親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 親子関係


みなさん、ぜひ、自分が子どもの頃の話をしてあげてください。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


理不尽な人っていますよね。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


言葉には話し言葉以外に書き言葉というものもあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


親が子どもの書き取りを見て、いきなり「この字は違うでしょ。書き直しなさい」と言ったとしたら、子どもは反発します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


私が子育て中のみなさんにお願いしたいのは、ぜひ一度、子育ての初心に戻ってください。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもはユーモアのある大人が大好きです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


本当は、職場の人間関係よりも、親子の人間関係の方が大切なはずです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


ある60代の男性の話。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


子育てで大切なのは、親子関係をよくすることです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


言われたことだけしかできない人は、仕事でもプライベートでも幸せになれません。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


気づかないうちに過干渉な親になっていませんか?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●父親に絶対会いたくないと思っている長男


私は、今までに親子関係が崩壊した例をたくさん見てきました。
原因はすべて親のほうにあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


職場の同僚には優しくても、家族、特に子どもには、つい厳しい言葉を投げてしまう
ことがあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●親子関係がよければうまくいく


親子関係をよくすることは、しつけや勉強よりもはるかに大事です。


これは、子どもが幼児であろうが小中学生であろうがそれ以上であろうが、まったくかわりません。


そして、親子関係をよくするために絶対必要なのが、子どもが「自分は親に受け入れてもらえている」「わかってもらえている」「大切にされている」「愛されている」と実感できるようにしてあげることです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子どもや家族の写真を撮るのは多くの家庭ではお父さんの役割だろう。


「お父さんも一緒に入りなよ」 と、子どもに誘われても、「お父さんはいいから。はい、笑って笑って」 などと断ってしまう人もいるのではないだろうか。

 
しかし、家族が写真に一緒に写ることは親子関係にとって大きな意味を持っている。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



友達力を身につけるには、思いやりの心と一人でいる力が大切だと前回、述べた。


そのため、親は思いやりを持って子どもを育てる必要がある。ところが、この思いやりを誤解している親が少なくない。

 
例えば、朝、学校へ出かける直前になって、子どもが「国語の教科書がない」と騒ぎ出したとき、「自分で前夜にちゃんと用意しておかない方が悪いのだから、ここは懲らしめるために放っておこう」と考える。
特に父親はそう考えがちだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

●「あんたに言われたくないよ」と思ってしまうとき

 

 

 

例えば、あなたの職場に自己中心的で嫌みったらしい上司・Aさんがいたとします。

 

その人は、人のあら探しばかりしていて、あなたに対しても些細なことで叱ったり嫌みを

言ったりしてきます。

 


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加





●朝からハイテンションな子どもたち

 
授業参観の日は子どもたちにとって特別な日です。 
6年生でも朝から落ち着かない感じです。

 
先生たちですら何となくそわそわしてしまいます。 
ましてや1年生の子だと、朝からかなりのハイテンションで興奮している子がけっこういます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


親子で旅行中に新幹線の改札を出ようとしたら、子どもが「切符がない」と言って泣き出しました。
こういう状況で、あなたの実際の対応は次のどれに近いですか?


A.「だらしがないからなくすんだ」と叱り、見つかるまで自分で探させる

B.「だらしがないからなくすんだ」と叱りながら一緒に探してあげる

C.「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と安心させながら一緒に探してあげる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


パートで仕事をしている鈴木さんは、職場の人間関係でストレスがたまったとき6年生の娘さんにその愚痴を聞いてもらっています。
でも、ある日、ママ友達に「そういうのってよくないんじゃない?」と言われました。
あなたはどう考えますか?


A.子どものためにならないから、やめるべきだ

B.子どものためにもなるから、愚痴を聞かせた方がいい

C.子どもが嫌がらずに聞いてくれるなら、愚痴をこぼしてもいい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ