思春期・反抗期への接し方では、次の7か条が大切です。

1,「ウェルカム反抗期」で心にゆとりを持つ
2,細かいことで叱らない

3,明るい声かけ(子どもに心地よい言葉で)は続ける
4,心配なことは「心配だよ。気をつけて」と伝える
5,人間として許されないことや反社会的なことは絶対に止める

6,頼ってきたときは快く受け入れる
7,共感を大切にして居心地のよい家にする



こちらの記事も参考に ↓↓↓
子育てを1人で抱え込むと、そのストレスは子どもに向けられる