親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 子どもを見る目


子どものペースは生まれつきのものなので、簡単に変えることはできません。
無理なことをすれば、そのストレスによっていろいろな弊害が出てきます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもたちには過去の重荷も未来への思い煩いもないんですね。
”今・ここ”に自分の全てを丸ごと注ぎ込んで、全身全霊で生きています。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


大人でも、みんな外でがんばって家ではだらだらしています。
外でがんばって家でもがんばるというのはたいへんです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●整理整頓や片づけの上手下手は生まれつき


整理整頓や片づけが上手な人と下手な人がいます。
私は、これはほとんど生まれつきの資質だと思います。


親のしつけや指導によって、それほど変わるものではありません。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


子育ては本来、楽しくて幸せに満ちたものであるはずです。
ところが、実際は、楽しむどころか毎日苦しくてたまらないという親たちがたくさんいま
す。続きを読む


今の日本の子育ては「促成栽培」が主流になっています。
子どもたちは早くから優秀であることを求められ、いろいろな面で急かされています。
生活の面でも早くから何でもしっかりできることを求められ、できないと叱られ、「自立、自立」と追いまくられています。続きを読む


子どもが泣いていました。

道を歩いていて、止めてあった自転車にぶつかったようです。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


ある企業の幹部が、「最近の新入社員は幼稚化している。未熟で手がかかる。子どもっぽ
くて自立していない」と嘆いているのを聞きました。続きを読む


【質問】


「7歳の子どもに、サンタクロースは本当にいるの?」と聞かれます。
なんと答えたらいいでしょうか?


「いるよ」と言って夢を見続けさせる?
「いないよ」と真実を教える?
「ママにもわからない」と言ってごまかす?


何歳頃まで信じさせてあげればいいのでしょうか?


減塩ママ さん(小学1年生男子)
続きを読む



私が1年生を受け持っていたとき、あるお母さんから相談を受けたことがあります。

 
そのお母さん自身は子どもの頃けっこう勉強も運動もできたようですが、わが子はあまりできるほうではないと感じて焦っているようでした。

 
幼稚園の頃からうすうす感じてはいたけど、小学校に入ってはっきりわかってしまったのがつらいとのことでした。
続きを読む

                                   
この春(2018年)に大学を卒業して就職した新入社員は、「フルゆとり世代」と呼ばれているそうです。
この言葉には、「小学校に入学したときからゆとり教育を受けてきたとんでもない世代」というニュアンスがあります。
続きを読む


「遊びに熱中していると、夕食の時間になっても食べようとしない。何度も食べるように言ってやっと食べる。ちゃんと自分で時間を意識して動いて欲しい」 続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●日頃から何気なく使ってしまう「女の子なんだから……」続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



私は教師だったときから今に至るまで、ずっと日記をつけてきました。
文章化するとたいへんなので、キーワードでつけることが多かったです。
以前は市販の「十年日記」につけていましたが、今はパソコンでつけています。


今回は、教師時代の日記から、子どもたちのおもしろいエピソードをいくつか紹介します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今年の10月の最初のころ、私は元気いっぱいでした。
でも、そのあと風邪を引いて、なかなか治りませんでした。
ものすごく高い熱が出たというわけではないのですが、微熱とだるさがいつまでも続くという状態でした。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



2006年2月のトリノオリンピックで、荒川静香さんが金メダルを取りました。 
次の日の朝、出勤した私が、自分の受け持ちの2年生の教室に入ろうとしたとき、1人の女の子がヨロヨロしながら近寄ってきました。


「先生、おはようございます」
「おはようございます。どうしたの?なんだかヨロヨロしてるけど・・・」
「フギャースケートやってたの」
「フギャースケート?」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


E君は、自分がやりたいことは一生懸命やりますが、やりたくないことはなかなかやりません。
やったとしても適当でいいかげんです。
あなたはどう思いますか?


A.主体的な子でいいな

B.だらしがない子だな。これではろくな大人にならないだろう

C.しつけができてないな
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


児童館で開かれた日曜工作教室に親子で行きました。
指導員がやり方を説明して「じゃあ、始めてください」と言ったのに、子どもは話を聞いていませんでした。
それで、親のところに「何する?」と聞きに来ました。


あなたは何と言いますか?


A.お~、やる気満々だね。○○して□□するんだよ。あなたなら上手にできるよ。がんばってね

B.ちゃんと聞いてないからわからなくなるんでしょ!話を聞けない人はやらなくていいです

C.ちゃんと聞いてないからわからなくなるんでしょ!○○して□□するんだよ。わかったらどんどんやりなさい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


鈴木さんは3人の子を持つママさんです。
ある日、3人きょうだいの真ん中の子が「ぼくの写真だけ少ないみたい…」と言ったので、鈴木さんはドキッとしました。
そして、今まで気づかなかったけど、言われてみるとそんな気もしてきました。


あなたはどうですか?


A.日頃から意識して平等になるように撮っている

B.特に意識していないけど同じくらいに撮っていると思う

C.特に意識していないので偏っているかも知れない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


鈴木さんの6年生の長女は朝起きるのが苦手です。
いろいろ工夫したのですが、なかなか自分で起きられません。
それで、鈴木さんは毎朝階段を上がって3階まで起こしに行きます。

あなただったら階段を上がりながらどう思いますか?


A.これはいい運動だ。ダイエットにもなるな

B.まったく毎日いい迷惑だ

C.こうやって起こしているといつまでも自立できないのでは?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ