親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 子どもを見る目


「遊びに熱中していると、夕食の時間になっても食べようとしない。何度も食べるように言ってやっと食べる。ちゃんと自分で時間を意識して動いて欲しい」 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●日頃から何気なく使ってしまう「女の子なんだから……」続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私は教師だったときから今に至るまで、ずっと日記をつけてきました。
文章化するとたいへんなので、キーワードでつけることが多かったです。
以前は市販の「十年日記」につけていましたが、今はパソコンでつけています。


今回は、教師時代の日記から、子どもたちのおもしろいエピソードをいくつか紹介します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今年の10月の最初のころ、私は元気いっぱいでした。
でも、そのあと風邪を引いて、なかなか治りませんでした。
ものすごく高い熱が出たというわけではないのですが、微熱とだるさがいつまでも続くという状態でした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



2006年2月のトリノオリンピックで、荒川静香さんが金メダルを取りました。 
次の日の朝、出勤した私が、自分の受け持ちの2年生の教室に入ろうとしたとき、1人の女の子がヨロヨロしながら近寄ってきました。


「先生、おはようございます」
「おはようございます。どうしたの?なんだかヨロヨロしてるけど・・・」
「フギャースケートやってたの」
「フギャースケート?」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


E君は、自分がやりたいことは一生懸命やりますが、やりたくないことはなかなかやりません。
やったとしても適当でいいかげんです。
あなたはどう思いますか?


A.主体的な子でいいな

B.だらしがない子だな。これではろくな大人にならないだろう

C.しつけができてないな
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


児童館で開かれた日曜工作教室に親子で行きました。
指導員がやり方を説明して「じゃあ、始めてください」と言ったのに、子どもは話を聞いていませんでした。
それで、親のところに「何する?」と聞きに来ました。


あなたは何と言いますか?


A.お~、やる気満々だね。○○して□□するんだよ。あなたなら上手にできるよ。がんばってね

B.ちゃんと聞いてないからわからなくなるんでしょ!話を聞けない人はやらなくていいです

C.ちゃんと聞いてないからわからなくなるんでしょ!○○して□□するんだよ。わかったらどんどんやりなさい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


鈴木さんは3人の子を持つママさんです。
ある日、3人きょうだいの真ん中の子が「ぼくの写真だけ少ないみたい…」と言ったので、鈴木さんはドキッとしました。
そして、今まで気づかなかったけど、言われてみるとそんな気もしてきました。


あなたはどうですか?


A.日頃から意識して平等になるように撮っている

B.特に意識していないけど同じくらいに撮っていると思う

C.特に意識していないので偏っているかも知れない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


鈴木さんの6年生の長女は朝起きるのが苦手です。
いろいろ工夫したのですが、なかなか自分で起きられません。
それで、鈴木さんは毎朝階段を上がって3階まで起こしに行きます。

あなただったら階段を上がりながらどう思いますか?


A.これはいい運動だ。ダイエットにもなるな

B.まったく毎日いい迷惑だ

C.こうやって起こしているといつまでも自立できないのでは?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


授業参観で見ていると、どんどん発表する子もいるのにも、わが子はなかなか発表しません。
あなたはどう思いますか?


A.積極性がないなあ

B.他にいいところあるからいいや

C.慎重なんだなあ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


Eさんは、小学1年生の息子が落ち着きがなくて、飽きっぽくて、やることが雑なのが気になっています。
あなたはどう思いますか?


A.困った性格は小学生のうちに直さなければ

B.その子はエネルギッシュで、好奇心が旺盛で、おおらかな性格なのかも知れない

C.中学生になるまでに直せば十分だろう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


持久走大会で、わが子は一生懸命走っているのですが最後尾です。
それを見てあなたはどう思いますか?


A.がんばってるなあ。がんばれ、がんばれ。

B.あ~恥ずかしい。みっともないなあ。もっとがんばれよ

C.来年に向けて明日から持久走の練習だ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


前回「うちの子は何が好きなのかよくわからない。何を応援すればいいかわからない」という場合に、親にできる1つめの方法として、「日頃の子どもの様子をよく観察すること」について書きました。続きを読む


●テビを見ながら歌ったり踊ったりする子


前回、熱中体験の大切さについて書きました。
ひと言でいえば、子ども自身が本当にやりたいことに熱中できるように応援してあげると、よいことがいっぱい起こるという話です。

 

続きを読む



[ 問題 ]


久しぶりに2人の息子を連れてデパートで買い物をすることになりました。
でも、普段から落ち着きのない子どもたちなので、走り回ったりしないかと心配です。
あなたなら、デパートに入る前に何と言いますか?


A.デパートで走り回らないでね。他のお客さんに迷惑だからね

B.デパートではどんなことに気をつけたらいい?

C.デパートで走り回ったらもう連れてこないからね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


縁側の床にクレヨンの線がたくさんついていたので、「クレヨンつけたの誰?」と聞きました。
そしたら、次男が「あっ、ぼくがつけちゃった」と言いました。
あなたは、何と言いますか?


A.「正直に言えてえらい」とほめる

B.「正直に言えてえらい」とほめてから、「でも、聞かれる前に自分から言わなくちゃダメでしょ」と言う

C.「聞かれる前に自分から正直に言わなくちゃダメでしょ」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●やりたいことに熱中できている子が一番幸せ

 
各地の幼稚園・保育園、小・中学校で講演するとき、私は子どもの熱中体験の大切さについてよく話をします。
自分が本当にやりたいことに熱中できている子は一番幸せです。
そのとき幸せホルモンがたくさん出て、生きる喜びを感じることができます。

続きを読む



[ 問題 ]


そろばんの試験で、友達はみんな受かったのに、わが子だけ落ちてしまいました。
それで、子どもがすごく落ち込んでいます。
あなたならどうしますか?


A.「ちゃんと練習しないからだよ」と言う

B.遊園地に連れて行って気晴らしする

C.子どもの様子を見て対応する
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小2の花子さんが習い事で習字を始めました。
ある日、花子さんが家でも練習したいと言うので、お母さんは「ちゃんと練習するのよ」と言いおいて買い物に行きました。


帰ってきたら、花子さんは墨で自分の手、足、顔に落書きをしていました。
あなたなら、まずどう思いますか?


A.子どもってかわいいなあ

B.服にはつけてないからよかった

C.やっていいことといけないことの区別がつかないのは情けない。こんなことでは心配だから、しっかりしつけなければ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


「9月から子どもが縁側の拭き掃除を毎日やる」と親子で約束しました。
ところが、最初の2週間くらいはがんばってやっていたのですが、いつの間にかやらなくなってしまいました。
それに気づいたあなたは、どう思いますか?


A.無責任な子だな

B.親の自分も忘れていた。自分にも責任がある

C.2度と忘れないように厳しいペナルティを決めよう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


幼稚園で覚えてきたらしく、年少の男の子が人形を赤ちゃんに見立ててママゴトをしています。
おっぱいをあげたりおしめを替えたりあやしたりして喜んでいます。
それを見たあなたは、どうしますか?


A.女の子みたいな遊びはだんだんやめさせて、男の子らしい遊びができるように少しずつ導く

B.いいことではないが、年少なら仕方がないからしばらく様子を見る

C.とてもいいことだから大いにやらせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


「ご飯だよ」と子どもを呼んでも、粘土遊びに夢中でなかなかテーブルに着こうとしません。
あなたはどう思いますか?


A.熱中力と集中力があるな~

B.もう少し切り替え上手にしていく必要があるな

C.早く食べてもらわないと片付かなくて困るな
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある人が、「6年生の長女は女の子らしくていいんだけど、5年生の次女は遊びも行動も男の子みたいで困るのよ」と言いました。
もし、あなたの子がそうだったら、どうしますか?



A.「このごろ、女の子らしくなってきたね」とほめて、その気にさせる

B.少しずつ、持ち物や服の色をピンクなどの女の子らしい色にしていく

C.とくに、何もしない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


わが子のいる小学2年生の教室で、授業参観をしました。
ある男の子が、すぐに後ろを見たり隣の子にちょっかいを出したりして落ち着かない様子でした。それを見た一保護者としてのあなたは、どう考えますか?


A.親の愛情やしつけが不十分なのだ

B.先生の指導力の問題だ

C.親も先生もたいへんだな
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたのママ友達が次のように言いました。

「うちの年中の娘は自尊心が高いのかしら、なんでも自慢したがるのよ。
 新しい服を着ると『きれいでしょ』と見せびらかすし、カルタで勝つと『強いでしょ』ってずっと言ってるの。
 負けた子の気持ちを考えるとか、謙遜とかいうものがないのよね。
 近所の小学生の子が一輪車に 乗ってるのを見たときも、『すごいね』って言ってあげればいいのに『私だって練習すればできる』って言うのよ。
 このままだと、みんなに嫌われてしまうのではないかと心配だわ」。

あなただったら、どうしますか?


A.「そんなに気にしなくてもだいじょうぶ」と考える

B.「喜びすぎて自慢にならないように」と穏やかに注意する

C.「あまり自慢すると嫌われるよ」とはっきり言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]

ある日、6才と5才と2才の子どもを連れて電車に乗りました。
6才の子と5才の子は電車でのお出かけがうれしいらしくて、やたらにおしゃべりしています。
しばらくしたら、2才の子が急にぐずり出しました。
その子たちの親であるあなたは、心の中でどう考えますか?


A.大半の客は「親はたいへんだな」と思ってくれているだろう

B.大半の客は「うるさくて迷惑だな。親のしつけがなってないからだ」と思っているだろう

C.大半の客は「うるさいけど子どもだからしかたない」と思ってくれているだろう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


3年生になって1ヶ月経った5月に、保護者面談がありました。
そこで、新しく担任になった先生に、「授業中に隣の子とのおしゃべりが多い」「給食中に立ち歩く」「係の仕事を忘れることが多い」などと言われました。
今まではまったく言われたことがなかったので、驚いてしまいました。


あなたなら、どういう対応になりそうですか?


A.帰ったらすぐ子どもを叱る

B.話半分で聞いておいて、様子を見る

C.「先生がこう言っていた」と穏やかに子どもに伝え、これから気をつけるように言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●ぼんやりした状態に大きな意味がある

 
「いつまでもぼうっとしていないで、やることやりなさい」
「ぼんやりしてないで、勉強しなさい」
「ぼうっとしてないで、遊ぶなら遊ぶ。寝るなら寝る。どっちかにしなさい」

続きを読む



[ 問題 ]


ホテルのバイキング形式のレストランで、4才の子どもと一緒に朝食を食べていました。
子どものコーンフレークに牛乳をかけてやってから、スプーンを取りに行くために席を外しました。
戻ってきたら、子どもが自分の手で牛乳のかかったコーンフレークを楽しそうにかき混ぜたり指でつまんだりしていました。


あなたならどうしますか?


A.「楽しそうだね。何してるの?」と言う

B.「きたないよ」と言って、すぐにやめさせる

C.「食べ物を粗末にしてはいけませんよ」と言ってから、やめさせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


レスリングを習っている小学1年生の息子が、ちびっ子レスリング大会の試合で負けて大泣きしています。
あなたならどうしますか?


A.たっぷり泣かせてやってから、「どうしたら勝てると思う?」と言って考えさせる

B.泣くのをやめさせて、「今度がんばればいい」と励ます

C.泣くのをやめさせて、「なぜ負けたと思う?」と言って考えさせる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある日学校から帰ってきたわが子が、友達が持っているかっこいいジャージを欲しいと言い出しました。
確かに、それは、有名アスリートも着ているとてもかっこいいジャージです。
でも、つい先日、新しいジャージを買ったばかりです。
あなたは何と言いますか?


A.何をわがまま言ってるの?ダメに決まってるでしょ

B.この前買ったばかりだから無理です

C.あのジャージかっこいいよね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


親戚の集まりで、夫の姉の子どもであるA子が「みなさん、こんにちは。お久しぶりです」と立派な挨拶をしました。
ところが、わが子B男はすごく内気で恥ずかしがり屋です。
いつも言っているのですが、なかなかきちんとした挨拶ができません。
今日ももじもじしているばかりです。


とうとう、長老格のおじいさんが言い出しました。
「A子は立派な挨拶ができて、しつけがいいな。B男はどうした?お前も言ってみなさい」。


さて、あなたの行動は次のどれになりそうですか?


A.いい機会だから、B男にしっかり挨拶させる

B.「A子ちゃん、すごいね。B男も見習いなさい」と言って、ライバル心を刺激する

C.話題を変える
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


片付けができない、整理整頓が苦手、やるべきことを後回しにする、マイペース過ぎる、ノートの字が雑、積極的に発表できない、などなど、子どもにはいろいろと苦手なことがあるものです。
あなたの考えは次のどれですか?


A.子どもは、苦手なことをなかなか直せない

B.「鉄は熱いうちに打て」というくらいで、苦手なことは子どものうちの方が直しやすい

C.たとえ直しにくくても、子どものうちに直してやるのが親の務めだ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


近頃反抗期の6年生の息子の机の中に、まるめた紙が入っていました。
開いてみたら、こう書いてありました。
「お手紙ととってもすてきなプレゼントをありがとう。でも、私は他の子が好きだからおつきあいできないの」。
どうやら、息子が女の子に手紙と何かのプレゼントを渡したようです。

あなたならどうしますか?


A.息子にその手紙を示して、「ふられるのってつらいよね…でも、手紙はいいけど、小学生のうちはプレゼントはやめておこう」と話す

B.手紙のことには触れず、それとなく「子ども同士のプレゼントや物のやりとりには注意が必要だ」という話をする

C.特に何も言わないが、息子の様子を注意深く見守る
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある日、Aさんは家の塀に落書きがしてあるのを見つけました。
1週間前に、次男のB男が家の壁に落書きをしたので、注意したばかりです。


今回も、B男のクレヨンがそこに落ちていたので、B男を呼んできて聞きました。
「B男、また落書きしたの?」すると、B男が答えました。
「ぼくだけじゃないよ。お兄ちゃんもやったよ」それを聞いたあなたは、どう言いますか?


A.お兄ちゃんがやれば、あなたもやるの?人のせいにしないで、ちゃんと謝りなさい

B.お兄ちゃんのことはお兄ちゃんに聞きます。あなたは自分のしたことをどう思うの?

C.お兄ちゃんはどこを書いたの?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


娘のクラスの友達が2人遊びに来ました。
3人で遊んでいる様子を見て、娘の言葉遣いが気になりました。

「順番を守らないと遊んであげないよ」「お片づけしないと2年生になれないよ」などという言い方をよくしているのです。
学校でもこういう言い方なのかと気になります。

「そんな言い方をしてるとみんな帰っちゃうよ」と叱ってみましたが、やめません。
あなたならどうしますか?


A.「そんな言い方をしてると、もうみんなに遊んでもらえなくなるよ」と、もう一度、今度は優しく諭す

B.そういう言い方をされるとどんな気持ちがするか考えさせる

C.「順番を守ろうね」とか「お片づけしようね」という言い方をするように教える

D.親自身の言葉遣いを直す
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学6年生の3学期になるというのに、息子がいまだに母親の膝にのってきます。
あなたならどうしますか?


A.2回に1回くらいのせるようにして、少しずつ減らしていく

B.小学校を卒業して中学生になるのがいい機会なので、「膝のりも卒業しようか」と言う

C.自分からのらなくなるまでのせてやる

D.「いつまでも膝にのっているのはマザコンだよ」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学3年生の子の爪噛みが直りません。
あなたなら、どうしますか?

A.子供が心安らかな気持ちで生活できるようにしてやる

B.爪噛みを見つけたら厳しく注意する。ときには叩いてもやめさせる

C.家でも学校でも見つけ次第注意して見逃さないようにする。そのため、先生にも頼んでおく

D.子供のいいところをほめて、自信を持って明るく生活できるようにしてやる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 年中の息子は、他の子に比べて気が弱いというか引っ込み思案というか…。先日も幼稚園で遊ぶ様子を見ていたら、他の子がズルをしてうちの子が負けてしまいました。それでも相手に文句を言うこともできず、見ていて情けなくなりました。

相談者・八重桜 さん (年中 男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

2人姉妹の姉が超マイペースでだらしがないです。片付けが苦手で忘れ物も多く、宿題もお手伝いも何度も言わないとやりません。妹はその反対で、やるべきことがきちんとできるしっかり者なので、よけい気になります。

相談者・北関東ママ さん (小3 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


3学期、特にその後半の時期になると、子どもたちはなんとなく進級を意識します。
それは、担任の先生に話しかけてくる子どもたちの言葉で分かります。
担任の先生に「来年も○○ちゃんと一緒のクラスになりたいな」などと言いに来る子もいます。
中には、「先生、お願い、○○ちゃんと一緒のクラスにして」とはっきり言ってくる子もいます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


冬休みに入る2日前の日に、私のクラスではお楽しみ会をやりました。
いろいろとがんばった2学期の打ち上げという感じで、みんなで大いに楽しみました。
やったものは、お笑い、座布団取りゲーム、ジャンケン列車などです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●親の気持ちが分かる「女の子脳タイプ」は注意が必要
 

前回まで、子どもが好きなことを親が応援することのメリットについてお話をしてきました。
子どもの“好き”を応援していると、もう一つ、よいことがあります。
それは「自分がやりたいことを自分で見つけて、どんどんやっていく力が伸びること」です。
これを「自己実現力」と言い換えてもいいと思いますが、子どもの真の自立に向けて役立つ力が育つのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 息子の友達が3人、よく家に来て一緒に遊んだり勉強したりします。その子たちは3人ともしっかりしていて、勉強もよくできて片付けも上手です。それに比べてうちの子はだらしがなく、ノートの字は雑、勉強はできない、片付けも下手ときています。
 男子と女子なら、男子だからしょうがないと思えるのかもしれませんが、男子同士なのでどうしても比べてしまいます。

相談者・あちこち48 さん(中学2年生 男子)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●1年生と2年生では、親の意識がかなり違う


私は2年生の担任を4回やりました。
その経験で言えることは、子どもが2年生になると親の意識がかなり変化するということです。
よく言えば”余分な力が抜ける”ということですが、”気を抜く”とか”手を抜く”といったほうが当てはまるケースも多々あります。

続きを読む

●隣のクラスにいた子との再会


あるコンビニでのことです。
買いたい物を選んでレジに持っていったところ、そこに立っていた店員さんに見覚えがありました。

彼は私が以前教えた4年生のクラスの隣のクラスにいた子でした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
 とても怖がりで困っています。一人で部屋にいるのを嫌がり、テレビで戦いの場面が出るとチャンネルをかえます。線香花火も怖くて持てず、無理に持たせようとすれば大泣きです。ジェットコースターどころか滑り台ものりません。こんなに怖がりでは将来が心配です。育て方に問題があったのでしょうか?(いかちゅう さん:小学3年生男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
お兄ちゃんはマイペースでだらしがなくて、おまけに弱虫で妹とけんかしても負けます。
反対に、妹はせっかちで、でしゃばりで、生意気でいばりんぼう、おまけに言い付けが多いです。
このように、子どもの短所ばかりが目についてしまい、いいところが見つかりません。(舞子 さん:小学2年生 男子、保育園年長 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

前回お伝えしたように、小学校に入りたての1年生や2年生は男の子でも女の子でも、どちらも牧歌的な面があって楽しいものです。
しかし、親であるみなさんからしますと、それだけでは済まされない心配事もありますよね。
それは、学力の問題です。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

マイペースで何をやっても遅い。
やりたいことはやるけれど嫌なことは後回し。
出せば出しっぱなしで片付けや整理整頓ができない。続きを読む

↑このページのトップヘ