親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 親子のふれ合い・スキンシップ

これは、放課後児童クラブの指導員をやっている知人に聞いた話です。
毎日、放課後に児童クラブへやってくる女の子がいます。
Aさんというのですが、彼女には、日によってとても落ち着いて過ごせるときと、そうでないときがあります。続きを読む



今回の相談

 家族旅行のために学校を休むことについて、どう考えたらいいでしょうか? 
 私のママ友のAさんが以前子どもに学校を休ませて旅行に連れて行ったという話をしたら、同じくママ友のBさんが「それってずる休みでしょ」と言いました。それで、Aさんが「ずるって何よ!」とキレて険悪な感じになってしまいました。

相談者・C さん (小学2年生 男子)
続きを読む

●この子に寂しい思いをさせているのではないか?

 

ゆき子さんは小学1年生のひとり娘を育てているママさんです。

夫は3年間の予定で海外に単身赴任中です。

続きを読む

みなさんは、お子さんとコミュニケーションが取れていますか?
実は、親の方は子どもとコミュニケーションが取れていると思っていても、子どもの方はそう感じていないということがよくあります。
特にママさんたちにありがちなのが、次のような例です。

続きを読む

●子どもは忙しい時に限って話しかけてくる


夕食の準備で忙しいときに、「お母さん、見て見て。今日学校で絵を描いたの……」と絵を見せにくる子ども。

続きを読む

●叱りすぎのお母さん


2年生と年中の男の子のお母さんに聞いた話です。

このお母さんは日ごろから叱ることが多かったそうです。

長男の小学校入学後は、宿題をやらせたり新たに習いごとを始めたりで忙しくなり、さらに叱ることが増えました。

続きを読む

↑このページのトップヘ