Twitter

「子どもをしつけよう。教えよう。これを直そう」と思い過ぎていると、叱ることが増えます。
「この子と楽しく過ごそう。人間同士として付き合おう。二度とない今を味わおう」くらいの気持ちでいた方が、心が楽になってゆとりが出てきます。
子どもと日々向き合う上でゆとりほど大切なものはありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもが皿を割ってしまったとき、親は「何してるの!気をつけなきゃダメでしょ」と言ってしまいがち。

職場の大人同士だったら、こんなひどい言い方をする人はいません。
でも、子どもには言ってしまいます。
一番大事な人を一番粗末に扱っている親が多いのでは?
一番大事な人には一番丁寧に接しましょう

ツイッターで毎日つぶやいてます

こちらの記事も参考に ↓↓↓
キレる寸前で踏みとどまれる人の3つの習慣

手が出て左向きCIMG0039