Twitter

親が過干渉、しつけ優先、細かすぎ、強圧的、暴力的だと、子どもは常に親の顔色をうかがって行動するようになります。
それで手がかからなくなったのを見て、「成長した」と満足する人もいます。

でも、学校とか友達同士でいるときなど、親のいない状況で反動が出ます。
非常に自己中かつ衝動的になるなど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

自分が本当にやりたいことに熱中できている子が一番幸せです。
幸せホルモンがたくさん出て、生きる喜びを味わえます。

自分の存在を肯定できるようになり、気持ちが安定します。
兄弟や友達にも優しく親切になれます。

また、主体的に自己実現できる生き方が身につきます。
↓↓↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

親が他人の目や世間体を優先して子どもに接すると、ろくなことがありません。
本当に大切なわが子が後回しになるから。

しつけができる親だと示すためだけに、叱らなくてもいいところで叱る親もいます。
子どもにとってはいい迷惑。
赤の他人なんてどうでもいいじゃない?