親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: メディア掲載の記事


●固定観念や先入観にとらわれていませんか?


人間である私たちは、数多くの固定観念や先入観にとらわれています。
子育てや教育においても、そういったものはたくさんあります。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


「三つ子の魂百まで」や「3歳神話」という言葉、きっと誰でも聞いたことがあるはずです。


「3歳頃までに、しつけや情操教育をしっかりしておかないと!」と思っているお母さんたちも多いことでしょう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●アサーションは要注目のコミュニケーション・スキル


大人でも子どもでも、私たち人間の悩みの中で一番多いのは、「人間関係」です。
ですから、他者と上手にコミュニケーションを取るスキルを身につけることができれば、それは一生の財産と言えます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


勉強が好きになる近道は、子どもの知的な好奇心を育てること。
そこで、大いに活用してほしいのが、図鑑です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●間違いの分析と対策を文章化する


学校や塾で、先生からテストの答案が返されたとき、子どもはその点数を見て一喜一憂しがちです。


そして、丸のついたところばかりを見てニヤニヤしていたりします。
もちろん、それは自然なことですが、それだけで終わってしまってはもったいないのです。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


前編は、楽勉や、子どもに宿題を自分からさせるコツなどを聞きました。


● 中学受験が向いている子、高校受験のほうが向いている子


──学習時間は、最低でも学年×10分はさせたほうがいいと言われますが、本当のところどうでしょうか。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



うちの子、小学校に上がってから、ちゃんとやっていけるかしら……
何かと不安なママたちのために、お届けしてきたこのコーナー。


今回は、「勉強の習慣をつけさせるには?」「家庭学習は1日どのくらいさせればいいの?」
「中学受験は?」「習い事は?」など、お勉強に関する悩みについて、教育評論家の親野智可等さんに聞いてみました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


すっかり春めき、新1年生になった子どもたちの初々しい姿も目立つ今日この頃。


未就学児を子にもつお父さんお母さんは、「うちの子は、小学生に上がるまでにあんなに立派になれるかな?」と不安を抱えてしまうこともあるでしょう。


そこで今回、“子どもの学力を伸ばす親力”について、教育評論家の親野智可等さんにお話を伺いました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


即効性があるご褒美は、薬と同じで副作用が大きい。
時間がかかっても王道の歩みを


●「テストで100点取ったら1000円あげる」で子どもは張り切るが……
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



●整理整頓や片づけの上手下手は生まれつき


整理整頓や片づけが上手な人と下手な人がいます。
私は、これはほとんど生まれつきの資質だと思います。


親のしつけや指導によって、それほど変わるものではありません。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


通知表の所見に「教師は子どもに本当に寄り添っているのか」とモヤモヤする親。
一方、教師自身が葛藤を抱えているケースも。
所見はどうあるべきなのか。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

うちの子、小学校に上がってから、ちゃんとやっていけるかしら……
何かと不安なママたちのために、お届けしてきたこのコーナー。
今回は、「勉強の習慣をつけさせるには?」「家庭学習は1日どのくらいさせればいいの?」「中学受験は?」「習い事は?」など、お勉強に関する悩みについて、教育評論家の親野智可等さんに聞いてみました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●お悩み


今春から4年生になる男の子の母ですが、子どもの春休みの過ごし方で質問があります。
春休みは、ほかの休みと違って、宿題もないため、毎年、ただ家の中で、ぼんやりと過ごすことが多いんです。
どのような過ごし方をするのがよいのでしょうか。
続きを読む


講演の後の質疑応答で、勉強とご褒美の関係について聞かれることがあります。
勉強したら百円とか、○○を買ってやるなど、お金や物のご褒美で釣って勉強させるという親はけっこういます。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

親の心配事の一つとして、食べ物の偏食に関する悩みがあります。
子どもが特定の食物を食べない、野菜が嫌い、などです。


これをなんとか子どものうちに直してあげたい。
何でも食べられるようにしてあげたい。
続きを読む


●中学入学を機にスマホを持つ子どもが増加。親は持たせたくないけれど


「中学入学を機に子どもがスマホを持ちたいと言っています。周りの友達もこのタイミングで持つ子が多いようです。親としては持たせたくないのですが、うちの子だけ持たないというのもかわいそうな気がする…。ではどうしたらいいでしょうか?」
続きを読む


「決められた時間にトイレに行く訓練はすべき?」
「早寝早起き、いつから習慣化すれば間に合う?」
「ぞうきんの絞り方、服の畳み方、時計の読み方、蝶結びなど、小学校入学前に身に付けておくべきことは?」
など、主に生活面での7つの不安を親野先生にお聞きしました。 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


女性なら年齢を問わず、おしゃれがしたいという気持ちがあるもの。
近年、メーク(化粧)に興味を持つ年齢が下がってきて、キッズやジュニア向けコスメ(化粧品)が充実してきている。
子供がメークに興味を示したらどうすればよいのか。「子供と化粧の付き合い方」を考えた。(加藤聖子・産経新聞)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●ポイントは親が3つの「しない」を守ること
 

4月から小学生になるお子さんがいるご家庭では、そろそろ入学準備が気になる時期ではないでしょうか。 


持ち物の準備や学童保育の申し込みなど親が準備すべき実務的なこともさることながら、子ども自身が直面する新生活への準備が気になるところです。 
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


●中学受験には向き・不向きがある


首都圏では、少子化が進んでいる今もなお、中学受験が盛んです。
周りがみんな受験をしていれば、それが当たり前のことと思ってしまうのでしょう。


しかし、日本全国で見れば、その現象はごく限られたエリアだけで繰り広げられている世界。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ