Twitter

幼稚園、保育園、学校、塾など、子どもが多数いるところでは比較がうまれ、優劣が生まれがちです。
勉強ができる・できない。運動が得意・苦手。友達関係が上手・下手など。学校や塾は成績という形でそれをつきつけます。

せめて親はそれに振り回されることなく、わが子を丸ごと肯定してあげてほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

親が「9時だから寝よう」と言い、子どもが「もうちょっと」と言える親子関係が丁度いい。

子どもは、交渉次第で願いが叶うことや、自分には願いを叶える力があるということを知ります。
厳格過ぎて交渉の余地のない親だと、子どもは無力感にとらわれます。
ぶれない親は危ない。
ぶれ過ぎもいけないけど…

ツイッターで毎日つぶやいてます

こちらの記事も参考に ↓↓↓
持久走大会でわが子が最後尾。あなたはどう思いますか?

手が出て左向きCIMG0039