


夕飯の仕度の真っ最中に、小1の子が自分で描いた絵を持ってきて「見て見て」と言いました。
あなたはどうしますか?


A.「今忙しいのが見えないの?自分のことばかり考えないで」と言う

B.「後でね」と言って、少しがまんさせる。その後、待てたことをほめてじっくり見てあげる

C.ちょっとだけでもすぐ見てあげる
続きを読む



[ 問題 ]


子どもが何か要望を言ったり愚痴をこぼしたりしたとします。
それが、あなたには望ましいものと思えなかったとします。
そういうとき、あなたは、まず最初にどういう返事をすることが多いですか?
日ごろの自分を振り返って、正直に選んでください。


A.「え~っ?!」「ダメ、ダメ」「ダメだよ」「ムリ、ムリ」「何言ってるの?!」「そんなこと言ったって、しょうがないでしょ」「ダメに決まってるでしょ」などが多い

B.「そうだね」「そう、そう」「たしかに」「わかる、わかる」「たいへんだね」「それは困るよね」「それはイヤになるよね」「頭に来るよね」などが多い

C.「だけどね」「でもね」「そうは言ってもね」「わかるけどね」「それはそうだけどさ」などが多い
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが、自分からやりたいと言って習い始めたピアノをやめたいと言い出しました。
始めるときは、2年間は続けるという約束で始めたのに…。
あなたなら、何と言いますか?


A.どうしたの?

B.2年間は続ける約束だから、やめられないよ

C.だいじょうぶ。努力家のあなたなら続けられるよ。お母さんも応援するから。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが「ドラえもん」に夢中で、他のものには目もくれません。
本屋に行ってもおもちゃ屋に行っても、なんでもかんでも全て「ドラえもん」関係のものを欲しがります。

あなたなら、どうしますか?


A.ドラえもん好きを応援する

B.放っておいて冷めるのを待つ

C.他のものにも興味を持たせるよう、積極的に働きかける
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


新しい担任の先生になってから、子どもが家でよく愚痴をこぼすようになりました。
子どもが言うには、いろいろなことでガミガミ口やかましいとのことです。
あなたならどうしますか?


A.「そうなんだ」とか「まいっちゃうね」などと、相づちを打つ

B.「先生細かすぎだよね。あんまりいい先生じゃないね。ハズレだったね」などと、共感する

C.「そんなこと言うもんじゃありませんよ」と、穏やかにたしなめる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]

ある日、6才と5才と2才の子どもを連れて電車に乗りました。
6才の子と5才の子は電車でのお出かけがうれしいらしくて、やたらにおしゃべりしています。
しばらくしたら、2才の子が急にぐずり出しました。
その子たちの親であるあなたは、心の中でどう考えますか?


A.大半の客は「親はたいへんだな」と思ってくれているだろう

B.大半の客は「うるさくて迷惑だな。親のしつけがなってないからだ」と思っているだろう

C.大半の客は「うるさいけど子どもだからしかたない」と思ってくれているだろう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ホテルのバイキング形式のレストランで、4才の子どもと一緒に朝食を食べていました。
子どものコーンフレークに牛乳をかけてやってから、スプーンを取りに行くために席を外しました。
戻ってきたら、子どもが自分の手で牛乳のかかったコーンフレークを楽しそうにかき混ぜたり指でつまんだりしていました。


あなたならどうしますか?


A.「楽しそうだね。何してるの?」と言う

B.「きたないよ」と言って、すぐにやめさせる

C.「食べ物を粗末にしてはいけませんよ」と言ってから、やめさせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学3年生の娘が友達から下敷きをもらってきました。
あなたなら子どもに何と言いますか?


A.○○ちゃんに返しておいで

B.せっかくの○○ちゃんの気持ちだからありがたくもらっておいて、○○ちゃんが困ったときとかに助けてあげなよ

C.せっかくの○○ちゃんの気持ちだからありがたくもらっておいて、すぐに何か別の物でお返ししよう
続きを読む



[ 問題 ]


レスリングを習っている小学1年生の息子が、ちびっ子レスリング大会の試合で負けて大泣きしています。
あなたならどうしますか?


A.たっぷり泣かせてやってから、「どうしたら勝てると思う?」と言って考えさせる

B.泣くのをやめさせて、「今度がんばればいい」と励ます

C.泣くのをやめさせて、「なぜ負けたと思う?」と言って考えさせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ