親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 健康・安全・交通安全

●鼻づまりで口が開いて口呼吸


小学2年生の担任の鈴木先生(仮名)に聞いた話です。

鈴木先生は最近のはるかさん(仮名)の様子が気がかりでした。

はるかさんはいつも元気いっぱいで、行動もてきぱきしています。

掃除も係の仕事もよくやりますし、授業にも集中して発表もよくします。

続きを読む

学校への登下校、夏休みの友達との遊び……。
子どもが親と離れて、外で行動する時間は想像以上に多いものです。
その時、不安なのが子どもの身の安全と交通安全です。
日ごろから親がすべき対策を紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

学校への登下校、夏休みの友達との遊び……。
子どもが親と離れて、外で行動する時間は想像以上に多いものです。
その時、不安なのが子どもの身の安全と交通安全です。
日ごろから親がすべき対策を紹介します。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ある日、私は夜に車を運転していて、びっくりして肝をつぶしたことがありました。
私が左折しようとしてハンドルを切りかけたら、いつの間にか、横に自転車がいたのです。
危うくぶつかるところで、まさに危機一髪でした。

その自転車に乗っていたのは中学か高校の男子で、たぶん塾の帰りだったんだと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が教師に成り立ての頃のことです。
私の隣のクラスの先生はベテランの先生でした。
その先生は、2時間目の後の業間と呼ばれる20分休みも25分間の昼休みも、子供たちを全員外で遊ばせていました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ