給食で苦しんでいる子がたくさんいます。
家庭の食事で苦しんでいる子もたくさんいます。
先生や親に完食を迫られたり、嫌いな物を無理矢理食べさせられるなどです。

今のうちに好き嫌いをなくさなければ…。
もっとたくさん食べられるようにしなければ…。
こういった先生や親の思い込みが原因です。

それが子どもの鬱症状、登校渋り、不登校、自己肯定感の低下、親子関係の崩壊などの原因になっているケースも多々あります。

間違った指導で苦しむ子を救うにはどうしたらいいでしょうか?



こちらの記事も参考に ↓↓↓
子どもが突拍子もない夢を語ったら?

手が出て左向きCIMG0039