Twitter

子どもがだらしがないのは親のせいでもなく、その子のせいでもなく、生まれつきです。
そして、だらしがない子は、大人もそうですが、創造性が高いとか共感力が高くて癒やし系であるなどの長所を持っていることが多いです。

だらしがないことを叱っても直らないので、そこは諦めて長所を伸ばしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

3学期後半は1年の締めくくりです。
この時期にやっておくべきは、プラス思考で一年間を振り返ることです。

この動画ではその方法を具体的に紹介します。
そによって子どもの自己肯定感を高めれば、春休みも充実したものになり、その後の進級・進学にもよい影響が出ます。
↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

感情的に叱ると親は自分のストレスを発散できます。

でも、親が発散したストレスは子どもが背負い込みます。
子どもは、それを身近な物、ペット、自分より下の兄弟、弱い友達などにぶつけます。
または、自分で溜め込んで、鬱、摂食障害、リストカットや髪の毛むしりなどの自傷行為として出ることも。

ツイッターで毎日つぶやいてます

こちらの記事も参考に ↓↓↓
子どもの物を捨てたいとき、あなたの判断は?

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

手が出て左向きCIMG0039