親力講座

子育て・しつけ・学力・勉強・親子関係がみるみる変わる

カテゴリ: 教師時代

以下は、私が初めて1年生を受け持ったときのことを書いたものです。

「椅子を机に入れて立ちなさい」
「はあい」
がた、がた、…
ところがよく見ると、一人の男の子が椅子に座ったまま何やらもがいている。

「どうしたの、A男くん?」
「先生、立てません」
なんと、彼は先生に言われた通りに、椅子を机の中に入れてから立とうと頑張っている最中なのだった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

以下は、私が40歳くらいのころ、小学4年生を受け持っていたときの文章です。


やる気満々!「ハムスター命」の子どもたち
                                                                                             
「先生、お願いがあるんだけど…」A子とB子がにこにこしながら私のところにやってきたのは、二学期の中頃のことだった。
妙ににこにこしているのが、どうも怪しい。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

授業研究論文

教論 杉山桂一

 


1. 研究題目

 


『対比』を読みとれば主題がわかる

―国語科・文学教材を中心に―

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ