最新の児童心理学、教育心理学、児童精神医学などの分野において、子どもの頃にまず一番大切に育てるべきものとして、多くの専門家が自己肯定感と他者信頼感の2つを挙げています。


そして、この2つをまとめて「基本的信頼感」と呼ぶ場合もあります。
これさえあれば、子どもはよい方向に伸びていくことができるということが、もうはっきりわかっているのです。



手が出て左向きCIMG0039