親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 言葉の工夫



[ 問題 ]


子どもが、学校で描いた絵を持ち帰って言いました。
「○○ちゃんがオレの絵を見て、『下手だね』って言った。オレ、絵が下手だからイヤになる」
と言いました。
たしかに、そう言われても仕方のないような絵に見えます。
あなたなら、何と言いますか?


A.絵が下手だと悲しいね。お母さんも下手だから、その気持ちよくわかるよ。

B.絵が下手でも、算数が得意だからいいじゃない。

C.そんなこと言われるとイヤだよね。
 でも、たくさんの色が使ってあって楽しい感じでいいじゃない。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもを眼科に連れて行ったら、とても混んでいました。
待合室にも入れないので、2人で通路の隅で待っていました。
携帯メールの画面に見入っていたら、子どもがいつの間にか通路の真ん中に出ており、治療を終えて出てくる人とぶつかりそうになりました。
そういうときのとっさの一言、あなたは次のどれになると思いますか?


A.「そこにいるとジャマでしょ」と言いながら子どもを引き寄せる

B.「こっちにいるといいよ」と言いながら子どもを引き寄せる

C.「こっちにいなさい」と言いながら子どもを引き寄せる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


あなたは、「ダメ」という言葉をどれくらい使いますか?
正直に自分を振り返って選んでください。


A.「××しなきゃダメでしょ」などのように、「ダメ」という言葉をけっこう使う

B.「ダメ」という言葉をときどき使う

C.「ダメ」という言葉は、ほとんど、またはまったく使わない
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


新しい担任の先生になってから、子どもが家でよく愚痴をこぼすようになりました。
子どもが言うには、いろいろなことでガミガミ口やかましいとのことです。
あなたならどうしますか?


A.「そうなんだ」とか「まいっちゃうね」などと、相づちを打つ

B.「先生細かすぎだよね。あんまりいい先生じゃないね。ハズレだったね」などと、共感する

C.「そんなこと言うもんじゃありませんよ」と、穏やかにたしなめる
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


テレビのオリンピック中継で、ある選手の敗れるところが映し出されました。
それを見て、6年生の子が「練習をがんばってきたと言っても、やっぱ勝たなきゃ意味ないじゃん」と言いました。
その勝利至上主義的な考え方に、あなたは少し不安を感じたとします。
あなたは、何と言いますか?


A.そんなことないよ。結果だけじゃなく、今まで練習をがんばってきた過程に拍手しようよ。

B.そうだね。やっぱ、勝たなきゃね。4年に1度のオリンピックだからね。・・・。
 でも、勝負は時の運ということもあるからね。今まで練習をがんばってきた過程に拍手し
 たいね。

C.そうだね。やっぱ、勝たなきゃね。「今まで練習がんばってきました」と言っても、
 勝たなきゃ言い訳だよね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


ある本に次のように書いてありました。

『叱るときは、その子を叱るのではなく、物事や行い自体を叱ることが大切。
「そういうことをする子はダメ」という言い方は、その子の人格を否定する言い方で、子どもを傷つける。「それはダメ」「そういうことはダメ」など、物事や行いについての言い方ならだいじょうぶ』

あなたは、次のどれに当てはまりますか?


A.物事や行いについて「ダメ」と言うのはいい。ダメなものはダメと言うべき

B.物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。自分は言わないようにしている

C.物事や行いについて「ダメ」と言うのもよくない。でも、ときどき言っている
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


子どもが計算ドリルを一生懸命やっているのを見て、何か言うとします。
あなたは、いつもどんな言い方が多いですか?


A.計算ドリルをすごくがんばってるね。漢字もがんばってね。

B.計算ドリルをすごくがんばってるね。きっと算数の成績も上がるよ。

C.計算ドリルをすごくがんばってるね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


「佐賀のがばいばあちゃん」(島田洋七著)の中にこういう逸話があります。
著者で漫才師の島田洋七さんは子どものころ勉強ができませんでした。
あるとき、1や2ばかり並んだ成績表を見せたとき、おばあちゃんが「足せば5になるだろ、人生は総合力」と言ってくれました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


3年生の娘が、全校音楽会で「はじめの言葉」を言うことになっています。
ところが、その日の朝になって「あ~緊張する。行きたくないよ~。休もうかな」と言い出しました。
あなたなら、何と言いますか?


A.「緊張するよね。でも大丈夫、うまくいくよ。がんばって」と言う

B.「あなたならできるよ。大丈夫、うまくいくよ。がんばって」と言う

C.「緊張するよね。どきどきするよね。心配だよね」と言う
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]

電車に乗っていたら、隣の席に座っていた2才くらいの子が靴のまま座席の上に乗ろうとし始めました。
すると、その子のお母さんが「靴で乗らないって言ってるでしょ」と言いました。


あなたがそのお母さんなら、どういう言い方をすると思いますか?


A.靴で乗らないって言ってるでしょ

B.靴脱がなきゃ

C.靴脱ぐよ
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●子どもたちは親の言葉によって救われたり傷ついたりする


親は毎日子どもたちに色々なことを言っています。
親の言葉は子どもたちにシャワーのように降り注いでいるのです。
そして、子どもたちは親の言葉によって救われたり傷ついたりします。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ 問題 ]


わが子が音楽会でピアノ伴奏をすることになり、家で練習しています。
1カ所うまく弾けないところがあるので、そこを集中的に練習させたいと思います。
そういうとき、あなたなら何と言いそうですか?
普段の生活を思い出して答えてください。


A.ここが下手だから練習しようね

B.ここをもっと練習しようね

C.ここが大切だから練習しようね
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●家族旅行中に両親そろって一緒に子どもを叱る


夏休み期間中にある駅の待合室で見た光景です。
たぶん家族旅行なのだと思うのですが、お父さん、お母さん、小学校中学年らしき男児(兄)、低学年らしき女児(妹)、の一家4人がひと休みしていました。

続きを読む


●小さな妹のミスに、同時に「だいじょうぶ?」と気遣う姉2人


私は、講演のためにあちこち移動することが多いので、その途中でいろいろな親子の光景が目に入ってきます。
あるとき、駅のベンチに座って食事をしている親子がいました。
お母さん、たぶん小学校高学年の女の子(長女)、たぶん低学年の女の子(次女)、たぶん入学前の女の子(三女)の4人です。

続きを読む


[ 問題 ]

我が子が毎日お風呂洗いをがんばってくれています。
それはとてもいいのですが、 後片づけがなかなかできません。
なんとか、後片づけもしっかりできるようにさせたいと思います。 
あなたの言い方は、次のどれに近いですか?

A.○○がいつもお風呂をきれいに洗ってくれるおかげで、毎日気持ちのいいお風呂に入れるよ。 
  ありがとう。洗った後の片付けもしっかりお願いね。

B.お風呂を洗った後の片付けを、しっかりお願いね。
  ○○がいつもお風呂をきれいに洗ってくれるおかげで、毎日気持ちのいいお風呂に入れるよ。
  ありがとう。
 
C.お風呂洗いの後の片付けもしっかりできるといいね。
  ○○なら、できるよ。

D.お風呂洗いの後の片付けもしっかりできるといいね。
  道具が整頓されていると、すっきりして気持ちがいいからね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今回の相談

中2の娘は陸上クラブに入っていて、地区の大会にリレー選手として出場しました。ところが、走っている最中にバトンを落としてしまい、そのせいでチームは優勝を逃して4位になってしまいました。自分の失敗を悔やみ、「みんなに申し訳ない」と落ち込んでいます。どうやって励ませばいいでしょうか?

お茶の香 さん(中2 女子)
続きを読む


●他の子どもの前で、大声で叱る先生
 

過日私が講演に行ったある幼稚園で見たのですが、ある先生が年長児とおぼしき子どもを叱っていました。
何を叱っていたのかよくわかりませんでしたが、よくないと思ったのは他の子どもたちの前で大声で叱っていたことです。

続きを読む


[ 問題 ]


我が子がなかなか部屋の整理整頓をしません。
そういうとき、あなたの一言は、次のどれに近いですか?


A.しっかり整理整頓しなくちゃだめでしょ
B.何度言ってもできないなんて、だらしがないね
C.整理整頓するとすっきりして気持ちがいいよ。さあ、やってごらん
D.今から、すぐに整理整頓しなさい

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


[ 問題 ]


授業参観の前の日、小学4年生の娘がこう言いました。
「明日は大好きな理科だから、がんばって今度こそ絶対発表するよ。だから、いま理科の教科書を読んで勉強してるの」。
ところが、当日、いざ授業が始まってみると、なかなか手を挙げられません。

発表したい様子は伝わってくるのですが、手を挙げることができません。
とうとう、一度も手を挙げることなく終わってしまいました。
その日の夕飯になりま した。
あなたの対応は、正直にいって、次のどのタイプですか?


A.「ちょっとがっかりしちゃった。この次はがんばってよ」と言う
B.「発表だけが勉強じゃないんだから、気にしなくていいんだよ」と言う
C.「発表したくてうずうずしていたね。手も挙がりかかっていたね」と言う
D.その話題には触れないで、そうっとしておく

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ある塾での様子。
A君「先生、プリントできた」。
B先生「あれ、これ違ってる。これも違ってるよ。あ~あ、これも違う!何やってるの?3つも間違ってるじゃないの。もっとしっかり計算しなきゃダメだよ」。続きを読む

↑このページのトップヘ