Twitter

親子で昔の遊びを楽しむイベントを行ったことがあります。

けん玉コーナーで練習を始めたある女の子は、お母さんの否定的な言葉ですっかりやる気をなくしてしまいました。
私が肯定的な言葉で教え始めたら、だんだんやる気が出てきて、見事に大皿に載せることができました。
詳細↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

親は無意識のうちに子供を比べます。
比べると常に隣の芝生は青く見え、わが子の至らなさが目につきます。
行動が遅い、挨拶ができない、走るのが遅い、勉強ができないなど、切りがありません。

一番よくないのは、それを子供に言ってしまうことです。
これは子供には辛いです。
詳細↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

自分の人生を自分らしく生きましょう。
大人も子供も自分の道をオリジナルペースで進みましょう。

他人と比べて焦る必要はありません。
他人は素晴らしく見えますが、それは遠くから見ているからです。
遠くから見れば何でもよく見えるものなんです。
自分自身はごく近くで見るのでアラが目立つだけです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子供の成長にとって自己肯定感ほど大切なものはありません。
それは短所も含めて自分が自分であっていいんだと思えること。
それは自分のダメな部分も受け入れて許せるということ。
人と比べて徒に焦ることなくオリジナルペースで生きられるということ。
そして、自分を肯定できる子は他者も肯定できます。