親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 夏休み・冬休み・春休み


夏休みも残り10日ほどになってしまった。

できれば、2学期が始まる1週間前、最低でも3日前から親が心がけてほしいことがある。

まず、子どもの生活リズムを整えること。

遅寝、寝坊の癖がついていたら、徐々に早寝早起きのリズムに持っていこう。

子どもにとって、学期始めという節目は大人以上に意味がある。

子どもなりに、2学期はがんばろうと思っているものだ。

その節目の気持ちや高揚感を大切にしてあげよう。

続きを読む


お子さんの夏休みの宿題ははかどっていますか?
それに関して、興味深いデータを見つけたので紹介します。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●「日々の記録」という固定観念を捨てて、自由に書こう! 

 


夏休み真っ最中で、子どもたちはさぞかし楽しんでいることだろう。

親としては思いっきり遊ばせたいと思う一方で、気になるのが、夏休みの宿題だ。



特に、日記の宿題は子どもたちにあまり評判がよくない。

日記が好きだという子は少なく、中でも男の子はイヤイヤ書く子が多いのではないだろうか。



しかし、日記は文章力を育て、思考力を鍛え、想像力と創造力を身につけるのに大きな効果がある。

続きを読む



子どもたちは、ただいま夏休みの真っ最中のことと思います。 
いつもより時間にゆとりのあるこのとき、ぜひ子どもたちにやってもらいたいものがあります。
それは昆虫体験です。
続きを読む



いよいよ楽しい夏休み。遊び、家事(お手伝い)、勉強、運動、いろいろな面でいい夏休みにするには、なんといっても健康が第一だ。

そのためには、早寝早起きで生活のリズムを整えることが必要だ。



そこで、今回はまず、子どもに早寝早起きをさせるにはどうしたらいいか考えてみたい。


続きを読む



 夏休みがいよいよ始まった。
子どもたちにとっては年間で最も楽しいときだが、ため息をついているお母さんたちも少なくないはずだ。
日中、仕事をしているお父さん方には分からないかもしれないが、毎日1日中、ずっと付き合っている母親にとっては気が重く感じるときもある。
続きを読む




[ 問題 ]


夏休みは毎朝同じ時刻に勉強を始める、という約束を子どもとしました。
でも、勉強の始め方について、次の3つの中のどれがいいか迷っています。
あなたなら、どうしますか?


A.毎朝、基礎的な計算のタイムを測る勉強から始めさせる

B.毎朝、その日の調子に合った勉強を自分で選ばせて、それから始めさせる

C.毎朝、思考力を要する算数の文章問題や国語の読解問題から始めさせる
続きを読む


●宿題で苦労する子にはふたつの共通点がある


夏休みの宿題で苦労する子にはふたつの共通点があります。

1.宿題の全体量を把握していない

2.宿題のスケジュール(工程表)をつくっていない。そもそもスケジュールの必要性もわかっていない

続きを読む


今年(2018年)の1月に、『「早くしなさい!」はもう言わない 模擬時計とおしたくボード』という本を出版しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


まもなく夏休みです。
子どもにとって充実した夏休みにするために、今から情報を集めたりちょっとした準備をしたりしておくといいと思います。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


自由研究&本物体験の手引きとして最適の本が出版されました。まさに決定版です!
↓↓↓↓↓
親子で学習&自由研究―関東穴場スポット100
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

親子で過ごす時間が増える冬休み。
うれしい反面、宿題をなかなかやらない、部屋を片付けない、時間にルーズなど子どもの〝欠点〟が目に付き、ついつい小言が増えがちだ。続きを読む


●子どもの心の傷になり、親に不信感を抱くようにも


今回の夏休みも次のようなニュースを何度も耳にしました。
◎メルカリで買った宿題を自分がやったと偽って学校に提出する。
◎宿題代行業者に書いてもらった読書感想文を自分が書いたと偽って学校に提出する。

続きを読む


インターネットで不用品などのを売買ができるフリーマーケットアプリ「メルカリ」で、「夏休みの宿題」をうたった工作作品などが多数、出品されている。

続きを読む

●ママたちは夏休みが大嫌い


夏休みももう終盤ですね。

子どもたちは夏休みが大好きですが、ママさんたちは大嫌いです。

続きを読む

あと2週間ほどで夏休みが終わります。9月によいスタートを切るためには、この時期の過ごし方が大切です。まず1つめとして気になるのは、宿題の進み具合でしょう。中にはほとんどやってないという子もいると思います。続きを読む

●夏休みにダラダラするのは当たり前


夏休み中の子どもがダラダラしているのを見て、イライラがマックスのママさんも多いことと思います。

でも、ご安心ください。

夏休みにダラダラするのは当たり前ですから。

続きを読む


間もなく子どもたちが大好きな夏休みです。
日頃はのんびりできない現代日本の子どもたちですから、夏休みくらいはリラックスさせてあげたいというのが、私の正直な気持ちです。

続きを読む

●問題行動が増える春休みこそ親の接し方が大事


春休みは特殊な時期です。それまではクラスの担任や仲間がいて、○年○組という帰属意識がありましたが、これが消滅して、いわば凧の糸が切れたような状態になります。

その結果、解放感が生まれ、同時に規範意識も薄れ、万引きなどの問題行動が起きやすくなります。

続きを読む

●自分もけっこうがんばったな。成長したな。楽しい一年だったな
 

3月も半ばになり、もうすぐ今の年度・学年も終わります。

この節目の時期に一番大切なのは、子どもが「自分もけっこうがんばったな。成長したな。楽しい一年だったな」と思えるようにしてあげることです。

続きを読む

↑このページのトップヘ