夏休みの宿題のことで叱るのは嫌ですよね。

次の7ステップ方式をご参考にしてください。
「ステップ1」をやるだけでもかなり違いますよ。

1,宿題を一カ所に集めて全体量を見える化する
2,宿題の量を「数字化」する
3,それぞれの宿題について「始める日」と「締切日」を決める
4,宿題の計画を生活表などに落とし込む
5,実行の段階では親が見届けをする
6,生活表などに○□△×をつけて途中経過を見える化する
7,△や×が続く場合は、親子で計画を見直す



手が出て左向きCIMG0039