Twitter

女の子脳の度合いが高い子は親の気持ちが読めるので、親の願いを酌み取ります。
「ママはピアノをやらせたがってる」とわかると「私、ピアノやりたい」と言い出します。

そして、自己管理力が高いので本当は嫌なことでもがんばり続け、あるとき限界に達して燃え尽きるというパターンがよくあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

宿題を始めない子に、「プリントの一問だけやってから遊ぼう」「漢字書き取り、一字だけ書いたら遊ぼう」と言ってみましょう。
一問やるときに全体が目に入るので、「大体これくらいでできるな」というい見通しがつき、本格的に始めるときの心理的ハードルがグンと下がります。
↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

親の言葉は子供にとって最大の環境。
思ったことをそのまま言うのではなく、子供への影響を考え、自己翻訳してから言いましょう。
否定的な言葉を肯定的な言葉に翻訳する習慣がつけば、親子関係がよくなり、勉強や生活など万事うまく回り出します。