親は自分の気分や都合によって子どもへの対応がころころ変わります。
子どもは同じことをしても叱られたりほめられたりするのです。

あまりにも気分に左右されやすく、身勝手なご都合主義の親だと、子どもはとても困ります。
そして、常に不安を感じ、叱られないように親の顔色を見て行動するようになります。



こちらの記事も参考に ↓↓↓
イライラを子どもにぶつけないために