親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

タグ:お金


即効性があるご褒美は、薬と同じで副作用が大きい。
時間がかかっても王道の歩みを


●「テストで100点取ったら1000円あげる」で子どもは張り切るが……
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●もらった物はすぐに返すのを原則にせよ
 
 
子どもは、ときどき、親の知らないところで、友だちと物やおカネのやり取りをしていることがある。

 
例えば、我が子が「学校で友だちから消しゴムをもらった」と言ったとき、親としてあなたはどうするだろうか。
続きを読む



[ 問題 ]


ある雑誌にこう書いてありました。
「大人になってからお金で苦労する人が多いのは、お金についての教育を受けていないからです。小学生のための株式投資教室は、パソコンプログラムで株の売買を経験できて高度な金銭教育になります」。


これについて、あなたはどう考えますか?


A.小学生から株に興味を持てば、将来お金で苦労することはないだろう

B.小学生には株の勉強よりも行うべき金銭教育がある

C.株の勉強がお金について考えるきっかけになれば意味がある
続きを読む



今回の相談
 
 毎年お年玉の扱いに頭を悩ませています。親、祖父母、親戚からもらうお金が子どもにとってかなり高額になります。去年はお年玉の扱い方でちょっとしたバトルになりました。
 お金の教育という面から見てどうするのが良いのでしょう? そして、お金のありがたみをわからせるにはどうしたら良いでしょう? (ビッグマザー さん:小学4年生女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週の相談
 
南米ボリビアでアメリカンスクール系の学校に通わせているのですが、学校からお金を持って帰ってきたり、お金を持っていっていないのに、買い食いをしてきたりすることがあります。先生の机の上から、50円程のお金を取ったり、友達のかばんからお金を取ってしまったりすることがありました。自宅では、買い食いは認めておらず、菓子等は自宅から持っていっているのですが、こちらの習慣で、幼少のころからお金を持たせて、自由に学校購買部で購入することが一般的なので、自宅とのしつけとの兼ね合いに困っています。泥棒することについては、何度も本人と話し合いをしましたが、どうしてするのかは本人にもわからないという状況です。最近は、このようなことはなくなりましたが、また突然このような問題が起こるのではないかと心配です。愛情が足りなのでは、との主人の言葉にも傷ついてしまいます。(ボリビアママさん)
続きを読む

↑このページのトップヘ