Twitter

洗濯物をたたんでくれた子に、Yさんが「ズボンは端と端を合わせなきゃ」と否定的なひと言。
で、子どもは「もうやらない」と。

まず「ありがとう。助かるよ」。
次に「タオルがきれいにたためたね」とよい部分をほめ、その後で「ズボンは端と端を合わせるといいよ」と言えばよかった。

言葉は順番が大事。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

待てない親は子どものペースを乱します。

成長ペースは百人百様。
今できないのには内なる理由があります。

でも、それは人間にはわかりません。
片づけられない、服をたためない、てきぱきできない、すぐ泣くなど、今はそういう状態である必要があるのです。
そこを十分踏み固めれば次に進むことができます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

何でも遅くて人の2倍かかるマイペースな子。
それは子どもの努力不足とか親のしつけのせいなどではなく、生まれつきです。
いくら叱っても直りませんので、そこは目を瞑って長所を伸ばしましょう。

そういう子は寛容、共感的、優しい、大らか、などの長所があります。
叱っていると長所も消えてしまいます

ツイッターで毎日つぶやいてます

こちらの記事も参考に ↓↓↓
もっと植物で遊んだり植物を育てたりしよう。真の理科好きにするために


YouTube「親力チャンネル」
「親力講座」の更新通知をLINEで受け取る

親野智可等のメルマガ
親野智可等のインスタグラム

親野智可等の講演
親野智可等のメルマガ
親野智可等の本
遊びながら楽しく勉強
取材、執筆、お仕事のご依頼
親野智可等のお薦め
親野智可等のHP

「フォレスタネット」先生の授業準備のための情報サイト

手が出て左向きCIMG0039