テストでのケアレスミスを防ぐための一つの方法を紹介します。
ぜひ、テストで間違えたところを親子で分析してください。

間違えたところが、たとえば次のどれに当てはまるか調べるのです。

1,本質的にわかっていない
2,問題の読み違いと早合点
3,計算ミス
4,書き写しミス
5,単位のミス
6,指示通りに答えなかった

2から6がケアレス・ミスです。
ミスを分析することで、自分のミスの傾向を自覚できるようになります。

すると、テストの最中にも「ここでいつもミスをするから気をつけよう」とわかるようになります。



こちらの記事も参考に ↓↓↓
文章問題を得意にするには?

手が出て左向きCIMG0039