親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 親野智可等の講演

2016年にもいろいろなところに講演に出かけました。
関係のみなさま、お世話になりました。
本当にありがとうございました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●子どもをどう理解するか、大人の視点でなく、子どもの視点で捉えることの必要性を改めて思いました。(静岡市)

●子どもに愛情を伝えるということの大切さを自分の子どもの子育てに振り返っても感じました。子どもに関わる人もストレスを解消するということが参考になりました。(富士市)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●自分の子育てを見直す良い機会でした。今日から実践できることも沢山教えていただいて良かったです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●実例を元にしたお話、楽しく聞かせていただきました。やるべきことも具体的でわかりやすかったです。ありがとうございました。子供と楽しくやっていきます。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●あっという間の時間でした。すごくおもしろかったです。「子どもたちは美しい人たちである」印象に残りました。日々の声かけに気をつけていきます。夫にも聞かせたかったです。うちで話します。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●本当に目からウロコでした。来てよかったです。聞く事は出来たので、あとは実践するだけなので自分が頑張らないとという気持ちになりました。がんばるのは子供ではなく親でした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

●Kさん

今朝、昨日頂戴した親野先生のアドバイス通り長男に、一度も怒らず、「ほめほめ」でやってみたところ…

!!!!!

いつものグズグズ君が、何にも言わなくてもちゃくちゃく進めてる!!
すごい変化!
親野先生すごいです!!!

すごすぎて先生のおっしゃっていた「子どもが輝いて」見えました。
子どもをグズグズさせていたのは私だったことに気がつきました。

こんないいこと、もっと困ってる親御さんたちにも教えてあげたいですね。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月に兵庫県の青少年健全育成のつどいで行われた親野智可等の講演の記録です。

皆さん、こんにちは。親野智可等と申します。静岡県の方でですね、23年間、小学校の教壇に立って参りました。その経験を元にお話しさせて頂きたいと思います。

ずっと学級担任をやっておりましたので、担任として教えた子供の数は、650人になります。実に色々な子供たちと様々な思い出がありますが、まず最初にですね、一人の3年生の男の子の話から入らせて頂きます。
私が教えた、3年生の、仮にゆうすけ君としておきたいと思います。このゆうすけ君という子がですね、何て言いますか、毎日、朝起きるところから、いきなりお母さんに叱られちゃう、そういうような子なんです。
「あんた何時まで寝ているの? 自分で起きなきゃダメでしょ! 毎日おんなじ事言われて、何年生だと思ってるの! また、お友達待たせちゃうでしょう! 時計が見えないの?!」
こういう感じでね、叱られながら起こされます。寝てますからね、時計は見えないと思いますけどね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年にもいろいろなところに講演に出かけました。
関係のみなさま、お世話になりました。
本当にありがとうございました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年~2014年までの講演です。
関係のみなさま、お世話になりました。
本当にありがとうございました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ