Twitter

Aさんは、だらしがない娘が人の目にどう映るかずっと気にしていた。

だが、ある夜、無心に眠る娘の寝顔を見ていて決意した。

ダメな親だと思われてもいい。
この子のペースに付き合おう。
この子と自分の気持ちを大切にして生きていこう。
どうせ人には何も分からない。
人が責任を取ってくれるわけでもない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

子どもは親が公平か否かに敏感です。
あなたは、自分が子どもたち兄弟姉妹に公平だと思いますか?
親は公平にしているつもりでも、子どもは意外な理由で親の不公平を感じることがあります。
ただ自然に任せているだけだと、いつの間にか偏りが出ることがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

「ウソは絶対に許さない」という親の思いが強すぎて、その結果かえって子どもが巧みなウソをつくようになったという例がたくさんある。
日頃から共感的で寛容な親なら、子どもは安心して生きられる。
ウソをつく必要もなくなり、正直になんでも言えるようになる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitter

携帯顕微鏡はイチオシ楽勉グッズ。
倍率が20倍から40倍の物で1,500円ほど。
ライト内蔵で、花、昆虫、布など身の回りにあるいろいろな物を拡大して見ることができる。
スマホ顕微鏡というものもあり、これはスマホに取り付けるだけで、対象を400倍に拡大して見ることができる。

手が出て左向きCIMG0039