親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:叱る


Twitter

この子は伸びると思われた子は、ピグマリオン効果によって実際に伸びます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

よく叱られる子は「自分はダメな子だと思われて、もう大切にされてないかも」と感じます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

今日も子どもはがんばった。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


親はみんな子どものことを愛しているし大切に思っています。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


親が子どもを叱るとき「子どものため。しつけのため」と言います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


感情的に叱ると、子どもに大切なことが伝わりません。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


【質問】

私は夫に「子どもを叱りすぎだ」と言われます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


はるみさんのお父さんは、会社の人事異動で経理の仕事から急に営業担当になりました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

あなたは、仕事に時間を取られ過ぎて、子どもとのコミュニケーションがおろそかになっていないだろうか?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●なぜ、「勉強すると叱られる」と感じるのか?


子どもたちの中には、「勉強すると叱られる」と感じている子が結構います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

叱られることが多いなどの理由で、親に大切にされているという実感が持てない子、つまり親に対する愛情不足感がある子は、危険な行動に走りがちだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

勉強ができる子になってほしい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

親が子どもに「なんで○○しないの!」叱る。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

「しつけなければ」「人に迷惑を掛けない子にしなければ」「自分のことができる子にしなければ」などの気持ちが強いと叱り続けることになる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

「また○○してない。○○しなきゃダメ」などの否定語を浴び続けていると、子どもは「自分はダメな子なんだ」という結論に達する。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

親や先生の中には、子どもがちょっと話を聞いていないだけでキレて、叱ってしまう人がいる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




●「この子を立派な大人にしたい。しつけをしっかりしよう」と思った父親



今年の3月に会社を定年退職したある男性・清水さん(仮名)のお話です。
清水さんは真面目で優秀な技術者で、若い頃から大勢の部下を指揮して業績を上げてきた方です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●お悩み


4年生の男の子の母ですが、子どもの友達のことで悩んでいます。
しつけがなっておらず、クツも散らばったまま、遊んだものも片付けません。
注意してあげた方がいいとも思うのですが、友達との関係にヒビが入らないか心配です。
こうした子どもには、どう対応すべきなのでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
イソップ物語の「すっぱいブドウ」というお話。ある日、キツネがおいしそうなブドウをみつけて取ろうとします。
でも、何度ジャンプしても取ることができません。最後に諦めるとき、「あれはすっぱいからいらない」と言い訳します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


夕飯の支度ができたので食べようとしたら、子どもがテーブルの上で紙工作をしていてごちゃごちゃの状態でした。
こういうとき、あなたなら何と言いそうですか?


A.いっぱい上手に作ったね

B.これじゃ食べられないでしょ!すぐ片づけなさい

C.さあ、片づけよう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ