親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 学研キッズネット(連載)


●嫌なことを思い浮かべながら眠るとマイナス思考になる


みなさんは、夜、どんなことを思い浮かべながら眠りにつくことが多いですか?
自分にとって嫌なことが多いですか?
嫌なこととは、例えば過去にあった嫌なことです。
つまり、誰かにバカにされて悔しかったこと、失敗して恥ずかしかったこと、痛い目にあったこと、叱られたこと、などです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


「金曜日に上靴を持ち帰るように言ってもすぐ忘れてしまう。もう1カ月も洗ってない」
「体育着を持っていっても持ち帰るのを忘れる。洗濯しないまま2,3回着たりすることもある」
「今朝も『今日こそ持ってくるんだよ』と叱ったのに、また忘れてきた。頭に来て叱りつけてしまった」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●ナイチンゲールの伝記を読んで看護師を目指す


これは私の講演を開いてくれた団体の女性スタッフから聞いた話です。
彼女の娘さんは、医学部の学生で医師になるために勉強しているそうです。
娘さんは小学6年生の時に学習マンガでナイチンゲールの伝記を読みました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●人類の歴史の中で、子どもがこれほど急かされる時代は初めて


「早くしなさい!」「早く、早く」「遅い!」「急いで急いで」。
こういった子どもを急かす言葉を、親はつい言ってしまいます。
あなたは毎日何回くらい言っていますか?
一度意識して数えてみるといいと思います。

続きを読む


●テレビを見る時間が長すぎると弊害がある


今の子どもたちは、親たちの世代が子どもだった頃にはなかったものに多くの時間を費やしています。

続きを読む


●医学部をやめると言い出した学生


関東地方の某大学の医学部に通っていたある男子学生の話です。
彼は、大学2年生のとき「映像制作の勉強をしたい。だから今の大学をやめて別の大学に入り直す」と決心し、それを両親に伝えました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●欲望をコントロールする力をつけることが大切


お金の教育で一番大切なのは、自分の欲望をコントロールする力をつけることです。
そこでお薦めしたいのがお小遣いの定額制です。

続きを読む


●あり得ない答えを書く子


算数のテストで、「①89×37=31293」とか「②4100÷5=82」などという答えを書いたまま平気で出してしまう子がいます。
(正解は、①が3293で②が820です)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●言われたことだけやる人と主体的に動ける人


ときどき企業や団体の幹部の人とお話しする機会があるのですが、そういうときよく耳にする話があります。
それは、ひと言で言うと、主体的に動ける人が欲しいという話です。
つまり、言われたことだけやる人ではなく、自分からやりたいことややるべきことを見つけてどんどん実行していく人です。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●まず自分を変えて、それによって間接的に相手に良い影響を及ぼす


私はただ今58歳です。
今までそれなりにいろいろな人と接してきました。
家族、友人、仕事の上司・同僚・部下…。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●また起きた悲惨な事件


今年(2016年)の8月21日に名古屋で中学受験を巡る悲惨な事件がありました。
小学6年生の男児が父親に刺殺されたという事件です。
朝日新聞によると、容疑者の父親は「自分の期待通りに受験勉強をしなかったことに不満を募らせたといい、『口論になって刺した』などと説明している」とのことです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●共感できる人はよい人間関係をつくれる


職場の同僚が次のように言ったとします。
「ホントに仕事が多すぎよね。課長ったら、アンケートのまとめも私にやれって言うのよ。これ以上できるわけないじゃない。暑いし…。あ~、やる気が出ない」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●ストレスがないときは笑って許せるのに…


「また○○してない! ちゃんとやらなきゃダメでしょっ!」
「何度言ったらできるの? まったくあんたって子は!」
「なんでそんなにだらしがないの! そんなことでどうするの?」
「そんなこともできないの。もっとしっかりしなきゃだめでしょ。何年生だと思ってるの?」

続きを読む

●誰もが知りたいテーマ


ある日の講演で、最後に質疑応答の時間がありました。

いくつかの質問に答え終わったとき、司会者が「もう残り時間がありませんが、後一人だけ、手短にお願いします」と言いながらある男性を指名しました。

続きを読む

●自己実現の人生を歩めるように


あなたは、子どもたちにどんな人生を生きて欲しいですか?
日々の子育てや仕事で忙しいとは思いますが、一度立ち止まって考えてみて欲しいと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●隣のクラスにいた子との再会


あるコンビニでのことです。
買いたい物を選んでレジに持っていったところ、そこに立っていた店員さんに見覚えがありました。

彼は私が以前教えた4年生のクラスの隣のクラスにいた子でした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

あるとき、少年野球チームの監督の話を聞く機会がありました。その人は私の講演を主催してくれたPTAの役員さんで、講演の前後に控え室で話したのです。
そのチームは県大会の常連で、その人は名監督として地元ではかなり有名な方のようです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ