大人はつい「○○しなきゃダメでしょ。なんでちゃんとやらないの」などと叱ってしまいます。

でも、これだと、子どもは自分がとがめられたと感じてしまい、反発する気持ちが生まれて素直に受け入れる気になれません。

こういうときは、とがめる要素を入れないで単純に促せばいいんです。
それは「○○しなきゃダメ」という語尾を「○○しよう」という語尾にかえるだけで可能になります。



こちらの記事も参考に ↓↓↓
子どものころ大人に言われて救われた言葉