親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:叱らない


私は、いつも講演で次のような話をしています。


・日常的に子どもを叱ることには大きな弊害があります。
叱られてばかりいる子は、自己肯定感を持てなくなり、伸びていく芽がしぼんでしまいます。
親に対する愛情不足も感じて愛情確認行動に突っ走ることになります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


今年(2018年)の1月に、『「早くしなさい!」はもう言わない 模擬時計とおしたくボード』という本を出版しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
仕事やビジネスではいろいろな問題に対して合理的な工夫をして取り組んでいるのに、子育てにおいては何の工夫もしないという人がたくさんいます。
そういう親たちは、工夫のないまま、叱ることばかりに終始してます。

 
子育てにおいては、「叱らないで合理的な工夫で解決する」という発想すら持っていない人が多いように思えます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


年中の子を連れて病院に行きました。
人がたくさんいる待合室で、子どもが走り始めました。
あなたはどうしますか?


A.「ここに面白い絵本があるよ」と言ってそこに引きつける

B.「走っちゃダメでしょっ! 静かにしてなきゃダメでしょっ!」と叱る

C.子どもが走るのは当たり前だから止めない
続きを読む


 前編はこちら

今週の相談
 
先生は、「プラス思考で……」とよくおっしゃいますが、どうしたらそのようになれるのですか? 中学2年生のうちの娘は、勉強もできないし、運動も苦手だし、だらしないし、私は、毎日怒ってばかりです。

先生の回答を見ると「おっしゃるとおりだ!」といつも思います。怒っては良くないと思います。でも実際は、なかなかできません。子どもにも「なんでそんなに怒るんだ」と言われ、その言葉にまたきれてしまいます。性格だと思ってあきらめているこのごろです。(短気母 さん)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ