Twitter

「しつけのためなら叩いていい」「おしりなら叩いていい」「後でハグすれば叩いてもいい」「叩かれる痛みを教えるために叩くことも必要」。

このような恐怖心を元にしたしつけや教育は、即効性があるのでついやってしまうのですが、全て有害です。
恐怖の反動は攻撃であり恐怖心が強いと攻撃的になります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

80代の人曰く「昔は1クラス60人はいた。今の先生は甘えてる」。
昔は先生が絶対権力者で「右向け右」の一斉指導。
やらない子は拳骨か見捨てるの理不尽がまかり通っていたから60人でも可能だった。

もうそんな時代に戻ってはいけない。
1人1人を大切にする教育のためには、先生の増員が不可欠だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

親は「こうなってほしい」という願いで子供に色々なことを言いますが、多くの場合それは子供の現状に比べて過大です。
親は「愛情があるから言うのだ」と思っています。