親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 作文力・書く力


国語の授業や学校行事の後に取り組むことの多い作文や日記。
得意な子はスラスラ書けるけれど、苦手な子は一文字も進まない……。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

「小学生になってから日記や作文の宿題で困っている」という親子がたくさんいます。

 
この悩みは幼稚園や保育園ではあり得ないことで、小学校入学以降に始まるものです。


書くのが好きでスイスイ書ける子だと親も楽ですが、こういう子は少ないです。

 
特に、男の子は書くのが苦手な子が多いですね。
放っておくと1時間かかっても1行も書けないという子もいます。
続きを読む

●ウソの日記だから書きたいことが書ける


前回の「なりきり作文」に続いて、今回は「ウソ日記」を紹介します。
これは、本当ではないウソの日記なので、何でも自由に書くことができます。
進め方はなりきり作文と同じで、見本とテーマ例を示せばオーケーです。

続きを読む

●「おもしろそう。書いてみたい」と思えることが大事


作文や日記が苦手という子はたくさんいます。
そういう子には、「おもしろそう。書いてみたい」と思えるテーマを用意してあげると効果的です。

続きを読む

たまにしかない学校の作文の時間でしか文章を書かないというのでは、書く力が伸びるはずはない。気楽に書く「楽書き」を、日々の生活の一部にするとよい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ