親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:イライラ


Twitter

夫婦で子育ての考え方に違いがあっても、子どもの前で感情的に争うことは避けなければならない。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


Twitter

反抗期の子に、「片づけをしなきゃダメ」とか「肘をついて食べるな」などという細かいしつけ的なことで小言を言うのはやめた方がいい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


人は誰でもイライラするときがあります。
そして、親たちは、つい自分のイライラを子どもにぶつけてしまいがちです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


人はちょっとした感情の爆発でキレて、自分が積み上げてきたものを一瞬で失うことがあります。
職場でも家庭でもそういうことはよく起こります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある日、みち子さんは、会社の同僚とのトラブルで仕事が進まずいつもより家に帰って来るのが遅くなってしまいました。
このあと、夕食の仕度と洗濯物の取り込みをして、明日の家庭訪問に備えての掃除もしなければなりません。
また、会社の書類作成という持ち帰り仕事もあります。

ふと見ると、子どもは片づけも宿題もやらずダラダラしています。
みち子さんは、自分が無性にイライラしてくるのに気がつきました。
あなたがみち子さんなら、どうしますか?


A.「今、お母さんイライラしてるから、そばにいない方がいいよ」と言う

B.「ダラダラしてちゃだめでしょっ!片づけて宿題やりなさいっ!」と言う

C.「あ~っ、忙しいのと子どもがダラダラしてるのでイライラしてきた!」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


ある日曜日、決めてあった朝の玄関掃除ができていなかったので子どもを叱りました。
イライラしていたので、つい必要以上にきつく叱ってしまいました。
午後になっても、お互い気まずい雰囲気です。

あなたならどうしますか?


A.「叱り過ぎて、ごめんね」と言う

B.「これからしっかりやってくれると信じて、今日は許してあげるね」と言う

C.特に何もしない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●ストレスがないときは笑って許せるのに…


「また○○してない! ちゃんとやらなきゃダメでしょっ!」
「何度言ったらできるの? まったくあんたって子は!」
「なんでそんなにだらしがないの! そんなことでどうするの?」
「そんなこともできないの。もっとしっかりしなきゃだめでしょ。何年生だと思ってるの?」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●イライラを子どもにぶつけない方法


中学受験の最大のリスクのひとつが親子関係の崩壊です。
これは、親が叱りすぎることで起こります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ