親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 友達関係・けんか・トラブル


●お悩み


4年生の男の子の母ですが、子どもの友達のことで悩んでいます。
しつけがなっておらず、クツも散らばったまま、遊んだものも片付けません。
注意してあげた方がいいとも思うのですが、友達との関係にヒビが入らないか心配です。
こうした子どもには、どう対応すべきなのでしょうか。
続きを読む


 
言いたいことがなかなか言えない子の場合、ロールプレイで練習すると効果があります。
ロールとは役割で、プレイとは演技のことなので、役割演技と言われることもあります。
家族で役割を決めて、その場面になったつもりで練習するのです。
 

たとえば、けんかした後の仲直りができないとか自分から謝れないなどという場合、次のような設定で練習してみましょう。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


私の講演会を開いてくださったあるPTAの、スタッフの山田(仮名)さんに聞いた話です。 
続きを読む

間もなく初めての参観日や学校公開ですね。
忙しい中で万障繰り合わせて参観日に臨む人もいることと思います。
せっかくの機会ですので、有意義なものにしたいものですね。
では、参観日には何を見ればいいのでしょうか?続きを読む


●4月は子どもたちも疲れる、家ではリラックスできるように
 

新しい学年が始まりました。
新しい教室、新しい友達、新しい先生、いろいろ新しいことがたくさんあります。
しばらくの間、子どもたちは学校で緊張しっぱなしです。
ですから、ストレスが溜まりますし、かなり疲れます。

続きを読む



【質問】


5年生で体育委員の娘が、「月曜日に一輪車が使えるのは低学年と決まっているのに、クラスの友達が『貸して。毎日練習して一輪車に乗れるようになりたいの。たくさん余ってるんだからいいじゃん』と言ってくる」と悩んでいます。


「たしかにたくさん余ってるし、がんばっている友達に貸してあげたい気持ちもあるけど、規則を破りたくはない」ということで困っています。
どうアドバイスすればいいでしょうか?


相談者・ブルゾン45さん(小学5年生女子)

続きを読む


小学生になると子ども同士で遊ぶことが増え、友達関係のトラブルも起きやすくなります。
子ども同士のトラブルは、本人たちで解決し、成長してほしいものですが、子どもの様子がいつもと違う場合は放っておくこともできませんよね。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加


小学生になると子ども同士で遊ぶことが増え、友達関係のトラブルも起きやすくなります。
子ども同士のトラブルは、本人たちで解決し、成長してほしいものですが、子どもの様子がいつもと違う場合は放っておくこともできませんよね。

では、そんなときに親はどうサポートすればいいのでしょうか。
教育評論家の親野智可等先生に親のNG発言や注意点、サポート方法を聞きました。

続きを読む



[ 問題 ]


クラスにいつもけんかばかりしている子がいます。
鈴木さんの子どもも叩かれました。
ところが、その子の親は子どもの様子を知らないようです。
鈴木さんは、直接その子の親に教えてあげた方がいいのではないかと考えています。


あなたならどうしますか?


A.その子の親に直接教えてあげる

B.その子の親に手紙を書いて教えてあげる

C.担任の先生に依頼する
続きを読む


●今回のお悩み「わが子に友達がいるのか不安」


3年生の男の子の母ですが、わが子の友達関係で悩んでいます。引っ込み思案の性格で、放課後は家で一人過ごすことも多く、学校の休憩時間などに一緒に遊ぶ相手がいるのか、とても不安です。
親としては、ただ見守るしかないのでしょうか。


一人でいることの多いわが子の姿を見ると「この先、人間関係で困らないかしら」とつい不安になるのが親心。今回は、子どもの「友達関係」について先生に聞いてみました。

続きを読む



[ 問題 ]


小学3年生の娘が友達から下敷きをもらってきました。
あなたなら子どもに何と言いますか?


A.○○ちゃんに返しておいで

B.せっかくの○○ちゃんの気持ちだからありがたくもらっておいて、○○ちゃんが困ったときとかに助けてあげなよ

C.せっかくの○○ちゃんの気持ちだからありがたくもらっておいて、すぐに何か別の物でお返ししよう
続きを読む


【質問】


思い通りにいかないことがあると、すぐキレる子っていますよね。
キレて怒鳴ったり、物を投げたり、友達を叩いたりする子…。
中学生や高校生でも、そして大人でもいますよね。
どうしたらキレない子、キレない大人になってくれるのでしょうか?


相談者・ミニふりかけ さん(小学2年生 女子)

続きを読む




[ 問題 ]


我が子が運動会のクラス対抗リレーの選手に選ばれました。
運動会本番近くのある日、リーダー格の子が言いました。
「バトンの受け渡しがうまくいかないから、今日の放課後に残ってみんなで練習しよう」ところが、その日は、我が子の音楽教室のある日でした。
それで、我が子は、他の子たちに理由を伝えて1人だけ帰って来て、音楽教室に行きました。
その話を聞いて、あなたはどう判断しますか?


A.リレー選手はクラスの代表だから、1人だけ自分の都合で帰ってしまったのはよくない

B.練習をやろうと突然言われても、音楽教室の予定があるのだから無理だった

C.音楽教室に遅刻してもいいから、少しだけでも一緒にやってくればよかった
続きを読む




[ 問題 ]


2年生の我が子は友達数人と公園に遊びに行きました。
しばらくして様子を見に行くと、我が子ともう1人の子がいつの間にかけんかになっていました。2人は、最初つかみ合ったり取っ組み合ったりしていました。
でも、だんだん激しくなってきて、パンチやキックが出てくるようになりました。
あなたならどうしますか?


A.止める

B.止めないで見守る

C.子どもたちに任せて立ち去る
続きを読む


●カオスからグループ化へ


新学年が始まって1ヶ月とちょっと経ちました。
この時期は、子ども同士の友達関係に気を配る必要があります。
特に、進級時にクラス替えがあった場合はそうです。

続きを読む

わが子が幼稚園や学校で、どうも友達がいないようだ…友達作りが苦手なようだ…と、悩んでいる親御さんも中にはいるのではないでしょうか?
そんなとき、親はどう対処したらいいのでしょうか? 
教育評論家の親野智可等先生にお話しを伺いました。 続きを読む

最近、同世代の友達とうまく遊べない子どもが増えているといいます。

続きを読む

子どもが幼稚園や保育園など集団生活に入り始めるのは、だいたい3~6歳くらいの時期ですね。
しかし近年、そのくらいの子どもたちが同世代の友達とうまく遊べない…という悩みが増えているそうです。続きを読む


 前編はこちら

今回の相談
 
最近ある団地に引っ越したところ、息子に友達がたくさんできて、4、5人の子がよく遊びに来てくれます。息子もとても喜んでいて、私もありがたいことだと思っています。

ですが、中にはマナーができていない子もいて困っています。靴が脱ぎっぱなし、勝手に冷蔵庫を開ける、デッキに録画してある番組を勝手に見る、お菓子を食べるときこぼしても平気、勝手に小鳥に餌をやる、などです。ティッシュを勝手に引き出して使うのも気になります。

せっかくできた友達なので大切にしたいのですが、このままの状態ではいけないと思います。どうしたらうまく叱れるでしょうか?(ちょいな さん)
続きを読む


今回の相談
 
最近ある団地に引っ越したところ、息子に友達がたくさんできて、4、5人の子がよく遊びに来てくれます。息子もとても喜んでいて、私もありがたいことだと思っています。

ですが、中にはマナーができていない子もいて困っています。靴が脱ぎっぱなし、勝手に冷蔵庫を開ける、デッキに録画してある番組を勝手に見る、お菓子を食べるときこぼしても平気、勝手に小鳥に餌をやる、などです。ティッシュを勝手に引き出して使うのも気になります。

せっかくできた友達なので大切にしたいのですが、このままの状態ではいけないと思います。どうしたらうまく叱れるでしょうか?(ちょいな さん)
続きを読む

新学年・新学期を迎えるこの時期、「うちの子、勉強についていけるかな?」という学習面での不安もさることながら、「友達付き合いがうまくいくだろうか?」とやきもきしているお母さんは多いのではないでしょうか? 近年、学校での悲惨ないじめのニュースもひんぱんに見聞きしますし、子どもの“交友関係”は気になりますよね。

友達から好かれる子ども、友達ができにくかったり嫌われてしまう子ども、一体どういう違いがあるのでしょうか?

続きを読む


 前編はこちら
 
今回の相談
 
家族旅行に行った時、小学3年生の娘が「友達におみやげを買いたい」と言い出しました。仲の良い子二人にキーホルダーを、そして、クラスのみんなに一つずつ分けられるお菓子を買いたいとのことでした。

でも、私としては、子ども同士の物のやり取りはあまりさせたくないと思います。それに、クラスのみんなにお菓子を買っていくというのもどうなんでしょう? 娘に聞くと、「みんなもおみやげ持ってくるよ。私ももらったから」と言いました。親としてはどう判断すべきでしょう?(親パンダ さん)
続きを読む


今回の相談

 
家族旅行に行った時、小学3年生の娘が「友達におみやげを買いたい」と言い出しました。仲の良い子二人にキーホルダーを、そして、クラスのみんなに一つずつ分けられるお菓子を買いたいとのことでした。

でも、私としては、子ども同士の物のやり取りはあまりさせたくないと思います。それに、クラスのみんなにお菓子を買っていくというのもどうなんでしょう? 娘に聞くと、「みんなもおみやげ持ってくるよ。私ももらったから」と言いました。親としてはどう判断すべきでしょう?(親パンダ さん)
続きを読む


 前編はこちら

今週の相談
 
小学6年生の息子についてです。ここ1年くらいのことですが、友達と積極的に遊ばなくなってしまいました。かといって学校でトラブルがあった風でもないのですが、とにかく帰宅してから遊びに行かなくなってしまったのです。ゲームは1日30分までと決めているため、宿題をやって遊びに行って帰ってきて、さらにゲームをするのが大体日課になっていたのに。

友達と遊ぶのは楽しいと言いますが、わざわざ遊びに行くほどではない、とも言い、家では妹(小1)相手に遊んでいることが多いです。密な人間関係を作れずにいるのか、単に気の合う友達がいないだけなのかがわからず、このまま放っておいていいのか、焚(た)きつけてなるべく外に出してしまうのがいいのか迷っています。(ぶらんこ さん)
続きを読む


今週の相談
 
小学6年生の息子についてです。ここ1年くらいのことですが、友達と積極的に遊ばなくなってしまいました。かといって学校でトラブルがあった風でもないのですが、とにかく帰宅してから遊びに行かなくなってしまったのです。ゲームは1日30分までと決めているため、宿題をやって遊びに行って帰ってきて、さらにゲームをするのが大体日課になっていたのに。

友達と遊ぶのは楽しいと言いますが、わざわざ遊びに行くほどではない、とも言い、家では妹(小1)相手に遊んでいることが多いです。密な人間関係を作れずにいるのか、単に気の合う友達がいないだけなのかがわからず、このまま放っておいていいのか、焚(た)きつけてなるべく外に出してしまうのがいいのか迷っています。(ぶらんこ さん)
続きを読む

「うちの子は友達とうまくやっているのだろうか?」これは子どもを持つ親にとって一番気がかりなことだと思います。

そして、子どもたち自身にとっても友達関係は最大の関心事です。子どもは、ちょっとくらい先生に叱られたり勉強でわからないところがあったりしてもけっこう平気ですが、友達とうまくいかないとなると悩んでしまうものなのです。

続きを読む



今週の相談
 
幼稚園年中の息子のことです。入園して半年以上が経ちましたが、お友達は何もしていないのに、叩いたり押したりしてケガをさせるということがずっと続いています。仲のいいお友達もいません。家庭で毎日注意していますが、繰り返してしまいます。(m.yさん)
続きを読む



今週の相談
 
小学4年生の娘と小学1年生の息子は、二人とも、友達の影響を受けやすい面や、お人好しな面があります。
どんなタイプの子と友達になってしまうか? といつも不安な気持ちでいっぱいです。声をかけてくる友達のタイプにうちの子も染まってしまいます。悪さをする子と友達になってしまうと、うちの子も一緒になって悪さをしてしまいます。(にっこりんさん)
続きを読む



今週の相談
 
小学4年生の息子は、同じ学年の子とうまくつきあえず、1、2年の子とばかり遊んでいます。たまに、同学年の男の子と遊ぶのですが、自分の思いどおりにならないと(いやだと思う遊びだと)怒って帰ってきます。

本人が楽しいのならばいいと思っていましたが、このままだと心の成長がうまくいかず、きれやすく、大人になってからの人間関係にも影響がありそうで心配です。今後どのように声を掛けていけばいいのでしょう?(E.Nさん)
続きを読む



今週の相談
 
中学1年生の娘のことです。先生から、あなたたち二人でいると問題を起こすから離れなさい、と娘の友達親子と四人で呼ばれ、そう言われました。「たとえば、リコーダーをバット代わりにしてポンポンを打ってた、○○さんが怪我をして付き添って保健室へ行ったが、授業が始まるので先に帰るように言われたにもかかわらず一緒に教室に戻ってきたなどです」と言われました。

親二人は子どもたちの付き合いをやめることに反対です。先生にはこれからどう接したらいいでしょうか?(じゅんさん)
続きを読む



今週の相談
 
入学時から、1学年1クラスです。クラスには、とても大変な児童が一人、他にも常に落ち着きがない子が二、三人いて、なかなか授業が進みません。その大変な子の母親がその子のために(?)心身症になってしまったとのこと。父親も学校では子どものことで一応謝罪するのですが、家に帰るとそのことで子どもにあたり、暴力をふるうこともあるそうです。

その子は、常に自分を見られたがり、先生や他児童の注意を引くために歩き回り、理由もなしに物でたたいたり、蹴ったりします。自分のことをみんな要らないんだ! 死ねばいいんだ! と教室のベランダから飛び降りようともするそうです。コンパスを投げたり、給食の時間に箸で気に入らない子の目ギリギリに刺したりしたこともあります。

担任も毎年変わるので、振り回される子どもたちは落ち着きがなくなるばかりで、このまま6年生までこの状態でいるのは不安でたまりません。何か解決策がありましたらよろしくお願いいたします。(poohさん)
続きを読む



今週の相談
 
小学3年生の息子のクラスでは、3、4人の男子が授業中に歩きだし教室から出て行く、ふざけて騒ぐ、激しい喧嘩をするなどの問題行動が起こります。先生が叱っても全く効果がない状態が続き、1学期の初めからまともな授業ができないまま夏休みになってしまいました。問題行動を起こす子の親に、教頭先生や校長先生が実状を伝えていますが、その親は懇談にも出て来ません。

あまりにもひどい状態なので「自由参観」に授業中の様子を見に行っていますが、一向に態度が改まりません。
2学期からどのように対処したらよいでしょうか? 担任の先生(女性)は2年目の若い先生で一生懸命ですが、問題行動を起こす子ども達は全く言うことを聞きません。よいアドバイスをお願いします。(パタパタ母さん)
続きを読む


 前編はこちら

今週の相談
 
小学2年生の息子が、近所の同学年の友達と遊んだときのできごとです。近くのスーパーへ二人で行き、息子は友達にお菓子を取ってくるよう強要され、拒否できずに万引きをしたようです。でも、万引きした物はすでに食べたようでありませんでした。帰宅後、話を聞いて怒り、その友達とも遊ばせていません。

一応、息子と話はしたのですが理解できてるのか……、誰にも相談できず困っています。いいアドバイスお願いします。(トマピーくん)
続きを読む


 後編はこちら

今週の相談
 
小学2年生の息子が、近所の同学年の友達と遊んだときのできごとです。近くのスーパーへ二人で行き、息子は友達にお菓子を取ってくるよう強要され、拒否できずに万引きをしたようです。でも、万引きした物はすでに食べたようでありませんでした。

帰宅後、話を聞いて怒り、その友達とも遊ばせていません。一応、息子と話はしたのですが理解できてるのか……、誰にも相談できず困っています。いいアドバイスお願いします。
(トマピーくん)
続きを読む

友達との関係が行き詰まっていると、学力に大きな影響を及ぼすことがあります。友達との上手なつきあい方について、23年間の小学校教師経験をもとに多方面で活躍されている親野智可等先生の「友達力」の考え方を参考にご紹介します。続きを読む



今週の相談
 
小学4年生の息子のことです。素直で穏やかな子なのですが、何かにつけ気にし過ぎる傾向があるように思います。顔つきで分かるので聞いてみると、些細なことで傷ついたり、ムッとしたりしているようです。あからさまな意地悪でもない限り、それを相手にぶつけることはしないようですが、帰宅した後もなかなか気分を切り替えられないようです。

話を聞いて、励ましてやろうとするのですが、親の押し付けになっているようで自信がありません。話すと「分かった」とは言うのですが……。クラスでは、仲のよい友達と楽しく過ごしているようです。細かいことは気にしない、気分転換のできる性格にしてやりたいと思うのですが、してやれることはないでしょうか?(サクラネコさん)
続きを読む

わが子がいじめにあっている!
そのとき、親はどうしたらいいのでしょうか?

まずは、子どもの話の聞き方には十分な配慮と細心の注意が必要です。
前回言ったように、次のような言葉は絶対に言ってはいけません。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今現在(2006/12)、子どもがいじめを苦にして自殺する事件が相次いで起きています。
わが子は大丈夫かと、心配になっている親たちも多いと思います。

いじめにはいろいろなケースがあります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加



今週の相談
 
小学校6年生の娘のことです。友達に気を使いすぎて、自分が疲れてしまうようです。5年生のときには、朝具合が悪くなってしばらく学校に行けませんでした。自分では理由がわかっていません。今はそんなこともなくなりましたが、ピアノの伴奏でも人に譲ってしまいます。人の良さを素直に認める優しい子なのですが……。(スノーさん)
続きを読む



今週の相談
 
小学6年生の息子が、社会見学で、4〜5人の班で行動しているときのことです。時間が迫り、急いでエレベータを降りようとしたとき、「ほかのお客さんに後ろのリュックがあたるから」と息子が友達を静止すると、「バカにされた」と言ったそうです。自分は正しいことをしているのに、周りの友達は、優等生のようなバカにした言い方が嫌らしいと言っています。聞いている私は、息子がちゃんとした考えをもっていることがうれしい反面、なんだか悲しくなるような話で、どうアドバイスをすればよいかわからず困っています。(さくらさん)
続きを読む

今週の相談
 
いつも一緒に学校から帰ってくるAちゃんが、Bちゃんと一緒に遊ぶ日にはうちの子どもはひとりで帰宅しています(週に1回程度)。2学期になり、うちの子どもがAちゃんに「一緒に帰ろう」と言っても、「Bちゃんがいやがるから帰れない」と言うそうです。Bちゃんと遊ばない日には、Aちゃんから「一緒に帰ろう」と言うらしいです。その日によってAちゃんの態度が変わることで本人はかなり傷ついているようです。この前は、「学校なんかきらいだ」と言っていました。このままでは本人が精神的にまいってしまうのではないかと思います。「Aちゃんはこのごろどう?」と話を聞いて、「一緒に帰ってこなかったのはさびしかったね」「その時どきで対応が変わるのはよくないことだね。なぜだろうね」と言ったり、「自分がそのようにされて初めていやな気持ちとかがわかるからAちゃんやBちゃんもそんなふうにされたら○○ちゃんの気持ちがわかるかもしれないね」と言っています。最近は、「一緒に帰ろうって言ってごらんよ」「そのときだけ一緒ではないのだったら、休み時間は違うお友達と遊んだりしたら?」と言って見守っていますが、いったいどうすればいいのかわかりません。いつかはみんなで仲良く帰ってこられるようになるものなのでしょうか?「女の子は特に難しい」とうちの子どもより年齢が大きい女の子のお母さんが言っておられました。(みみりんままさん)
続きを読む

「友達100人!」とまでは言わないものの、我が子には保育園や幼稚園、小学校で友達を作り、元気いっぱい遊びまわってほしい…というのが親の願い。でも、実際に友達ができたかどうかは親にはわかりにくく、心配になってしまうことも多そうだ。

そこで、『「友達力」で決まる!』の著者である教育評論家の親野智可等さんに、子供に友達ができたか見極める方法を教えてもらった。

続きを読む

「人に好かれるお子さんに育てたいならば、まず将来の人間間関係の基礎となる親子関係を大事にすること。たっぷり愛を注いでやることです。ただ、親御さんは“子どものため”と一生懸命愛情を注いでいるつもりが、空回りしてむしろ逆効果になってしまい、子どもが親に不信感を抱いてしまうケースは実はとても多いんです」

続きを読む

「“人に好かれる子”というのは、他者信頼感に満ちた思いやりのある子。他者信頼感に満ちた子に育てるためには、まず人間関係の第一歩となる親子関係がとても重要です。親に不信感を抱いている子は、他人にも不信感を抱いてしまい、人間関係をうまく作ることはできません」

そう話すのは、教育評論家の親野智可等先生。では、親は日々、どのように子どもに接することが大事なのでしょうか?

続きを読む

親御さんが子育てをしていくなかで、勉強、しつけ以上に心配なのがわが子の人間関係では? なぜなら、社会を生きていくなかで、人間関係なしに生きていくことはできないから。いくら能力があっても人間関係がうまくいかなければ、それを活かすこともできないのです。ならば、わが子はやっぱり好かれる子になってほしい…と思うのが親。では、友だちから好かれる子とはどんな子なのでしょうか?

続きを読む

4月に進学・進級し、新しい環境になって、早1カ月。子どもに友達ができているかどうかは、親としては心配な要素の1つです。そこで、教育評論家の親野智可等さんに親として、どう子どもをフォローすべきかをお聞きしました。

続きを読む

今週の相談

 

家に帰って来てから、遊びに行きたがりません。聞いても面倒だと強気な発言をしますが、友達と一緒に遊べないのか、とても心配です。(じゅんぺい)
 

続きを読む

いじめなんて本当に嫌だね。
いじめに遭っている君の心の中はどんなだろう?

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもというものは、よく兄弟げんかをしたり友だちとトラブルを起こしたりするものです。子どもの人間関係におけるもめ事は、親にとっても大きな悩みのタネです。

もちろんそういったことを通して成長する部分もあるわけですが、ときには必要以上に傷ついてしまうこともあります。それによって、お互いの人間関係が二度ともとに戻らないほど冷え切ってしまうこともあります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

学校で楽しく生活していく上で、とても大切なのが友達との関係です。
そのために必要なのが友達力です。

友達力とは、「友達との人間関係をうまく調節する力」です。
「調節する力」ですから、「友達といる力」と「ひとりでいる力」の両方を含みます。
ですから、「豊かな友達体験」と「ひとりで過ごす豊かな時間」の両方が大切です。

続きを読む

↑このページのトップヘ