自分が本当にやりたいことに熱中できている子は一番幸せです。
そのとき幸せホルモンがたくさん出て、生きる喜びを感じることができます。
すると自分自身の存在を肯定できるようになります。

たまっていたストレスも解消され、気持ちが安定します。
すると、兄弟や友達にも優しく親切になれます。

また、やりたいことを自分で見つけてどんどんやっていく力、つまり自己実現力がついて、主体的な生き方が身につきます。



こちらの記事も参考に ↓↓↓
読書習慣をつけるには? 子どもを本好きにするには?