親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 言葉の工夫



[ 問題 ]


子どもが花に水をやっていたのですが、そのうちめずらしい虫に気を取られて水道の水を出しっぱなしにしたまま虫を見ています。
あなたは何と言いますか?


A.水を止めなきゃダメでしょ

B.すごい!めずらしい虫を見つけたね。水を止めてじっくり観察しよう

C.水を止めてから虫を見ようね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


駅ビルの書店コーナーを通りかかったとき子どもが「本、見たい」と言いました。
でも、急いでいるので立ち寄ることはできません。あなたは何と言いますか?


A.本好きだもんね。でも、今は無理だからごめんね。この次ね

B.ダメダメ、勝手なこと言うんじゃありません

C.今は無理。見ないよ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


醤油をビンから醤油差しに移し替えていたら、子どももやりたがりました。
それでやらせてみたのですが、今にもこぼしそうです。
あなたなら何と声をかけますか?


A.こぼさないでよ

B.上手、上手

C.ゆっくり、ゆっくり
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小3の子が初めてそろばんの試験を受けます。
「あ~、緊張する」と言う子に、あなたならどんな言葉をかけますか?


A.問題の数字をよく見なきゃダメだよ。1つのミスで不合格になるかも知れないからね

B.緊張するよね。でも、いつも通りにやればだいじょうぶだよ。深呼吸すると落ち着くよ

C.がんばってね。応援してるからね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


電車の中で幼い子どもが靴を履いたまま座席の上に立とうとしています。
あなたは何と言いますか?


A.「靴で乗らないよ」

B.「靴脱ぐよ」

C.「靴脱ぎなさい」
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●親のひどい叱り方を分類してみると……


親のひどい叱り方や暴言を分類すると、いくつかの型に分けられます。
あなたの言葉は、次のどれかに当てはまっていませんか?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


バイキング形式のレストランでのことです。
子どもが自分でお皿に野菜を盛っていたのですが、床に半分くらい落として呆然としています。
そのときのとっさの一言、あなたなら次のどれになりそうですか?


A.どうしたらいいかな?

B.はい、拾いましょう。

C.何やってるの、なんで落とすの?!
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


小学1年生の娘が、近所の6年生に「あなた口が大きいね」と言われました。
そして、それが悔しいといって落ち込んでいます。
あなたなら何と言いますか?


A.口が大きいとかわいいんだよ

B.気にしない、気にしない。その子は軽い気持ちで言ったんだよ

C.いやだったね。くやしかったね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもがやるべきことをやっていないとき、あなたは子どもにどんな言い方をしますか?
いつもの自分を振り返って選んでください。


A.何でやることやらないの。ちゃんとやりなさい。何度言ったらできるの。いつもいつも同じこと言われて。あなたのために言っているのよ。嫌ならやらなくてもいい。やめちゃいなさい。

B.まったくずるいんだから。こんなにだらしのない子はもういらない。言うことが聞けないないのはうちの子じゃない。出て行きなさい。あんたなんかいない方がいい。

C.今からすぐやりなさい。見ててあげるから、がんばって。5分でやっちゃおう。用意、ドン。はい、もうできた。始めちゃえばすぐできるね。これから、早めにやっておくと気持ちいいよ。どうしたら忘れずにできるか、いい方法を考えてみよう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが何か要望を言ったり愚痴をこぼしたりしたとします。
それが、あなたには望ましいものと思えなかったとします。
そういうとき、あなたは、まず最初にどういう返事をすることが多いですか?
日ごろの自分を振り返って、正直に選んでください。


A.「え~っ?!」「ダメ、ダメ」「ダメだよ」「ムリ、ムリ」「何言ってるの?!」「そんなこと言ったって、しょうがないでしょ」「ダメに決まってるでしょ」などが多い

B.「そうだね」「そう、そう」「たしかに」「わかる、わかる」「たいへんだね」「それは困るよね」「それはイヤになるよね」「頭に来るよね」などが多い

C.「だけどね」「でもね」「そうは言ってもね」「わかるけどね」「それはそうだけどさ」などが多い
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもは夜の9時に寝ることになっているのに、いつまでも寝ません。
あなたなら、どう声をかけますか?


A.寝る時刻も守れないなんて、そんなにだらしなくてどうするの!

B.もう寝ないと、明日また起きられないよ

C.さあ、もう寝よう。早寝早起きで、明日も元気いっぱいがんばろう
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが、学校で描いた絵を持ち帰って言いました。
「○○ちゃんがオレの絵を見て、『下手だね』って言った。オレ、絵が下手だからイヤになる」
と言いました。
たしかに、そう言われても仕方のないような絵に見えます。
あなたなら、何と言いますか?


A.絵が下手だと悲しいね。お母さんも下手だから、その気持ちよくわかるよ。

B.絵が下手でも、算数が得意だからいいじゃない。

C.そんなこと言われるとイヤだよね。
 でも、たくさんの色が使ってあって楽しい感じでいいじゃない。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもを眼科に連れて行ったら、とても混んでいました。
待合室にも入れないので、2人で通路の隅で待っていました。
携帯メールの画面に見入っていたら、子どもがいつの間にか通路の真ん中に出ており、治療を終えて出てくる人とぶつかりそうになりました。
そういうときのとっさの一言、あなたは次のどれになると思いますか?


A.「そこにいるとジャマでしょ」と言いながら子どもを引き寄せる

B.「こっちにいるといいよ」と言いながら子どもを引き寄せる

C.「こっちにいなさい」と言いながら子どもを引き寄せる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたは、「ダメ」という言葉をどれくらい使いますか?
正直に自分を振り返って選んでください。


A.「××しなきゃダメでしょ」などのように、「ダメ」という言葉をけっこう使う

B.「ダメ」という言葉をときどき使う

C.「ダメ」という言葉は、ほとんど、またはまったく使わない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


新しい担任の先生になってから、子どもが家でよく愚痴をこぼすようになりました。
子どもが言うには、いろいろなことでガミガミ口やかましいとのことです。
あなたならどうしますか?


A.「そうなんだ」とか「まいっちゃうね」などと、相づちを打つ

B.「先生細かすぎだよね。あんまりいい先生じゃないね。ハズレだったね」などと、共感する

C.「そんなこと言うもんじゃありませんよ」と、穏やかにたしなめる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


テレビのオリンピック中継で、ある選手の敗れるところが映し出されました。
それを見て、6年生の子が「練習をがんばってきたと言っても、やっぱ勝たなきゃ意味ないじゃん」と言いました。
その勝利至上主義的な考え方に、あなたは少し不安を感じたとします。
あなたは、何と言いますか?


A.そんなことないよ。結果だけじゃなく、今まで練習をがんばってきた過程に拍手しようよ。

B.そうだね。やっぱ、勝たなきゃね。4年に1度のオリンピックだからね。・・・。
 でも、勝負は時の運ということもあるからね。今まで練習をがんばってきた過程に拍手し
 たいね。

C.そうだね。やっぱ、勝たなきゃね。「今まで練習がんばってきました」と言っても、
 勝たなきゃ言い訳だよね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある本に次のように書いてありました。

『叱るときは、その子を叱るのではなく、物事や行い自体を叱ることが大切。
「そういうことをする子はダメ」という言い方は、その子の人格を否定する言い方で、子どもを傷つける。「それはダメ」「そういうことはダメ」など、物事や行いについての言い方ならだいじょうぶ』

あなたは、次のどれに当てはまりますか?


A.物事や行いについて「ダメ」と言うのはいい。ダメなものはダメと言うべき

B.物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。自分は言わないようにしている

C.物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。でも、ときどき言っている
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが計算ドリルを一生懸命やっているのを見て、何か言うとします。
あなたは、いつもどんな言い方が多いですか?


A.計算ドリルをすごくがんばってるね。漢字もがんばってね。

B.計算ドリルをすごくがんばってるね。きっと算数の成績も上がるよ。

C.計算ドリルをすごくがんばってるね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


「佐賀のがばいばあちゃん」(島田洋七著)の中にこういう逸話があります。
著者で漫才師の島田洋七さんは子どものころ勉強ができませんでした。
あるとき、1や2ばかり並んだ成績表を見せたとき、おばあちゃんが「足せば5になるだろ、人生は総合力」と言ってくれました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


3年生の娘が、全校音楽会で「はじめの言葉」を言うことになっています。
ところが、その日の朝になって「あ~緊張する。行きたくないよ~。休もうかな」と言い出しました。
あなたなら、何と言いますか?


A.「緊張するよね。でも大丈夫、うまくいくよ。がんばって」と言う

B.「あなたならできるよ。大丈夫、うまくいくよ。がんばって」と言う

C.「緊張するよね。どきどきするよね。心配だよね」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ