親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 子育て



●ことわざを子育てに生かす意識を
 

ことわざは先人の生きる知恵の結晶だ。
私はことわざが好きで、教師時代、子どもたちとの接し方や仕事に向かう姿勢を考える上で参考にしてきた。

 
よく目にするありふれたことわざは、読み飛ばしてしまえばそれまでだ。
だが、仕事や子育てに活かそうという気持ちを持っていれば、そこに深い真理が潜んでいることに気付かされる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



世の教育ブーム、そして少子化を受け、子どもに全力投球する親が増えた。
特に、首都圏では幼稚園から教育が加熱している。
子どもの「促成栽培」が行われているのだ。

 
勝ち組・負け組、格差社会などといわれるなかで、我が子を小さなころから優秀に育てたいという親心は分かる。
だが、子ども時代に優秀な子が大人になってからもずっと優秀とは限らない。
なかには子ども時代がピークだったという人もいる。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



このごろ、お母さん向けの雑誌で「天才キッズ」に関する取材を受けることが多い。
ゴルファー、野球や卓球の選手、シンガーソングライター、ピアニスト、マジシャンなど、どうしたら天才キッズを育てることができるか、というわけだ。

 
天才キッズには2種類ある。
一つは、ゴルフでも野球でも、子ども自身が大好きで、自ら練習に取り組み、それを親がうまく最大限手助けして、能力を伸ばす天才キッズ。

 
もう一つの天才キッズは子どもよりも親が熱心で、親の敷いたレールの上に子どもを乗せて教育するケースだ。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本の子どもの自己肯定感が低いのは、「謙譲の美徳」のせいだけではない

 

 

 

国際比較調査を行うたびに、日本の子どもの自己肯定感の低さが問題になります。

では、なぜ日本の子どもの自己肯定感は低いのでしょうか?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●お悩み


2年生の女の子の母ですが、子育てについての考え方が、夫婦間で違って困っています。
例えば、私は子どもに間食をさせないのですが、夫は、普通におやつをあげています。


夫も愛情を持って子育てをしているのはわかるのですが、子どもの将来を考えると、不安になります。
夫に対して、どのように対応すればよいのでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



子どもたちの中には、髪の毛をとかしたり顔を洗ったりしないまま学校に来る子もいます。
髪の毛がぼさぼさで、口の周りには朝食のソース類がついたままになっている子もいます。

 
少しくらいなら子どもらしくてかわいいということにもなるかもしれませんが、度を超えていると心配になります。


というのも、人間関係をうまく作っていくためには、身だしなみへの適度な配慮は不可欠だからです。
身だしなみへの無関心は、いじめられやすい要素の1つにさえなり得るのです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


【質問】

電車に乗っていて、それまで静かだった3歳の息子がとつぜん歌を歌い出しました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
イソップ物語の「すっぱいブドウ」というお話。ある日、キツネがおいしそうなブドウをみつけて取ろうとします。
でも、何度ジャンプしても取ることができません。最後に諦めるとき、「あれはすっぱいからいらない」と言い訳します。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




【質問】


電車模型、ブロック、粘土、読書など、好きなことに熱中すると、夕食、お風呂、就寝時間などになってもやっています。
いつも大きな声で叱らないと切り替えができません。
このままでは大人になってから困るので、もっとてきぱき行動できるように直したいのですが…。

相談者:はちみつさん(小2男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



あるファストフード店に親子連れが入ってきました。
親が注文コーナーに並ぼうとしたとき、子どもが移動して物売り台のところに行きました。
その台の上には、キャラクター商品が置いてあったからです。
子どもは、初めは見ているだけでしたが、やがてさわり始めました。


これはとてもよく見られる光景ですが、このときの親の対応はまさに千差万別です。
そして、そこには、日ごろの子どもへの関わり方がとてもよく表れます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




ある集まりで、2人の子どものお母さんであるAさんが愚痴をこぼしました。


「まったくいろいろ迷って困っちゃうの。
昨夜なんて、子どもは夜の9時に寝る約束になっているのになかなか寝なくて…。
「もう寝なさい」と言えば「もうちょっとだけ」と言うし。
怒れば慌てて寝るけど、そんなことで怒りたくないし。


子どもに「○○買って」とねだられて、買ってやってもいいような気になったり買わない方がいいような気もしたり。
まったく、どこまでよくてどこからいけないのか…。何か、迷わなくていい基準みたいなものはないかしら」



Aさんは、何かはっきりした基準が欲しいと感じているようでした。
どんな場合でもスパッと割り切って判断できるような明確な基準です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●安らかな気持ちで過ごせるとひとにも優しくなれる

 
子どもにとって家庭は子宮の延長のようなものです。
子宮はまったく快適で心地よいものだそうです。
そこで毎日安らかな気持ちで穏やかに過ごすことができる子は幸せです。
そういう子は、ひとに対しても優しい気持ちになることができます。

続きを読む



子育て中の親たちを対象にした雑誌が、このごろたくさん創刊されました。
子育てや家庭教育をメインのテーマにして、様々な角度からいろいろな情報を提供してくれます。 
また、そのような専門的な雑誌ではない、より一般的な雑誌でも、子育てや家庭教育を取り上げることが多くなってきました。


私も、本を出してから、いろいろなところから声をかけていただくようになり、あちこちに登場するようになりました。 
そのたびに、各雑誌の編集者さんやライターさんから取材やインタビューを受けるわけですが、ときどき困ることがあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



【質問】


「カレーがいい」と言うので作ったら、「やっぱ、餃子がよかった」と言う娘。「ご飯おかわり」と言うから盛ったら、「もういい。イチゴ食べる」と言い出す。友達の体操教室の様子を見て「やりたい」と言うからやらせたら、1回行って「もう行かない」と言い出す。言うことがコロコロ変わるので頭にきます。無責任でわがままでウソつきにしないためには、自分が言ったことに責任を取らせた方がいいでしょうか?


相談者・こだわりのカステラ さん(年長 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


勉強、運動、お手伝い、生活習慣、しつけなど、いろいろな面で親は子どものために様々な働きかけや指導や手助けをします。
でも、なかなか結果が出ないときもあります。
あなたはどう思いますか?


A.結果が大事だから、大いに結果にこだわるべき

B.結果が大事だから、少しは結果にこだわるべき

C.結果にはこだわらないほうがいい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●なぜ、子どもは誕生日が好きなのか?

 
子どもは誕生日が大好きです。
なぜかというと、自分の存在そのものを無条件に肯定してもらえる日だからです。

続きを読む



[ 問題 ]


赤ちゃんが生まれてから、年中の娘が赤ちゃん返りしてしまいました。
今まで自分でできたこともできなくなり、やたら甘えるようになりました。
今日も、赤ちゃんの授乳が終わったとき、「私も抱っこ」とせがんできました。


どうしますか?


A.「はいはい、お待たせしました」と言って、抱っこする

B.「もうすぐ年長さんだから抱っこは卒業ね」と言って、抱っこしない

C.「お姉ちゃんなんだから抱っこは卒業ね」と言いつつ、抱っこする

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


6才の次男が2つ上のお兄ちゃんのカバンを蹴るところを見たので、「やめなさい。何してるの」と言いました。
すると、次男が「だって…」と答えました。
あなたなら、なんと言いますか?


A.「だって」の前に、まず、「ごめんなさい」でしょ

B.どうしたの?

C.「ごめんなさい」って言ったら、理由を聞いてあげるよ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが家で朝顔の種をまきました。
毎日水やりをして観察するのが宿題になっているからです。
あなたの対応は次のどれですか?


A.水やりをしているか1週間に1,2回確認する

B.水やりをしたか毎日確認する

C.水やりをしなければ、枯れて自分が困るだけだから確認はしない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ママ友達が言いました。「子どもって、見え透いたウソを言うときがあるわよね。この前なんか、『歯を磨いた?』って聞いたら『磨いた』って言うから、歯ブラシを触ってみたら濡れてなかったのよ。こういうちょっとしたウソをいちいち追及してたら、こっちがたまらないわ」。


あなたのいつもの対応は、次のどれに近いですか?


A.ちょっとくらいのウソは、軽く注意したり場合によっては見逃したりする

B.ウソは絶対に許さない。ウソをついたら必ず指導する

C.そのときの親の気分によって、叱ったり見逃したりと、対応が大きく違ってくる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある日、親子でスーパーマーケットに行き、夕食の買い物をしました。
店を出ようとすると、目の前に鯛焼き屋がありました。
それで、子どもが「食べたい、食べたい」と言い出しました。
でも、もうすぐ夕食どきです。


また、ある日、就寝時刻の9時30分になったので子どもを寝させようとしたら、テレビの画面に子どもの大好きなタレントが出てきました。
それで、子どもが「あと30分だけ見たい」と言い出しました。
毎日よくあるこういう場面で、あなたはどうしていますか?


A.いつも子どもの言う通りにしてやる

B.子どもの思いつきのわがままは許さない

C.ケース・バイ・ケースで、その都度子どもと相談して決める
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


1年生のわが子は習字が好きで、習字の塾にも楽しく通っています。
でも、書き初め大会やコンクールではいつも落選してしまうので、なんとか自信を持たせたいと思います。


そこで、地方新聞の子どもの作品紹介覧に投稿してみようと思い立ちました。
こちらの方が採用される確率が高いと聞いたからです。
さて、あなたならどうしますか?


A.子どもに伝えてから投稿する
B.封書の宛名や住所もきちんと子どもに書かせて、投稿する
C.子どもには内緒で投稿する。採用されたら子どもに教える
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもと手をつなぎながら駅の階段を上がっていたら、子どもがつまずいて転びそうになりました。
こういうとき、あなたの口から出る言葉は次のどれですか?
正直に自分を振り返って、選んでください。


A.何してるの!

B.だいじょうぶ?

C.気を付けて!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


わが子の友達が遊びに来ました。
その子は玄関で脱いだ靴をきちんと整頓し、「おじゃまします」としっかり挨拶し、おやつを出したら「おいしそう!ありがとう」と言いました。
さて、その子が帰った後、あなたはなんと言いそうですか?


A.あなたは、あんなにしっかりやらなくてもいいからね

B.あなたも、よその家に行ったときしっかりやってね

C.さすがに、あなたはいい友達を持っているね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたは、6年生のわが子とママ友達とその子ども(3年生と4年生)の5人で、ファミリーレストランに来ました。


ママ友達の子ども2人は、たくさんあるメニューの中から食べたいものを自分でどんどん決めました。
大人2人も決めました。


ところが、わが子は、まごまごしてなかなか決められずにいます。
あなたならどうしますか。


A.おすすめをいくつか言ってやり、その中から選ばせる

B.自分で決めるまでじっと待つ

C.全部親が決めてやる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学5年生の息子は朝が全く苦手でなかなか起きられません。
ママ友達は「うちの子もそうだったけど、遅刻してもいいから放っておくことにしたら、自分で起きるようになったよ」と教えてくれました。
あなたならどうしますか?


A.ママ友達の言うようにしてみる

B.目覚ましの数を増やしたり、起きる時刻にタイマーで部屋の明かりが点くようにする

C.起こしてやる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


遊園地の一角にターザンロープという遊具がありました。
それを見つけた5歳の息子が「やりた~い」と言いました。


でも、よく見ると「6さいから やれます。5さいの こは やらないで ください」と書いてあります。
息子に説明したら、「やりたい!やりたい!やりた~い!!」と大声で言い出しました。


なんとか諦めさせるために、あなたならなんと言いますか?


A.「だめなものはだめです」

B.「そうかやりたいんだね。面白そうだもんね」

C.「6歳と書いてあるから。来年やれるよ」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


あなたの子育てのモットーは、次のどれに近いですか?


A.いいところを伸ばしてやりたい

B.できないことを直してやりたい

C.人に迷惑をかけない子にしてやりたい
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


Aさんは、授業参観で2年生の生活科の授業を見ました。
ある子が先生に「先生、絵を描きたいから紙をください」と言いました。
それを聞いて、Aさんは感心しました。


というのも、わが子は「お母さん、紙」などという言い方ばかりだからです。
Aさんは、今度わが子が「お母さん、紙」などの言い方をしたらどうしようかと考え始めました。あなたならどうしますか?


A.「お母さん、絵を描きたいから紙をください」のように言い直させる

B.「お母さん、紙」などの言い方でもよしとする

C.「お母さん、紙ちょうだい」くらいの言い方に直させる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


授業参観で理科の実験の様子を見ました。
2人で1つの実験をしていたのですが、わが子はほとんど手を出さずに見ているだけでした。
あなたならどうしますか?


A.実験キットを買って実験に親しませてやる

B.「相手の子にたくさんやらせてあげていたね」と言う

C.「今日の実験どうだった?」と聞く
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 問題 ]


1学期に毎日計算ドリルをやっていたので、算数の成績が上がりました。
ところが、国語が振るいませんでした。
特に、漢字ができませんでした。
そこで、夏休みに漢字の勉強をがんばらせたいと思います。
あなたならどう話を切りだしますか?


A.夏休みは漢字の勉強を毎日やろうね

B.1学期は算数の成績がすごくよかったね

C.どうしたら2学期に漢字の成績がよくなるかな?
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


玄関に飾ってあったお城の模型が落ちて壊れていました。
5年生の長女と2年生の次女のどちらかが落としたのは確かです。
2人に話を聞きましたが、2人とも自分ではないと言います。

親から見ると、どうも次女の方が疑わしいような気がします。
長女はいつも行動が落ち着いていて、しかも、まじめです。
次女はいつもあわてん坊で落ち着きがない上に、つい先日も嘘を言ったばかりだからです。
あなたなら、どのようにしそうですか?

A.「正直に言ってくれないのが悲しいよ」と言う

B.次女の方をより多く見ながら、「正直に言ってくれればうれしいな」と言う

C.「玄関をきれいに飾ってくれていたのに残念だね」と言う

D.「警察に来て調べてもらえばすぐ分かる」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


うちの子はだらしがない。
自分がやりたいことはやるけど、嫌なことはやらない。
宿題もやらずに平気で遊んでいる。
たとえ宿題をやったとしてもいい加減で手抜きがすごい。

マイペースで何をやっても遅い。
落ち着きがない。
子どもが小さかったときはかわいがられたのに、最近はしかってばかり。
「子どもをほめよう」と言われても、いいところが見つからない――。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


[ 問題 ]

このごろA男君が少し太り気味になってきたので、母親のB子さんは心配しています。
そこで、夕食以降、特に寝る前には何も食べないようにしようと母と子で約束しました。
旦那さんにもそのことを話しました。


10日間くらいそれを守っていたのですが、ある日、仕事の帰りに旦那さんがたい焼きを買ってきました。
そして、A君に「温かいうちに食べな」と言いました。
そして、B子さんには、「たまにはいいだろ。せっかく買ってきたんだから」と少し強い口調で言いました。


もう時刻は9時半です。
A男君は、お父さんとお母さんを見比べながら困っています。 
あなたがB子さんなら、どうしますか?

A.せっかく10日間も続けてきたのだから、けんかをしても絶対に食べさせない

B.その場で旦那さんと話し合う

C.その場は食べさせて旦那さんの顔を立てる。後で、じっくり話し合う

D.A男君に、「自分で決めなさい」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●嫌なことを思い浮かべながら眠るとマイナス思考になる


みなさんは、夜、どんなことを思い浮かべながら眠りにつくことが多いですか?
自分にとって嫌なことが多いですか?
嫌なこととは、例えば過去にあった嫌なことです。
つまり、誰かにバカにされて悔しかったこと、失敗して恥ずかしかったこと、痛い目にあったこと、叱られたこと、などです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 幼稚園・保育園のときにやっておくとよいのはどんなことでしょうか?

 ママ友の中には、小学校入学後の国語や算数の準備のためにかなり多くの教材をやらせている人もいます。これで勉強はできるようになると思いますが、その人を見ているとちょっと偏りすぎというか、もっと別なこと、例えば遊びなども大事なのではと思ったりもします。

相談者・ゆめりん さん (年少 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 我が家のパパは子どもと毎日じゃれあったりふざけたりしています。親子で大騒ぎして、ゲラゲラ笑って楽しそうでいいなと思うのですが、その反面、小学校に入ってからも、いつもふざけてけじめのつかない子になるのではないかと心配です。

相談者・マルサンカク さん (年中 男子)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

女の子を子育て中です。男の子に比べて女の子は育てやすいと言われることがあるのですが、本当にそうなのでしょうか? 女の子を育てるうえで気を付けることがありましたら、教えてください。
相談者・カフェオレンジ さん (小学1年生 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談 
 
子どもがしょっちゅう「なぜ○○なの?」「どうして○○?」と聞いてきます。できるだけ付き合うようにしているのですが、あまりにもしつこいときはイライラしてきます。(野菜サラダ さん:年少女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



 今回の相談
 
 4年生のお姉ちゃんは親の言うことを素直に聞いてくれて、自分で何でもしっかりできるのですが、弟はまったく正反対でだらしがなく、何度言ってもできません。同じように育てているのに、弟のことだけでいつもへとへとになります。おまけにこの頃は反抗的になってきました。(はてなママ さん:小学1年生男子)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
 1年生の長女が、何かにつけ自分に自信がないようです。「○○やってみよう」と誘っても「できないかも」「どうせうまくいかない」などと答えます。やってみると、けっこうできたりするのですが……。特に、やったことのないことを初めてやるときは顕著です。1つ下の妹がその反対に自信満々なのでよけいに目立ちます。(はなかご さん:小学1年生 女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

 熱しやすく冷めやすいというか、飽きっぽいというか……。カブトムシ、某マンガのキャラクター、天体観測、パソコンお絵描き、4コママンガを描くなど、好きなことに熱中して取り組むのですが、それが長く続きません。せっかく天体望遠鏡も買ってあげたのに、今ではほこりをかぶっています。
 途中でやめさせないで、もっと続けさせて深めさせたほうが良いのでしょうか? (いちごママ さん:小学4年生男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●読み聞かせをしながら叱るお母さん

 

歯科医の待合い室でこういう情景を見ました。

あるお母さんが2人の女の子を連れて来ていました。

上の子が3,4歳で下の子が2,3歳です。 

お母さんは絵本を2人に読み聞かせていました。

でも、読み聞かせをしながら叱っているのです。

続きを読む



今回の相談

 1年生の長女が、叱られるとすぐ人のせいにします。一昨日お手伝いのことで叱ったら「だって、ママが……」と私のせいにし、次の日片づけのことで叱ったら「だって、はるちゃんが……」と妹のせいにしました。妹は出かけていて明らかにウソなので、「なんでウソをつくの。人のせいにするのはずるいことだよ」と言い聞かせましたが、わかっていないと思います。
 このままだと、なんでも人のせいにする大人になってしまうのではないかと心配です。どうしたら、素直に自分の非を認められる子になるのでしょうか? (アラマレディ さん:小学1年生女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
 うちの子は一人っ子です。一人っ子は家で甘やかされているので自己中心的でわがままだとか、がまんしてきょうだいで分け合うことがないので人と分け合うことを知らない、などという話をよく聞かされます。
 
 一人っ子を育てるにはどんなことに気をつけたら良いでしょうか? (北海ママ さん:年長女子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
 家では素直で問題ないのですが、学校と塾と習字ではなぜか問題行動が多いようで、決まりを守らなかったり突然大声を出したりするそうです。

 習字の先生が「○○しようね」と言うと「やだ、なんでやらなきゃならないの?」と反抗するそうです。
学校では、本棚のところでプリントをやっていたので先生が「自分の席でやろう」と注意したら、怒ってわめきだしたそうです。塾でも同じようなことがありました。

 どの先生も周囲の評判は良い先生方ですし、子どもも家ではそんなことはないので信じられないというか不思議です。主人はわたしが家で事細かに指図しすぎるからだと言いますが、そんなに厳しく叱ってもいないのですが……。(スタイルヘルプ さん:小学1年生男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
 毎年、年度が変わって新しい学年になるときは張り切るのにそれが続いたことがありません。去年の4月にも、「4年生では漢字とピアノとテーブル拭きをがんばる」と決意したのですが続きませんでした。
 
継続させるにはどうしたらよいでしょうか?(スイッチナビ さん:小学5年生男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談
 
保育園に行くとき、毎朝「ママと離れたくない。一緒にいたい」と言って泣きます。保育士さんに聞くと日中はけっこう友達と仲良く遊んで楽しそうにやっているとのことですが、とにかく朝が大変です。育て方が間違っていたのでしょうか? どうしたらいいのでしょう? (もやもやママ さん:年中男子)
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●オリンピックの感動の陰で気がかりなこと


この夏はリオデジャネイロ・オリンピックが大いに盛り上がりました。

勝っても負けても全力でがんばる選手たちの姿は本当にすばらしかったですね。


私も「自分の生活と仕事で、自分のオリンピックをがんばろう」と大きなエネルギーをもらいました。

ということで、オリンピックに感動しつつも、私の立場から一つ気がかりなことがあるので指摘しておきたいと思います。

続きを読む

子どもを伸ばすためにほめることが大事ということはみんなわかっています。
でも、実際にはなかなかできません。
たまにほめることがあっても、ほめ続けることができないのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ